タイムウェーバー購入希望者への個別説明実施中(クリックで詳細ページへ)

31:タイムウェーバーは何が難しいの?(ユーザー、購入希望者、セッション希望者にとってもややこしい!?)

この投稿を読むのに 23 分くらいかかります

購入に関心のある方へ・MasaのタイムウェーバーZoom個別説明(購入必須ではありません、気軽にお見積できます。)

タイムウェーバーの難しさについてお伝えします

数あるタイムウェーバーブログでもNo.1の読み応え(ただ文章が長いだけ笑)
「人生カーナビタイムウェーバー」ブログ読者のみなさん、こんにちは。
東京は暑いですがお元気ですか?
はじめてご来訪の方、はじめまして。

先月(7月)末までタイムウェーバーのサマーセールが開催されておりました。
期間限定とはいえ
数年前に購入したユーザーが目にしたくないくらいのお得なプライス、
Masaもセールスエージェントとしてブログ読者で購入を検討されている方へ個別説明を開催しておりました。

なんとMasaの説明を受けた方の7割ちかくの方が実際の購入に至りました!
購入された皆さん、本当にありがとうございました!
まだ納品になっていない方もいますが、今しばらくお待ちください。

そして、これからが本番です。
Masaの個別説明を受けて購入された方を
「困ってしまってニャンニャンにゃにゃん♪」
な迷子の子ネコちゃんにしない
購入ユーザーをサポートするプログラム(しかも名前が超イケてる 笑)

「タイムウェーバー犬のおまわりさんプロジェクト」

がスタートします。(自分で口にするのも恥ずかしいくらいイケてる)
購入直後につまづきがちな事、質問、実際の分析や解釈の仕方に
しっかり付き合います。
具体的にはメンバー専用のチャットルームでの随時質問、シェア。
操作画面を前に個別の具体的な質問や操作方法の疑問に答えるZoom個人トレーニングです。

すでに納品された方からは様々なシェアなどがあり、
なかなか興味深い。

今後、おそらくMasaも知らない、気づいていない疑問・質問も出ることでしょう。
その際は知り合いのベテランユーザーさんを頼り、代理店関係者を頼り、
ドイツのセミナー情報を漁り、ありとあらゆる手段で解決に導きます!

今回のブログでは上記に関連してタイムウェーバー、一体何が難しいのか?
をまとめてみようと思います。

購入希望者、
購入した初心者ユーザー、
そしてセッションを受けたいクライアントさん、
の立場で考えたムズいポイントです。

いつものように長文になると思いますがお付き合い下さい。

購入希望者:価格が高すぎて買うのがムズい(情報・体験の場は少ないetc)

一度でも購入を考えて価格を探った方々、みんなひっくり返った事でしょう。
そうなのです。
タイムウェーバーはそもそもの価格が非常に高い。
ユーロ/円の為替の影響も受けるので変動が前提ですが、

2015,2016年頃の日本初導入の時期=Masaが購入した時期で
400900万の価格帯

2017-2019年ブレーク直前の時期=日本のユーザー数が30に満たない時期
300800万の価格帯

20202021年ドイツタイムウェーバー社がシーズンセールを始めた時期
セール価格も時期によって変わりますがザックリ
250650万の価格帯

注1)上記金額は、Masaの非情に危うい記憶領域から引っ張り出してますので多少のブレはあります。また、オプションを増やせばもっと高額になります。
注2)各底辺価格帯のモデルはMasaの買った”素うどん”のような具無しモデル(面白そうなモジュールは無し)

ちなみにMasaは一番安いBasisという「みんな大好きなモジュール(アプリ)」が
何も無い素うどんタイムウェーバーからスタートして
一通りのデータベースやモジュールを一つ一つ揃えたのでとても効率が悪く、
総額ではあり得ない金額になっています。
参考ブログページ
実は基本的なセッションは素うどんでも全く問題ありません。
現在の人生カーナビセッションも素うどん(TimeWaver Basis)で可能なモノです。

この価格帯で、
代理店・信販会社の分割払いもなく、
製品の怪しさから銀行融資もかなり厳しく
(日本政策金融公庫でタイムウェーバーへの融資実績がある?という噂も聞きましたが自分で調べてくださいね)
製品の怪しさから補助金、助成金も審査が通りにくく
(融資、助成金担当者が手元のスマホでタイムウェーバーと検索して顔が曇る、の傾向あり。怪しさ全開、スピスピ全開のブログ等の影響はこういう所に出ていますね)

