ブログ更新通知の登録ができるようになりました

6:TimeWaver(タイムウェーバー)のハードウェア

この投稿を読むのに 6 分くらいかかります
TimeWaver(タイムウェーバー)のハードウェア

こんにちは。
懲りずにブログを読んでいただいて本当にありがとうございます。

少し前にTimeWaverソフトウェアはソフトウェア編で説明しました。
今回は使用しているユーザーのことを書こうと思ったのですが、書き忘れていた内容、TimeWaver(タイムウェーバー)のハードウェアについて書きます。

TimeWaver製品構成

TimeWaver(タイムウェーバー)は

  • ノートPC(TimeWaver基本ソフトウェアとデータベース、そしてオプションモジュール)
  • センサー部分(TimeWaverTableTop、TimeWaverMobile)

に分かれます。
TimeWaver社指定のDell製15インチノートPC(手前)とTableTopUnit(奥)

こっちがMobile。

センサー(テーブルトップユニット)は以前書いた2つの次元

  • エネルギーレベル(物理的な身体に近い情報)
  • スピリチュアルレベル(意識・潜在意識〜その上の?なレベルの情報)

を読み取ることが出来ます。

そしてその2つの次元の情報を人間が理解できる情報としてのデータベース、
そのデータベースを検索し表示するプログラムTimeWaverソフトウェア、ソフトウェアを動かす土台としての専用PC(Windows10)です。
センサーユニットにも

  • 2つの次元のセンサー(Noiseジェネレーター、Photonジェネレーター)を内蔵した「TableTopUnit」(テーブルトップユニット)
  • スピリチュアルレベルのセンサー(Photonジェネレーター)のみ内蔵した「TimeWaverMobile」(モバイル)

の2種類があります。

「TableTopUnit」(テーブルトップユニット)

非常に堅牢に作られていて頑丈、持ち運ぶことはちょっと勘弁な重量(4kgくらい)。
「TableTopUnit」(テーブルトップユニット)は
3つのトレイがあって人間のエネルギーレベルのスキャンをしたり、
様々な身体に良いと言われている物質のエネルギーをデータベースに取り込んだりできます。
また、かつてMRAでやっていた○○の波動を転写した水!
のように周波数をミネラル水などの媒体に転写することもできます。

「TimeWaverMobile」(モバイル)

手のひらに乗るくらいコンパクトで軽量です。
上記のようなスキャンや転写、データベースへの取り込みなどはできません。
持ち運びには便利ですが機能は制限されています。
出張でセラピーをするセラピストさんやコンサルタントさんはMobileもセットで購入している方が多いです。
実際、TimeWaverBIZというビジネスコンサルティングを目的としたモデルはTableTopではなくMobileのみのセット製品(BIZ Economy)もあります。こちらが価格的にも一番安いです。

TimeWaverの最もお手頃な構成

価格が法外に高いTimeWaverですが、一番お手軽に手に入れられるのがこの
TimeWaverBIZ Economy
というモデルです。

PCとトレーニング費用を含めて大体300万円くらい。
(2019年7月現在の価格です。最新情報はTimeWaver日本総代理店のカウデザインさんにお問い合わせください。timewaver.jp)。

データベース数はBIZデータベースだけなので7万件くらいでMedの50万件以上から比べると少ない気がしますが、企業経営者、経営戦略には身体レベルのエネルギーを解析せずに可能なので十分でしょう。

何よりも特筆すべきはBIZデータベースは日本語化されている所です。
TimeWaverは英語が基本なのですが、このBIZだけは日本語で運用が可能です。
(2021.04 追記、現在はMedも日本語に切り替えて表示できます。ただし、機械翻訳なのでワケの分からない訳がそこかしこにあるので英語版表示も併用、が前提だと思います。)

センサーもスピリチュアルレベルのみ、データベースも企業経営に特化したデータベースのみとなっています。なんか物足りない気もしますが、BIZを使って非常に効果を上げているコンサルタントさんを知っていますので要は使い方次第だと思います。

ちなみに私の持っているモデルはTimeWaver Basisというモデルです。(2019年7月現在でざっくり450万円)
購入時はBIZの方が安いと思ったのですが子供の身体レベルの調整を目的としていたのでBasisにしました。
現在の価格では手に入れることは不可能でしたね。当時ありえない偶然によって今のBIZ Economyより安く手に入れました。(このいきさつもそのうち書こうかと…→投稿No7参照

センサーはTableTopでどちらの次元も解析できます。データベースはMedなので50万件以上あります。BIZデータベースは入っていないので企業経営や経営者の意識レベルの解析は弱いです。

ただ、スピリチュアルレベルというのは全人類、全存在が統合された次元(?)なので経営者という個人の意識レベルもアクセスすることはできます。ただ、その情報に共鳴して表現するデータベースが無いのでListの問い合わせを工夫したり、AnswerMatrixなどのメッセージ系のデータベースを使うことで何となく言わんとしていることを推測する必要がありますね。

身体レベルの解析の必要の無い方、様々な物質の周波数(波動?)をオリジナルデータベース化する必要の無い方はこの

TimeWaverBIZのモバイルセット:TimeWaver BIZ Economy

から始めても良いかもしれません。300万円は高いですがまだ乗れる国産車を買い換えるつもりの方であればハードルはあまり高くありません。(割高ではありますがデータベースもハードウェアも後から買い足せます)

長くなりそうなので今回はココまでにしておきます。

次回投稿をお楽しみに。

 

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ(2021.04改訂)

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。
当方の個別説明を受けていただくことで直接総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんや他のエージェントさんの個別説明を受けると当方からは案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込みと「タイムウェーバー犬のおまわりさんプロジェクト」はこちらへ

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です