タイムウェーバー購入希望者への個別説明実施中(クリックで詳細ページへ)

25:えっ!タイムウェーバーってこれだけなの?

ショック

この投稿を読むのに 16 分くらいかかります

購入に関心のある方へ・MasaのタイムウェーバーZoom個別説明(購入必須ではありません、気軽にお見積できます。)

えっ!タイムウェーバーってこれだけなの?

読者の皆さん、お久しぶりです。
お初の方、はじめまして。

昨年末ぎりぎりに投稿した後、さぁ今年は沢山投稿するぞ!と意気込みつつ何を書こうか迷っていました。
「あけましておめでとうございます」
まで書いて放置しているうちに2月も10日が過ぎていました。。
とは言え2021年初投稿なので

今年もよろしくお願いいたします。

です。

タイムウェーバーセルフセラピー1期がスタートしてます

年末からタイムウェーバーセルフセラピー1期を正式にスタートしました。
1月いっぱいまで募集して2月からスタートかなーとのんびり構えていましたが、
1月10日には人数の上限に達して締め切りとなってしまい既に多くの方が体験しました。

その後も多数お問い合わせいただきました。時期を見て2期を募集しようと考えています。
ちなみに、
誤解があるかも知れませんが
ゼロ期
1期
2期〜
と分けて募集していますが、各期の終了期限というものはありません。
予約が集中してユーザー向けオリジナルサポートやその他諸々が全く出来なくなることを避けるために各期に分けて募集しています。当然1回で終わる人もいれば継続的に続ける人もいるわけで、その状況次第で次の期を募集する、という形にしています。

なのでゼロ期で申し込まれた方も
1期の方も
今後2期以降が始まっても参加メンバーの方はいつでも予約することは可能です。
「もう飽きたわ」
となるまでご活用ください。
こちらも自分が飽きるまで(!)または、誰も必要としなくるまでは続けるつもりです。
(2021.04 追記 現在、募集は終了しリピートされている方以外はセルフセラピーセッションは受けられません→投稿No.27参照)

どんな方が体験しているのか?

タイムウェーバーセルフセラピーはどのような方が参加しているのでしょうか?
昨年春ごろから読者の方からゼロ期の要望がありましたが、
タイムウェーバーを購入したいので実際に体験してみたい方が7〜8割です。

あとはセッションを受けたが実際はどうやって分析しているのか知りたいとか、
イマイチだったから、噂を聞いて興味がわいたと言う方もいます。

セラピー未経験の素人オッサンの体験セッションとは?

このブログのアチコチに書いていますが改めて書いておきます。
このオッサン自身はタイムウェーバーの初期からのユーザーで、
4年以上使っておりますが、実はカウンセラーでもセラピストでもなくただの

残念なオッサン

です。
仕事は何をやってもうまくいかず9回転職、そのうち3社倒産起業しても2度失敗、一番長くやっていた仕事はトラック配送やバイク便など世間からは底辺扱いの運送業です。(今だったら絶対にUberやってたなー)
そんな中で奇跡的に手に入れたタイムウェーバーで主に家族(子供)の健康維持と自分自身のダメダメ人生のカーナビとして使っていました。

情報無し、フォローなしの黎明期から手探りで使っていましたが、2年ほど前にタイムウェーバー販売代理店さんでユーザーサポートなどの仕事をする機会に恵まれました。(今は辞めてフリー)
そこでタイムウェーバーってそもそも?という所から疑問を解消していった、という感じです。そこで出会ったタイムウェーバーユーザー、セラピストの友人・知人は沢山いますがオッサン自身は他者へのセッションは未経験でした。
正直、セラピー・セッションをやりたいとも思っていなかった(汗)

なのであくまでも

「操作体験の場を提供」

という名目で操作方法を教えながら使ってもらうことを目的としていました。
(ぶっちゃけ、ちょっといじらせてやるからやってみ?的な)

とは言え、参加される方の希望は単に体験をしたい、というよりも自分の分析をして何らかの手応えを得たい、これまで受けたタイムウェーバーセラピー・セッションでは見れなかった画面を自分で見ながら成果を出したい、なのです。
なのでタイムウェーバーの一番難しい部分、結果の解釈
その方の個別の状況に合わせて意味を一緒に考えたりします。
(ここでオペレーターの観念を入れすぎないようにするのが難しいのですよねぇ)
とは言えオッサンはただの素人。残念なオッサンなので最後に一言

