タイムウェーバー購入希望者への個別説明実施中(クリックで詳細ページへ)

26:タイムウェーバーの神髄を伝授!いやムリ?

こっちだぞ

この投稿を読むのに 16 分くらいかかります

購入に関心のある方へ・MasaのタイムウェーバーZoom個別説明(購入必須ではありません、気軽にお見積できます。)

タイムウェーバーの神髄を1から10まで伝授致しましょう!いやムリ?

みなさん、こんにちは。
お初の方、はじめまして。
3月も半ばになってしまいました。どんどん投稿するぞ!と意気込んでも結局良くてツキイチ。あまり変わってないですね。というのもやっぱりどうしても書きたい欲求が出てて来た時に書きたいのです。書かねばならんという義務感で書いても楽しくないし、たぶん読んでも何も伝わらない。。
で、書きたい欲求が高まってきたので最近感じたことを中心にタイムウェーバーセルフセラピー2期の事にも触れようと思います。

いろいろな使い方ができるタイムウェーバー

以前の投稿でも書いた気がしますが、タイムウェーバーって使い方の幅が無茶苦茶広いのです。

なのでユーザー、オペレーターひとりひとりで使い方は違うと思います。
大きく分けて、ヘルスケア目的で使う、ビジネス目的で使うという方向があります。そしてライフコーチングやカウンセリングなどで使うと結局どちらにも関係してくる。

自分がやってるセルフセラピーも参加者の目的は様々です。単なるタイムウェーバーへの興味から、の人もいます。人間関係の問題をどうにかしたいという切実な思いの方、絶対にタイムウェーバーを手に入れる!という固い意志の方もいます。
それぞれのご要望に合わせてセルフセラピーを進めますが全く知らない方へのセッションでは8〜9割がMasa主導で参加者さんに入力・操作をしてもらってます。

ごめんなさい、セルフセラピーはとても地味ですよ

そしてそのMasa主導の使い方、実はとても地味です。
というのも4年前にタイムウェーバーを購入した時、今より100万くらい高かったので何もモジュール(アプリ)が入っていない

「タイムウェーバーBasis」

というモデルがやっと買えたという事情もあります。
現在、世間では様々な魅力的なモジュールの評判もあるようですが、自分が最初使っていたタイムウェーバーは全くモジュールが入っていなかったのでそもそも基本的な使い方でしかできなかったのです。

そんな使い方でタイムウェーバーの体験を重ねてきたので自分が参加者に体験させてあげられるのもこの基本的な部分からスタートします。モジュールのデモなら代理店の個別説明でやっているし、画面を見せながらモジュールを使ってセラピーをしている方もいます。多くの方がタイムウェーバーの基本的な疑問が解決できず当方へ質問がきているので自分はモジュールにフォーカスしなくて良いと思っています。

実際には
セッション前に参加者それぞれの願望や問題を文章化してもらい、場合によっては文章化のお手伝いをします。
その願望文章(フォーカステキスト)をご自身で入力してもらい分析します。
そして出てきた数値の解説をして、
データベースからのメッセージで深掘りしたり、該当しそうなデータベースを選び分析(ここが難しい)します。これら分析結果を画面見ながら一緒に考える、気づきを促す。
というむっちゃ地味な使い方です。

占い的に楽しい使い方もあるけど

いきなりTimeLineモジュールを使ってあなたのトラウマはいついつのこんな出来事、調整でトラウマ解放しますね〜みたいなことはやりません。
GenoWaveを使って関係のある人を登録して関係性を診断、この方とは関係がいいですね〜とか会社の苦手な上司との関係性を調整しますね〜もやりません。(そもそも相手の同意がないのに登録して診断・調整ってどうなのか?って思ってます)
占い的にはこの方が楽しいのは分かりますけどね。

