ブログ更新通知の登録ができるようになりました

24:タイムウェーバー2021年予測

この投稿を読むのに 18 分くらいかかります

タイムウェーバー2021年予測

読者のみなさん、こんにちは!
相変わらず更新頻度が上がらない残念なオッサンMasaです。

結局、これが激動の2020年最後の投稿となります。
昨年の今頃は世界中の方がこんな2020年になるとは思ってもいなかったですよね。

中にはとても不安だったり疑心暗鬼に陥った方もいるかと思います。
そんな最中、このブログを読みに来ていただき本当にありがとうございました。

激動の2020年、そんな中で残念なオッサンは1つだけとても実感していることがあります。
私たちのこの現実世界は私たちの意識が創り出しているし、どんな状況になっても結局自分の意識次第だな、という事です。
最低最悪だと思えば最低最悪、コレをきっかけにもっと良くなると思えば希望も湧く。
自分の意識の底(ひな形)にこれがあると、一見酷い状況でも何かメリットを見出せて前を向いて生きることはできるのだな、と。

さすがにネガティブな情報ばかりで少々ブレることもありましたが、
そうは言ってもどこかに良い事が転がっているハズ!と考えながら生きることがポイントだなーと。
(起きた現象が全部マイナス、または全部プラスなんて自然界にも人生にもありえないと思う)

タイムウェーバー2020年の振り返り

昨年2019年の夏、いろんな人がタイムウェーバーについて想像で勝手なこと言い出して
「こりゃ放っておくとちょっとヤヴァイぞ!」
とこのブログを始めました。
最初のうちはだーれも読みにこない文字どおり「残念なおっさんブログ」だったのですが、2019年末にはそこそこのアクセスが集まるようになりました。

そんな中、このブログに最初にコメントしてくれた方がその後タイムウェーバーユーザーとなり、今ではタイムウェーバーをとても有効に活用しています。なんと嬉しいことでしょう😃
しかしながら良い事もあればそうでない事もあるのがこの世の理(ことわり)

その辺を少し混ぜて振り返ってみようと思います。

出荷台数は予想どおりブレーク

昨年末、日本でのタイムウェーバーの台数は出荷ベースで30台に満たなかったと思います。20台目くらいから自分がセットアップしてたのでそんな感じがします。

それが、今年に入っての自分のセットアップ台数だけで70台以上。9月末に仕事を離れてからも何台か売れているだろうし、年末キャンペーンもあった様でさらにユーザーは増えてそうです。来春には日本のタイムウェーバーユーザーは百数十人になるのかなと。2021年末にはユーザー200~250人までいくかもしれません。この手の”怪しい”デバイスの短期間の売れ行きとしては驚くべき数字です。タイムウェーバー社のトレーナーさんも喜んでましたね。

あれれ?拍子抜けのアンチさん

昨年末に予想した日本でのタイムウェーバーブレークは当たりましたが、もう一つの予想「アンチの増加」は思ったほどではなかった様子。いや増加はしているかも知れませんが、自分はネガティブキャンペーンには気づかなかったですね。

ただ、このブログへのアクセス分析をすると3月ころから突然
『タイムウェーバー 怪しい』
が現れ始め、現在では毎月トップの検索ワードとなっています。
これは自分の予想通りというかその検索ワードはこっちへ来て欲しかったのでニンマリです。ただこのブログに続く他のページにもタイムウェーバーに対するネガティブなモノは目立ちません。どこへ行った?アンチさんって感じ。

なんだか?な傾向が

アンチが台頭していないのは良い傾向ですね。現在活躍されているタイムウェーバーセラピストさん達が日々研鑽を重ねて良い結果を出されているおかげです。

ただ、個人的にはタイムウェーバーユーザーに対してはっきり感じている変化があります。ちょっと?なユーザーが増えているのです。ちょうど書籍が出版されて問い合わせが爆発的に増えた昨年末からでしょうか?
購入者も爆発的に増えたので当然のプロセスとも言えます。
数の増加はナントカの低下、です。。。

その辺もざっと触れておこうと思います。

H**ly(ヒ**ー)ブーム

昨年末、タイムウェーバー関連技術で製品化されたH**lyが日本でも販売が開始されました。これについてはブログにもかなりお問い合わせがあります。正直言って質問の仕方や文面がどうにも?が多い。○○に効きますか?的な質問はわからないし、お答えを避けてます。なぜならこのデバイスを素人が使った場合、身体に対してのアプローチが日本の法律では…なので。

さらに販売方法が何故か日本では評判が?なMLM手法(マルチレベルマーケティング)なので商売としていろんな方々も参入して各地でいろいろありそうです。(当初はあったサポートはもう無いようです…)

とはいえ自分が知っているのはあくまで関係者からの噂レベル。
でもタイムウェーバー関連技術ということはちょっと調べればわかるのでタイムウェーバーにもよろしくない影響が飛び火しないことを祈ります。ここを切り口にタイムウェーバーにたどり着いた人たちがどういう認識なのかとても気になります。

微妙?なユーザー増加

以前なら販売側にいたのでユーザーについて何か発信することは顧客に対するブッブー🤭な態度と思われそうなので黙ってました。しかしどうやらそう感じているのが自分だけではない様子なのであえて書きます。

一言で言ってしまえば
「タイムウェーバーを購入する前にもうすこしどういうモノか納得してきて!」
です。(情報不足、説明不足が原因だと思ってます。)