「〜という解釈ができますが素人なのでテキトーです」

という言い訳をして逃げます(汗)
最後はそう言って必ず逃げるのですがあんまりテキトーなのもナンなので
少しは妥当性を上げようと1期では別の試みをしました。
あくまで操作体験の場ではありますが
申込メンバーの方々にセッション前にタイムウェーバーで分析したい

「願望」

をタイムウェーバーで使う“フォーカステキスト”という願望文として自分で作る試みを

“事前課題”

として提案しました。
これにはいくつかコツがあるのでそれをお伝えしながら
ちょっと頭に汗をかいてもらいました。
このような文章をアッサリ作れる方、
苦戦されている方、
人によって様々ですね。

でもこの試みをやってから分析するのと
なんとなく
「こうなったらいいなぁー」
というボヤッとした意識で取り組むのとでは
セッション中の意志の入り方が違います。

ご自身が望んでいることがより明確になって
分析結果もハッキリする気がします。

ここでしっかり自分に向き合うと、
人によっては

「ああ、長年夢だと思い込んでいたけどそうじゃなかった!」

「本当はこっちだった!」

という大きな気づきが起きたりします。
「人間タイムウェーバー」
ですね。

タイムウェーバーは自分自身の本質との対話、だと思います。そして本質はそんなに甘くないです。
ボヤッとした問いかけにはボヤッとした返事しか帰ってこない。
そこを頭に汗をかき、自分を俯瞰してできあがった

どストライク

な問いかけには

うわーっ!

と声に出てしまうような返事もあります。

様々な情報が集まります

ゼロ期、1期とタイムウェーバーセルフセラピーを実施してみて
参加メンバーの方々から様々な情報が入ります。

皆さん、タイムウェーバーに興味を持たれ様々な試みをしています。
ただでさえ情報が少ない&偏っている中での体験談はこちらも
「なるほどー」
とうなずいてしまう事もあります。

中には
「こう言うセッションを受けましたけど云々」
というハナシもあって
「うーん、、、」
という印象も受けました。
経験上、多少ユーザーの情報を知っている身としては
「ちょっと微妙、う〜ん」
という感じです。

オッサン自身には
「タイムウェーバーを日本に”適切に”拡げる」
というのミッションがあるので(当面ね。一生じゃ無いよ)
なんか違う気がする、適切じゃ無い気がする、、、
ザワザワを感じるのです。まぁ使い方は自由なデバイスですからどう使ってもOKですが。。。

タイムウェーバーってこれだけなの?

また、このブログ上にもタイムウェーバーユーザーさんやセッションを希望する方、興味がある方から問合せがよくあります。
また、前回投稿と前々回投稿にはアンケートへのリンクがあり
時々アンケートに回答があります。
(アンケートに答えてくださった読者の皆さん、本当にありがとうございます。
全て目を通して有志のユーザーさんと共有して何らかの行動に移そうと模索しています。)

主にセッションを受けたい方の回答には
・セッションを受けたいけど誰から受けてイイか分からない
・セッションを受けたけど、意味が分からず残念だった
という情報不足に対する不満、セッション内容の不満があります。

「セッションを受けたいけど誰が自分に合っているのか判断できない」

「セッション受けたけどただ分析結果の羅列だけで意味が分からない、噂に聞くタイムウェーバーってこれだけなの?」

という人を選ぶ問題と質の問題ですね。

満足度の低いセッション

タイムウェーバーはユーザー・セラピストが自由に使えます。
こう使わねばならぬ!という規律もルールもありません。
なので情報の羅列だけでもクライアントさんが満足であれば良いと思います。
(そういうケースも確かにあります。セラピストはナンのこっちゃな情報でも相手にとっては核心的な場合もあるのです)

でもクライアントさんの満足度が低いのであれば問題だと思います。
たぶん、どうにも納得がいかない不満のはけ口としてこんなオッサンのブログへのメッセージやアンケートに投稿しているのでしょう。(現状を知りたいので全然OKですよ!)
当然、タイムウェーバーを手にして間の無い新人さんであればそういう時期もあります。
それは仕方ない部分です。

ただ、経験値が低いままで焦ってセッションを始めているのでしたらちょっと問題では?と感じます。それが一般的な料金設定であるならなおさら。

まず、最低限出来ることとしては自分自身への深掘りと調整、気づきから現実の変化をしっかり認識する、という部分があります。さらに家族、友人知人に対して試してみる。
オッサンは4年近くこれしかやってませんでした。(逆に言えばこれをやらずに他者へ有料セッションをするなんて考えられない…)

初心者がみんなそうだとは言いませんが、
もしも
ここを端折って自分で効果を実感していないモノを
世間の評判に乗っかって「凄いんですよー」とお金を受け取って提供しているすればどうなんでしょう?
もし早く売り上げが欲しくて焦ってしまい、一般的な料金で営業を始めているのだったらどうなんでしょう?
万が一そんなユーザーさんがいるのだとすれば、

そんな自分をタイムウェーバーで自己分析、調整してみなされ!