さらに当時の代理店の個別説明は1時間前後の短時間でざっくり説明・画面デモするだけ。
みんなこれだけの情報でこの金額を現金即決でよく購入したな、と思います。
そういえば代理店スタッフだった頃

「ほぉ〜んとMasaさんあの時期によく買ったよねぇぇぇ〜笑笑」

と売った本人から軽く言われてムムッな気分になった事があります。
(全く情報が無い中、相当な覚悟で買ったのですよ、そもそもアナタが売ったんでしょ)

 

現在は年に数回のセールがあるので手を出しやすくなったとは言え、
売れ筋モデルの価格は依然として高級ドイツ車(のエントリーモデル)が買えるくらい。
しかもメルセデスやBMWと違って試乗(お試し)もできなければ
何度も足を運んで営業さんから情報をもらったり、
相談をしたり、
実車を見たり触ったりが無い。
(タイムウェーバーを体験するには玉石混交のタイムウェーバーセッションを自分で探して受けるしかないのです、、玉に当たればいいけど石に当たる人、泥にはハマる人もいます。。。よくよく見定めて!

タイムウェーバーを購入するプロセスは

個別説明(見積)購入

というワンステップセールス。
Masaの愛車、ド中古格安ドイツ車Volkswagen(素うどんタイムウェーバー価格の1/3以下 笑)でさえも購入時はもうちょっといろいろありましたヨ。

タイムウェーバーみたいな高額不可解製品ではちょっとどうかと思う。
(販売側にいた頃からこの辺を疑問に感じていたのでMasaの個別説明はもう少しいろいろやります)

購入希望者はこんなハードルだらけの購入プロセスを情熱だけで乗り越えてきました。
なのでこれまでは

これはスゴイ!アタシに絶対必要!

と感じた方が直感的に購入しておりましたが、
今後はもう少し慎重な方(普通の方?笑)が購入ターゲットになりますので
Masaも営業手法をもう少し工夫して購入希望者へアプローチしたいと思います。

この辺りはもう少し煮詰めてそのうち投稿でお知らせしたいですね。

と言うわけで価格が高い&アレコレの理由で購入自体がとてもハードル高い、難しいのです!

購入希望者、購入ユーザー:アタシに使えるの?何が出来るの?わからない。。。

タイムウェーバーの購入ユーザー、購入希望者の多くが
・何らかのセラピスト
・何らかのコーチ
・何らかのコンサルタント

ごく一部にただの主婦や残念なオッサンがいます

先程触れたように価格が高すぎ&情報が無さ過ぎのため、
果たして自分がやりたいことがタイムウェーバーでできるのだろうか?
と購入に前向きであるものの、疑問が解消されない
購入希望者はかなりいるようです。

先程あげた何らかの仕事をされている方で自分の仕事にどう当てはめれば良いのか?
どのように使えるのか?
ここに確信がないまま購入へ踏み切った方も多数います。

Masaのこのブログへの質問にもそのような内容が時折あります。
ユーザーサポートをしている際もそのような質問がありました。

現在はユーザーは150名くらいらしい(Masa予想)なので
既にタイムウェーバーを使った何らかのサービスを展開されている方も相当数いらっしゃいます。
素晴らしいサービス、微妙?なサービスいろいろあるのでそれらを目にして体験された方もいるでしょう。

現在、
上記の「タイムウェーバーを自分ならどう使えるのか?」という疑問をお持ちの方は
様々なセラピスト・オペレーターのセッションを受けながら理解しようとしている様です。

以前自分が企画したタイムウェーバーを”自分で使ってみる
「タイムウェーバーセルフセラピー」
にも一定数そのような方が参加されていました。

結局、使ってみたい方は数回で満足しておしまい。
今も残っている方はセッションを継続して受ける、
というカタチになっていますが、画面を見ながらセッションを受け、
時には自分で入力、操作しながら納得した方が次々購入に至っています。
(これが理想的な購入のカタチかも知れません)