でも自分はタイムウェーバーをそういう方向で使わないというスタンスがあるわけです。
もちろん、身体的、健康的な問題に対してのアプローチはモジュールを使う使わないを問わず自分はやりません。専門家ではないし各種法律に触れ気味になるため。

自分は巷でタイムウェーバーの素晴らしい所として1番喧伝されている

調整(オプティマイズ)エネルギーの発信

はあくまでも気づきを促し、気づきが起きるとより一層変化への効果を発揮するモノ、と感じています。
ただタイムウェーバーの調整だけでラッキーハッピーな引き寄せ三昧、一直線に最高な状態!になれるとは考えていません。

引き寄せエネルギーの発信
願望実現エネルギーの発信

ではなく、操作上はOptimize(オプティマイズ)Listの発信です。
Optimizeとは”最適化”です。その人の最適化に必要であればネガティブなプロセスも含まれるのです。
(特に意識に関わる部分では)

自分はタイムウェーバーを
タイムウェーバーの分析から導き出される情報を読み解き、そのメッセージや調整項目の内容によって気づきが生まれて行動が変わる、その結果現実の変化が起きる。Optimizeエネルギーの発信はそれを後押し、場合によってはブーストをかけるモノ。
という地味な考え方で使っています。

そんな事ナイっ!調整でいろいろ起きたからっ、
天気だって台風の進路だって変えたモン!

というハナシもあるかもしれませんが、
自分は特に経験を重ねてきた人の人生、においてはそういう意識で使ってます。

ただエンターテイメントとしてタイムウェーバーを体験させてあげて「わーすごい!!」、だけであれば
こちらが楽しくないのでやりません。

ブログのタイトルは「人生カーナビTimeWaver」ですから。

体験で人生の指針となるようなタイムウェーバーの地味な使い方を少し味わう、という感じです。
残念ですがここは「タイムウェーバーで楽しい人生速攻ゲット!」ブログではありません。

いろんな方からのお問い合わせ

最近、というかこの半年くらいでブログからのメッセージや他のユーザさん経由だったりイロイロな方からの問い合わせを受けています。
こちらも大きく
・セッションを受けたい方、
・タイムウェーバーを購入したい方
に分かれます。

セッションを受けたい方からの問合せの件は前回投稿にも書きました。
どうやらタイムウェーバーセラピー、セッションの熟練度がセラピストによって相当の開きがあるようです。

タイムウェーバーを手に入れたい!

購入したい方からはタイムウェーバーの入手に関しての質問です。
具体的な製品の選び方から(たくさんあって?ですからね)
どうやったら買えますか?
代理店以外で入手する方法は?
(日本において現時点では日本総代理店以外からは事実上ムリと思います。抜け道は知りません)
とか
代理店の説明聞いたけどサッパリわからなかった、疑問が晴れなかった(残念な現実です)
とか
ドイツで直接買えますか?(日本国籍では多分ムリだと思うけど外国籍、特に欧州なら買える?)
などなどイロイロです。

手に入れる為(使う為)の様々な方法があるらしい

日本では
タイムウェーバーはフォルクス・ワーゲンの高いヤツ、メルセデス・ベンツの安いヤツくらい高いのに
分割払いもリースもない。
なので数百万円の現金を用意できる人でないとなかなか手が出せない。

最近では日本の代理店で購入した正規ユーザーだけではなく
既に複数所有している正規ユーザーのタイムウェーバーを時間貸しで使う方や
共同でクラウドファンディングで購入する方などいらっしゃる模様。

そうなると代理店で購入してドイツ本社に登録された正規ユーザーではないけれどもタイムウェーバーを使える方もいらっしゃるようですね。その中では日本の総代理店のトレーニングを受けられない方もいるかもしれません。

個人的にはかつて代理店スタッフだったこともあり、大体トレーニング内容は把握しています。
それなりにトレーニングカリキュラム(基本操作動画トレーニング、個別トレーニングなど)があります。
しかし、代理店のトレーニング動画や個人トレーニングを受けたら何もかも全て準備OK!すぐにお客さんにセッション始めらる!ではないことも知ってます。