と言いたい。
その成果・実感があってこそ説得力が生まれます。

オッサンが懇意にしているセラピストさんはみんな慎重すぎるのでは?と思えるほど地道にやっていますよ。
しかもみんな勉強熱心で

「一生かかっても100%使いこなすなんて無いと思う、ずっと勉強だよね」

と謙虚に語るセラピストさんも多い。
実際にセルフセラピーに申し込んでくれた方は他でセッションを受けたことがある方も多いです。
そんな話の中でオッサンが懇意にしている方やオッサンと同時期のタイムウェーバー黎明期からのユーザーさんからセッションを受けた方はみんな評判がいいのです。
なんかとっても

嬉しいし頼もしい

まるで自分が褒められている錯覚が起きます(笑)

もし、セッションを受けようとするなら
・どれ位の経験があるのか?(始めた時期、タイムウェーバー以外の経験も含めて)
・得意分野は何か?
をセラピストに質問しても良いかも知れません。
特にタイムウェーバー以前に何らかのセッション経験が豊富な方は
タイムウェーバーを手にして間もなくでも素晴らしい成果を出されている様です。

やはりミスマッチが原因では?

で、このオッサンの場合。
正直、巷の高額セッション同様にクライアントさんが満足する結果が出せるほどの経験や知識は未だに無いと思っています。
だけど読者の方々からのセッションや体験の要望は多い。

苦肉の策として
「あくまでも操作をナビゲートする体験の場、効果を約束するもの、満足を保証するモノではありません、アレも出来ません、これもムリです。」
と正直に”経験不足、多分たいしたことはできない感”を押し出して

「タイムウェーバーセルフセラピー」
(使い方は教えてやっから自分でやってみ、セッション)

という企画にしました。
(料金も巷と比べれば安っすいし。。)
それに納得してくれた方がメンバーシップとして参加しているので
そこそこ満足の声もいただいています。(マッチしているのですよ

その辺、何もお客様にアピールなしで
「タイムウェーバーセッションやってます!」
で中身は操作するだけでアップアップ、出てきた情報の羅列、読み上げ、調整しておきます、だけ。
セッション受けたお客様は意味が分からず唖然、ではあんまりです。

修行期間であること、その為の価格設定、などは伝えた方が良いのでは??
「それでもいいです」
というお客さんが来るのであれば何も問題はありません。
そのセラピストさんの状況とマッチしたお客さんが来てお互いハッピーです。

ミスマッチで起きたタイムウェーバー残念体験が増えて

「タイムウェーバー たいしたことない」

なんて検索キーワードが出て来ないように祈ります。

ちょっと欲深くなってきた

タイムウェーバーセルフセラピーゼロ期、1期を通じて感じたことがもう一つあります。

あれ?自分もセッションって結構できるんかな。。

です。
最初はどうなることかと思いましたが、
今までの残念オッサンの人生経験、
それに対するアレコレの試み、思い込み、
4年以上のタイムウェーバーの経験、
代理店でのユーザーサポート経験や他ユーザーとの交流で得た知識、
これが結構使える(笑)

逆に伝えたいことが多すぎて時間オーバーはしょっちゅう。
押さえるのが大変。
分析の結果は注意してなるべくニュートラルに解釈してますが、
タイムウェーバー経験、体験は先ほども書いた様にタップリあります。
1時間半なんてあっという間なのです。

今後は

”操作教えてやっからやってみ”
「タイムウェーバーセルフセラピー」

だけでなく、
”もしもし、そこの迷子になってるあなた、良い人生マップありますよ”
「残念人生軌道修正プログラム」
(2021.04 追記 Masa’s人生カーナビセッションとして準備中→投稿No.27参照