このブログでも何度も触れていますが

「タイムウェーバーの使い方はセラピスト・オペレーターの数だけある」

というモノですので購入を考えている方で購入後のイメージがわかない方でも
工夫次第でオリジナルの使い方は出来ると思います。
ただ、その工夫次第、という段階にたどり着くまでにいろいろハードルがあり、
購入前も購入後もそこまで親身に付き添って相談にのってくれるヒトがいないためとても難しいと感じているようです。

ユーザーフォーラムの様な所があって自由に質問できたり、
親身に相談に乗ってくれるヒトが居れば良いのですが、
初期のユーザーがツキイチで集まっていたタイムウェーバーカフェは事情により今は無いし、(終わってしまったタイムウェーバーカフェ、ブログ投稿参照
ベテランユーザーの一部がFacebookで集まっているようですがビギナー向けではなさそう(話題になっているトピックがMasaにとってはあまりにも高度で難解なのでもう見ていません汗)

代理店のユーザーサイトもそのようなユーザー同士で助け合う機能を持たせる、と新しい会員サイトを立ち上げましたが全く盛り上がってませんね。(何故?)

トピックと関係ありませんが、(愚痴ですが、、)
上記ユーザーサイトのひな形となった古い会員サイトはスタッフ時代にMasa1ヶ月の突貫工事で作りました。(ドヤ顔)
しかし1年足らずでお払い箱、閉鎖。
あれだけ突貫で作ってオープンさせたサイトも
半年後に持ち上がった新サイトの企画で余命宣告。
その新企画にも退職後にボランティアで協力させていただきましたが、フザケンナ複雑な気持ちでしたね。

購入ユーザー:やっぱり機能が豊富過ぎて覚えるのがムズい

様々なハードルを情熱だけで乗り越え、晴れて購入したビギナーユーザーさんにはさらなる試練にさらされている方もいます。

そもそも、基本的な使い方でさえパソコン操作が不得意ですとつまづきます。

モジュール(アプリ)の使い方まで含めると相当な数の操作方法を覚える必要がありますので。
ただ、そういう方は決してタイムウェーバー使えない、という意味ではなく

「時間がかかる」

という意味です。そこはご理解いただいて購入して下さい。
「すぐに使えるようになりますか?」
「すぐにセッション出来るようになりますか?」
という焦った質問もよくありましたが、
ベーシックな個人セッションの技術が無い方、
PC、ITリテラシーのあまり高くない方は

「高いカネだして買ったんだからすぐセッションして回収したい!」

という発想はお勧めしません。

実はMasaでさえあまり使わないモジュールの使い方は未だに覚えておらず、都度トレーニング動画を見たり、仲間に聞いたりしてます。
実はモジュール(アプリ)は全部使えるようなる必要も無いのですが、基本的に全部使えるようにならなきゃ!と焦ってますね、みなさん。。

ベテランさんでさえ
「あのモジュール一度も使ったこと無い、えへへ」
という言葉を聞きます。

また、このブログにもよく相談が来ていますが、
それ以前のスタッフ時代ユーザーサポートをしていたので
セールの後など、ビギナーユーザーさんからの質問が大量に届いていました。

大別して

・操作方法(基本操作トレーニング動画をよく見ればわかる範囲が90%)

・トラブル(と思い込んでいるだけで勘違いが99%)

・使い方の正誤

・理屈と証拠を求める

でした。
3つ目の「使い方の正誤」では自分の使い方について
「これであってますか?」
というのがとても多かったです。

中には
「このボタンをクリックしたらどうなるのですか?」
と質問する人もいて、
「ボタンに書いてある事が起きます、クリックしてみて下さい」
と答えたことも。。

そのメール文面にはタイムウェーバーを恐る恐る使っていて、
出てきた結果がイマイチよくわからず、
「あたしの使い方、まちがってるのでは?どうしましょうどうしましょう」
という気持ちが読み取れました。

その都度、
「使い方にたった1つの正解はありませんよ」
「意識の世界は常に動いていて固まっていませんので矛盾しているように見えることもあります」
「どんどん使い込んで手応えを感じてください」
と説明していましたが、
その説明自体が

???

なようでした。
この3つ目
・使い方の正誤
と4つ目
・理屈と証拠を求める

次の理屈がムズい、の影響ですかね?