そこからがタイムウェーバーの学びのスタートで最低限これらのトレーニングを受けないと始まらないな、という感じです。

代理店のトレーニングを受けられない時間貸しやクラウドファンディングの方達も自分が使用するタイムウェーバーの正規購入者から基本的なトレーニングを受ければ最初のステップはどうにかなるかも?とは思います。(その先も長い道のりと思いますが)

でもその方が忙しくて丁寧に教えられなかったり、そもそも理解度がイマイチな方から教わったりすると
前回投稿したように

満足度の低いセッション

を提供してしまう可能性が高まります。

問題は手に入れた後

最近興味を持ち、いつかはタイムウェーバーを購入しようと夢見ている方には申し訳ないのですが、高額なタイムウェーバーを様々な方法で幾多のハードルを乗り越えてやっと手にした後、そこからが本当のスタートです。

人によっては手に入れればどうにかなる、と思っている人もいます。かつて代理店でのタイムウェーバーユーザーのサポート担当時代にそう感じる質問をよく受けました。

2019年秋に書籍が出版されプチブームが訪れて以来、それ以前のユーザーとそれ以降のユーザーの質問の質が明らかに変わりました。
いわく
「どれくらいトレーニングを受ければセラピストになれますか?」

「どう使えば正解なのですか?」

「具体的なセッションの方法を教えてください!」

「こういう場合はどうすれば良いのですか?なんてクライアントさんに伝えればイイですか?」

などです。どうもたった1つの正解を求めている感じ。さらに自力で云々、というより買ったのだから教えてもらって当然、という意識も見え隠れします。

通常のパソコンやソフトウェアであればそれも当然かもしれません。
しかしながらタイムウェーバーはユーザー自身の様々な試行錯誤の末、自分でセオリーをある程度押さえた、という実感があるまで時間がかかります。
そしてそこまでたどり着けばあとはどんな使い方をしても正解なのです。

ひとつひとつ正解を丁寧に教えてもらいながらトレーニングしてもらい1人前になる、ができない。
自分も過去にそんな思いを記事にして投稿していました。

実のところ自分も含め初期のユーザーに対してはサポートがとても貧弱(ほぼ無し)だったのでみんな自力で試行錯誤で使い方を確立していったのです。

で、自分の場合は前述のように「地味〜な使い方」です。
4年間、地道に使い続け、やっと最近こんな感じでやればハズさないかなーと感じた手法です。

終わってしまったタイムウェーバーカフェ

代理店でユーザーサポートをしている頃、2019年の夏頃だったでしょうか?
一部の初期からのユーザーで集まってタイムウェーバーに関するシェアをしたいね、という話になりました。
その名も

「タイムウェーバーカフェ」

月に1回、東京は千駄ヶ谷の某カフェにユーザーが集まりお互いの体験や疑問をシェアしていました。
最初の頃はいつもの初期ユーザー3〜4人しか集まりませんでしたが、
だんだん噂を聞きつけたユーザーさんが多数集まる様になり、自己紹介しながらシェアしているだけで時間が経ち、お開きになるという感じの盛況ぶりでした。

昨年の春のコロナ騒動以来、先天性の基礎疾患がある子供がいる我が家では外出を自粛をしていました。
その為タイムウェーバーカフェにも参加できなくなりました。
そのうち以前から参加していたユーザーさんから

「いろいろあってもう終わるらしい」

という噂を聞きました。その後タイムウェーバーカフェは終了となりました。
言い出しっぺの1人として最後まで参加し続けられなかったのが悔やまれました。

シェアでなくて「教えて欲しいちゃん」が増えてたらしい

その後タイムウェーバーカフェの様子がどうだったのかをよく参加していたユーザーさんに聞くことがありました。
どうやら当時ユーザーサポートの現場で感じていた、

「初心者なんでイロハから教えて欲しい」

という意識の参加者が増えてきてどうも参加者が体験のシェアをする、という場ではなくなってきた。
それも1つの要因だったらしい。

体験シェアの場→勉強会・トレーニングの場

へ変化してしまった、ということでしょうか?