とか出来るかもしれない。。
いま、勉強のためいろんな人生経験の末に気づきが起きて現実が変化した方々の話を読んだり聞いたりしています。

何かしらの方向性、道筋が見え、これをタイムウェーバーの助けも借りながら現実に変化を起こせそうなら是非やってみたい。

ユーザー向けサポートプログラム
セラピストポータルなどの構想が
まだハッキリしていないのでどれくらい時間が割けるかわかりませんが、今後はそのような試みもやってみたいです。

というわけで、
セルフセラピーと同時に進行させたいアレヤコレヤがあるので
懇意にしているユーザーさんとみんなで集まって話し合いたい。
しかしながらどうにも世間的に集まりにくいし、話を詰めることができません。
(一部ユーザーとは個別に会って情報交換しております。)
Zoomミーティング、という手もありますが
活発に意見を交わしたいのでできれば集まりたい。

次回投稿ではこの辺も何か報告できれば、と思っています。

PS、レヴェルウェーブの情報もドイツのトレーナーのセミナーなど受けたり、他の方の話も聞いたりました。いま個人的に抑え気味に調整をかけています。今までの様な激変はありませんが、内側にはいろいろ変化が起きていますねー。。

 

 

 

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ(2021.04改訂)

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。
当方の個別説明を受けていただくことで直接総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんや他のエージェントさんの個別説明を受けると当方からは案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込みと「タイムウェーバー犬のおまわりさんプロジェクト」はこちらへ

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

4 COMMENTS

Masa

ミラクルさん!
お久しぶりです、お元気ですか?
みんなでいろいろ話し合いたいですね!
その時はお声がけしますね。

返信する
Masa

シゲさま

コメントありがとうございます。
ご質問の内容ですが、
「底辺の人間」
という部分はとても主観的なのでこのお返事が期待されている内容になるかは微妙です。
そこはいたしかたないので、こちらもあくまでも自分の主観、でお答えしたいと思います。

まず、タイムウェーバーの効果は体感されるされないに関わらず
クライアントさんの身体・意識に何らかの働きかけはしています。
ただ、その現れた変化を期待されていた場合はより体感がハッキリし、
期待されていない、もしくは意識されていない効果はクライアントさんからよく聞く
「よくわからなかった」
という感想に留まります。

ただ言えることは
いま日々の3度の食事をまともに摂れない、
安心して寝る場所の確保もままならない方が
タイムウェーバーセッションを受けて調整してもらい
すぐに人もうらやむような生活に激変する、ということは考えにくい。
と言うことです。(無いとも言い切れませんが 笑)

タイムウェーバーのセッションの方法にもよりますが、
自分の体験セッションの場合ですと、出てきた分析結果を読み解いていく過程で
「あっ!!」
という気づきが起こり、それを元に覚悟して行動した方は
ご本人もビックリするような偶然などが重なって良い方向へ向かった方がいます。
こう言う場合、調整が効いたと感じている人も多いです。
これも全員ではなく、決して後から検証することも出来ないのでやはりクライアントさんの主観になりますけどね。

これが分析結果を見ても「なんだか良くわからない」で終わってしまうと
その後の体感も「良くわからない」で終わるケースが多いです。

そしてそのセッションも1回で激変する方は少なく、
継続してセッションを受けられている方に変化を体感するケースが多いです。
なのでそこそこ費用はかかる、と考えて良いと思います。

タイムウェーバーを使わずとも、
何らかの方法で自分自身を客観視して
何かしらの気づきを得、
それを元に今まで行動できなかった人は行動する、
今まで動きすぎていた人は静かに留まる、
など変化を起こした場合に自分の環境に変化が起きる可能性があります。

これは自分自身も実際に体験しました。この時タイムウェーバーは使っていません。
紙とペンがあればできます。

それは自分自身の今までの事を覚えている限り遡って書き出すことです。
ヒトによっては見たくない過去を書き出すことなのでとても辛い作業ですが、驚くほど効果があります。
実際に人生も残り少なくなった高齢者の一部のヒトがハマっている「自分史」というモノです。
立花隆さんの本を読むと「自分史」に取り組んだ方の事例が書かれています。

他にもお金をかけずに客観視できる手法はあると思います。
ちょっと探してみても良いかも知れません。

タイムウェーバーは自分自身の本質的情報を12次元と呼んでいる情報フィールドから取得し、
クライアントさんはそれを元に客観視、気づき、行動(調整が後押し)して諸々好転しているのではないかと
個人的には考えています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です