購入ユーザー:なんでそうなるの?理屈がムズい

タイムウェーバーはその宣伝文句に
情報フィールド、
量子場、
12次元、
と聞き慣れない言葉がよく出てきます。

当然、その開発過程ではそれらの物理学の理論(異端学者の仮説であったりします)を元に作られ、一定の期待した効果が得られています。
きっとそのような理論もそのうちに本流に、当たり前に、なる時代も来るのかも知れません。

ただ、Masaを含めほとんどのユーザーは
大学で物理学を修めたり、専門に量子論・量子力学を学んで無いと思います(失礼!)。
アマチュアながら好奇心で積極的に学ぶユーザーさんもいらっしゃいますし、
そこまで学んである程度納得して使っている方々もいるようです。(この真摯な姿勢は学ぶべきモノがありますね)

ただ、そこまで学んで理解しないととタイムウェーバーは使えない、
というわけでもありません。

購入ユーザーさんにも

・全部理解して使いたい方、理屈と証拠を求める方
(これはほんとに苦難の道、大変です)

全部理解したと勘違いして代理店やドイツのトレーナーに間違いを指摘するつもりでケンカ売る問題提起する人
(これはねぇ…汗)

・難しい所はほとんど端折ってスピ的に使う方
(こちらの方が結果的に自由にハッピーに使えている人が多い 笑)

・少しは理屈も気にするがよくわから無い時はまーそういうもんだ、とすっ飛ばして仮定して使う
→これがMasa笑

いろいろいます。

どうしてそうなるの?、なんでそうなるの?と
なるべく細かい所まで理解して使いたい方にとってはハードルが高くなります。
非情に勉強熱心な方も多く、Masaも見習う姿勢とは感じていますが、
特に初心者の段階でこの沼にハマるのはどうだろうか?
と感じています。

ある段階で

「まーそういうものなんだ」

という強引な納得の上で先へ進む姿勢も時と場合によっては必要です。
特にビギナー時代は進むことが大事です。

だって、今や当たり前のスマホ、パソコン、インターネットも
プログラム言語レベル、
そのアルゴリズム、
2進数バイナリレベル、
ハードウェア・BIOSレベル、
インターネットのパケットレベル
で全部理解してYoutubeを見ている人、多分居ませんよね。
でも楽しむことはできます。

「理屈が?でもそーいうものだと思って強引に使え。案外使えるから Masa」

という格言(笑)を残しておこうと思います。

上記は単なるMasa個人の見解です。
「そんな使い方してるから2流・3流なんだよお前は!」
とケンカ売る方も居るかも知れませんがスルーです。

購入ユーザー、セッション希望者:分析結果は英語?翻訳がムズい

これは代理店では英語で使う、が基本になっていることや、
当初はドイツ語、英語で使うモノ、
という雰囲気だったので

「タイムウェーバーは英語がわからないと難しい」

という噂に繋がっているようです。
実際に初期のTimeWaver2016を購入した時のトレーニングでは
(第一人者のあの方は)フォーカステキストの文言も英語で入力していました。
でも日本語で入れても大丈夫だけどね、と仰られて
Masaも簡単なフォーカステキストは英語で入力、
難しそうなのは日本語そのままで入力していました。

その後、代理店スタッフとして働き出した頃には
「その人の母国語で入力するのが良い」
という話になっていました。

これも今ならなんとなく理解できます。
クライアント、オペレーター双方が理解しやすい言語で入れるのが良いと思います。
特にクライアントさんが日本語が母国語の場合、
自分自身の意志・意図が入りやすい言葉=母国語が良さそうという感じです。

ただ、日本語ではネガティブな表現になりやすく英語だとフラットな表現が見つかる、
などは臨機応変で良いとも思っています。

全部理解して使いたい系や理屈と証拠を重視する系の方は
「そんないい加減な..」
と眉をひそめそうですが、
どうやら情報フィールドと言われる階層には
自分の意識の情報(と他者、その他何でもかんでも)が存在しているようなので
本人が納得していれば繋がるようなのです。(Masa見解)

これは1つの実験(というかミス)をしてその結果があまり変わらなかった経験から導き出した見解です。

フォーカステキストに日本語で入力して分析している際、
自分では正確に入力しているつもりでしたが、
助詞の使い方がおかしかったり、文章として意味が通らないまま分析したことが
結構あります。(他人が読んだら???ですよ)

ここでタイムウェーバーが人工知能(AI)で、
ちゃんと直してくれたり、
「文言ちゃうで!」
と忠告してくれるとありがたいのですがそうはなりません。
(何度か触れてますがまだ人工知能プログラムは搭載されていないご様子)