そもそも1から10まで全部手取り足取り、はムリ

以前の記事でも書きましたが、タイムウェーバーはこのように使ってください、が曖昧なデバイスです。面白いデバイスができたからそれぞれ工夫して使ってみましょう、のノリ。

ですが、前述のブーム後のユーザーさんの一部に見られる
「使えるようにイロハから教えて欲しい」
という要望は今も続いているようです。
懇意にしている他のユーザーさんにもきているようです。

さらに最近は前述の様に正規ユーザー以外の利用者も増えてきています。
自分のブログにも

「お金を払うから全部教えて欲しい」

という要望が時々届きます。
じゃあ、お金もらって教えてあげればイイじゃん、と思いがちですが
とても応用範囲が広いデバイス・ソフトウェアです。
これまでの経験で成り立った自分自身の使い方が
その人が感じる、求める

”正解”

なのか分かりません。
そしてサポートの現場であった様に
1つを教えてあげると

「じゃこの場合は?」
「これは間違った使い方ですか?」
「これは矛盾していませんか?」

と際限が無くなります。全部対応出来るか分かりません。
それをお金をもらって教える、となると最後は

「お金を払ったのにちゃんと教えてくれなかった、ひどい…」

となるのは目に見えています。
要は、1から10まで手取り足取り、はそもそもムリ。(というか10は永遠にたどり着けない気がする)
これまで何度か書いていますが、

タイムウェーバーの使い方にたった1つの正解はない!
(ユーザーの数だけ使い方がある)

のです。
さらに初心者に操作方法から教える、だと膨大な時間がかかります。
(代理店の正規ユーザー向けトレーニング動画は全部で30本以上あります)

一部でタイムウェーバーセラピスト養成講座を開催されている方もいらっしゃいますが、
それも習熟には個人差があり、大金を払って養成講座を受けた後もわざわざ自分のブログに質問してきたり、セルフセラピーに参加される方もいるようです。

そういう方は基本的な操作方法などはなんとかこなしているので自分のセルフセラピーでもなんとか対応してましたが、
1から10まで教える、は正直ムリです。

せめて1から3,4くらいまでは自力で力を付けて欲しいのです。
そして正規に売ったからには販売代理店にも基礎部分に関してはもっと尽力してもらいたい。
そこを既存ユーザーが代わりにやってあげるってどうなのか?と思います。
ほんとココは強く言いたい、タイムウェーバーは人の意識に関わるデバイスです。
冷蔵庫や洗濯機のように

売りっぱなしはダメ!

購入したばかりの正規ユーザーから質問や”アレコレ教えてください”要望が代理店では無く我々既存ユーザーの元に来るウチはまだまだ足りてないのですよ!

とにかく新規購入のユーザーさんが今用意されている代理店の基本トレーニングを受けたのち、自分自身への分析、家族や友人(同意をもらったヒトのみですよ!)の分析・調整をイロイロしてみる。その上での疑問はかつて自分が担当していた代理店のサポートに質問してみる。その回答を参考にさらに試行錯誤する。

その上で

「わたしはこのように使っているのですが、ここが今ひとつ自信がありません」

とか、

「こう使ってますが、もっとよい方法はないでしょうかね?」

「こういう結果が出た時、みなさんはどう解釈しますか?」

のような質問なら

「そーですねー、こんな使い方してる人も聞いたことありますよ」
「自分ならこんな感じに解釈しますねー」

のように相談に乗ってあげることは可能かも知れません。

正規ユーザーは基本トレーニングを受けるのが先

日本の代理店から購入した正規ユーザーさんは代理店が用意した基本トレーニングはしっかり受けて欲しいです。
まずそこからです。
現状、決して全てに満足のいく100点満点のトレーニングじゃ無かったとしてもそれを受けてから始まります。

それをせずに誰かに教えてもらおう、はちょっと難しいです。
何度かそういう質問や依頼を受けましたが「まず代理店のトレーニングを」とお断りしました。

正規でない?ユーザーは基本トレーニングを受けてる方から!