そのまま分析してしまいます。
ところが、フォーカステキストの文言が少しくらいおかしくとも、
助詞の使い方も変だったりしても、
アタマの中に

「私はこれこれこうしたい」

というフォーカステキストが出来上がっていれば
そのフォーカスを元に分析しているようなのです。

これをいい加減で信用できない、と捉えるか?
なんやかんや言っても当の本人のアタマの中に出来上がっているフォーカステキストが
届くんだな!そういう世界だ。
と強引に納得するかでタイムウェーバーとの信頼関係(仲良し度)が変わってきます。

なので、フォーカス文を作る際は母国語でOKの様です。

ただし、、、

分析結果の解釈、ここは母国語でOKと簡単に言えない事情があります。
一応、現在のTimeWaverProソフトウェアは
クリック1つで簡単に英語→日本語、日本語→英語と言語が切り替わります。
各ボタン・メニューは少々怪しい翻訳ではありますが、日本語で使う事が出来ます。
ただデータベースをスキャンして拾ってきた分析結果に関しては、
日本語の表示・意味をそのまま解釈すると???となることがあります。

この部分、以前質問があった
「不幸になる〜」
データベースをよく引き合いに出します。

これ、言語設定を日本語で使っていると
まるでそのクライアントさんが「不幸になる」!!データベースの様に見えるのです。
ビギナーユーザーさんからの質問で

「このまま調整するとこのクライアントさん、ふっ、不幸になってしまうのですか??」

と。
タイムウェーバーにそんなネガティブな状況に陥れるデータベースあるもんか!と
英語に切り替えてみたらちょっと意味合いが異なりました。

こんな感じ。(日本語)

英語表記に変更すると、

「to have bad luck」

なので
多分
「その人の持っているパターンの原型、”運が悪い:不幸体質”を最適化する」
データベースと思われます。(Masa見解)
なので、

「アタシ英語まるでダメなのよ〜」
という方でも

「あれ?変だなー」

と思ったら英語に切り替えて辞書ソフトなど使ってみる臨機応変な使い方がお勧めです。

でも、この分析結果がバーン!と出てきて

「ヤダ、こわーい」

と深く感じてしまったら(そういう意識・意図が入ってしまったら)、
この項目は調整しなければ良いのです。(でしょ?)

「出てきた結果は調整しなければイケない!
でも調整で不幸になってしまったらどうしよう?
どうしようどうしようどうしよう〜悶々〜」

そういう頑なさも
タイムウェーバーと仲良くそして対等な関係になってくると
もっと自由に柔軟に使えるようになってきます。

「いやいやタイムくん、そうおっしゃるけどワシはここは調整しないよ」

おお!タイムウェーバー様のお告げ〜ははぁ〜(深くひれ伏す)、
ではなく
やぁ、タイムウェーバーさん、タイムくん、元気?いつもありがとね。
位の関係がいいですね。(Masa見解)

おっと、あっという間の8000字!

以下のトピックは次回へ持ち越しっすね。
(トピックは変更になる可能性ありです)

購入ユーザー、セッション希望者:クライアントさんぽかーん(゚Д゚)、伝え方がムズい

次回投稿で

購入ユーザー:次の瞬間に結果は変わる、解釈がムズい

次回投稿で

セッション希望者:体感・効果が毎回確実に得らずムズい

次回投稿で

セッション希望者:セッション料金が高すぎて続けられずムズい

次回投稿で

セッション希望者:相性の良いセラピスト・オペレーターが見つからずムズい

次回投稿で

セッション希望者:クライアントの意識次第で結果は雲泥、結果出ないのアタシのせい?

次回投稿で

セッション希望者:セラピスト・オペレーターの経験資質で結果は雲泥、結果出ないのは誰のせい?

次回投稿で

本日もお読みいただきありがとうございました。
だんだん関係者への毒も遠慮無くなってきましたが
(離れて1年経つからもういいやっ、セールスエージェントをクビになるかもしれんが 笑)
次回はなるべく時間を空けずに投稿するつもり、
いや投稿したい、
投稿できたらいいなー、
です。

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。(2021.04)
当方の個別説明を受けていただくことでタイムウェーバー販売総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんの個別説明を受けると当方からはご案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込み

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です