法人購入でのオペレーター担当者、クラウドファンディング購入での出資者などは購入者として正規に登録されていない方もいるかもしれません。それだと代理店のトレーニングが受けられるかちょっと?ですが、オペーレーター担当者などは正規購入者の方からの依頼で代理店でも対応していた実績があります。代理店に相談してみてください。

そして、最近多くなってきた時間貸しの利用者さんなどはちゃんと使い方を教えてもらえるか確認してみてください。
そもそも購入者として登録されている正規ユーザーさんが自分が受けたトレーニングを元に利用者や担当者へ教えてあげて欲しいです。

購入できないけどタイムウェーバーを使いたい!

という切実な思いに応えようと時間貸しなどのサービスを始めてくれている方たちなのですから、きっと誠実にキチンと教えてくれるはず。

3か4まで頑張って、そこから一緒に探っていく「何か」ができる?

結論として1から10まで手取り足取り教えてあげる、はムリ。
(10は永遠に辿り着けない…)
でも、3か4までナントカ試行錯誤しながら自力で進んできた方ならば何か出来るかも知れないとは感じています。
そこから先は

「教えてあげる」「教えてもらう」

ではなく

「一緒に探求しようよ」(仲間として)

という感じです。
残念ながら終わってしまった「タイムウェーバーカフェ」の当初の目的がそうであったように。

もう再開することは無いでしょうが
今後誰かが違う形で始めてくれたら嬉しいですね。

で、とっても地味なタイムウェーバーセルフセラピー2期の募集開始!

というわけで、最近の動向に関して感じたことをツラツラと書いてみました。
あの「タイムウェーバーカフェ」を再開するチカラはオッサンには無いですが、
その違う形の1つとして

「タイムウェーバーセルフセラピー」

も少しは役に立てるかも知れません。
参加者としては購入希望者がメインですが、体験をしてみたい、ごく希にタイムウェーバー持っているけど他の人の使い方を参考にしたい方など。

ただ、先ほどお伝えした様にその使い方は思いっ切り地味です。参加者の自由にあーしたい、こーしたいを全て叶えてあげる機会では無いのでアレレ?ってなるかも知れません(笑)

それでも参加したい方がいましたら下記のリンクからクソ長い申し込みページを3回くらい読んでもらって必ず納得してから申し込んでください。

申し込み確認のチェックもしつこいです。ウザって思ったら申し込まない方が良いかと。(言葉汚いなー)

今日初めてこのブログにたどり着いた方はこれまた毎回のクソ長い投稿(お言葉が…)を最低3つくらい読んでもらって“元”残念なオッサンという人間に共感していただけた場合だけお申し込みください。

大した共感は無いけど都合よくいいとこ取りしたい、
という意識が見えるととても残念でこんな企画はもう止めようかなと思ってしまいます。

タイムウェーバーセルフセラピー2期案内ページ
(申し込み期限は2021年3月31日まで)

注)これまでの参加者数名からMasaさんは残念じゃ無いから残念残念言わんでください、という涙が出そうな嬉しいお言葉をいただいたので(元)と入れることにしました。
ただ今後調子に乗って「オレ様、すげーし」とならない様に残念だったあの頃を胸に刻んで忘れない様にしております。

 

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ(2021.04改訂)

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。
当方の個別説明を受けていただくことで直接総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんの個別説明を受けると当方からは案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込みと「タイムウェーバー犬のおまわりさんプロジェクト」はこちらへ

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です