以前は台数が少なかった(ユーザーが少なかった)ので気になりませんでしたが
以下、最適な状況になって欲しいという希望を込めて。

なんか最初から怒ってるヒト、途方に暮れるヒト

それまでにどういう経緯があって購入に至ったのか非常に不可解なのですが、購入直後から不機嫌な方がいました。それも複数。

確かに販売時の不手際もたまにあるのでそれを怒っているなら仕方ないです。
しかし、いろいろお叱りを受けましたが原因はほとんどが先方の勘違い。
あと、怒っては居ませんがパソコンをまともに使えない高齢の方など本来売るべきだったのか?と言う方も購入し、トレーニングなどで面食らっているケースも。
もうパソコンの電源入れてない人も…という噂もチラホラ。
購入前にもっと丁寧に説明できてればね、ホントごめんなさいです。

とにかく理論派くん

スピリチュアルな女性のユーザーがそこそこ多いデバイスです。
しかし最近は男性ユーザー、それも理論派の方も購入されるようになってきました。
そもそも「タイムウェーバー 怪しい」で検索されるような掴みどころのない“意識”を扱うデバイスです。再現性を疑い検証すればするほど?な結果が出てきて疑念が湧いてきます。(これは初期の頃自分も散々やりました)完璧を求めたり一つずつ完全に検証、理解してからでないと先に進めない理論的な方はとても時間がかかります。(納得いかないまま使っている方もいるかも)

特に高い買い物したんだから完璧でなくてはならない!という方。傾向として自分のような頭の固い中年男性に多い。
100%の論理的整合性を求めたくなる気持ちもわかるのですが、
「ココよくわからんな。ま、いっか。そのうちわかんだろ」
と曖昧さを許容できることとが楽しく使うコツとも言えます。

教えてクレクレちゃん

正直、この手の曖昧な世界にあまり馴染んだことのない方はかなり苦戦してます。

1+1の答えが2じゃない時
「インチキだ!」
より
「へー面白い!」

と思える柔軟さが欲しい。
なので自らの好奇心で色々試す姿勢がポイントかな?

ところが、とにかく誰かに教えて教えて!と正解を求めるクレクレちゃんが増えてきました。これは他のベテランユーザーからも聞く話です。

とにかくあらかじめどうなるかわからないと不安で使えない。できるヒトから全部教わって安心して使いたい。と考えているのかもしれません。
使い方が厳密に規定されたマニュアルがあって、それを覚えてその通りに使いたいのかもしれません。

でも実際は以前も書きましたが
「タイムウェーバーっていう面白いデバイス出来ちゃった。面白い使い方をみんなで試してちょーだい^^」
の方が近いんですよねぇ。タイムウェーバー社の人たちも使い方は人それぞれ。
だから1か月くらいで教えてもらって早くセッションしたい!は結構難しいです。

いきなりセッションちゃん

購入後2日間の『操作方法』トレーニングを受けたらすぐ有料セッション!は残念ながら難しい。
そこまでいかなくとも分析結果の解釈も不慣れなまま他者への有料セッションをしている方もいるようです。

そんな拙速なユーザーのセッションを受けたクライアントさんがどこへも相談できずにこのブログへ
「こんなもんですか?タイムウェーバーって」
と失望と嘆きのメッセージをくれたりします。

また、ベテランセラピストの方も
「そもそもタイムウェーバーを使っての自分自身への深掘りが浅いのでは?」
と苦言を呈していました。単なる「願望入力代行オペレーター」になってるのでは?と。

焦ってクライアントさんに満足してもらえないセッションするよりもグッと堪えて経験を積むことを優先した方が良いですね。

そもそも論ですが、
「まず焦る気持ちでブレてしまう自分自身をタイムウェーバーで分析・調整してみて!」
と言いたいです。

コンプライアンス(法令遵守)微妙くん

「○○症状がタイムウェーバーで○○!」

と誰でもアクセスできる媒体、ブログやSNSへ投稿されている方もいるようです。
広告・集客、という意識があるのか無いのかわかりません。
今後この手のヘルスケアに関する部分の誇大広告や効果効能をうたって宣伝することは
法的にどんどんNGになってきます。
この手のよくわからない(笑)デバイス界でも摘発されて販売できなくなった例はあります。

「個人のブログなんだから良いんですよ♪」

と言ってられなくなる日が来るかも。
ここを心配されているユーザーさんも結構います。
ましてや素人が有料で流行の*ea*yを使う、なんてヤヴァイです。

個人のブログやSNSでも身体への効果効能の表現は自重しましょう!

覚悟が足りない依存型クライアント

そんなユーザー側、セラピスト側の問題もさることながら、
セッションを受ける側にも相変わらず問題はあります。
セッション受けたけど効果・体感が無かった、、との相談もよくありますが
巷のすごいすごい情報が凄すぎて期待値が高すぎる人、1回のセッションでいろんな問題をぜーんぶ解決したい人、
その1回で解決せずにすぐに「ダメだこりゃ」と諦めてしまう人、など。

調整の体感、という部分で言えば自分も4年以上使っていて未だに体感有りません(笑)
そんなモノです。多くの方が巷でエネルギー的に敏感な人が出しているすごいすごい情報に惑わされすぎです。
タイムウェーバーの影響力はそのエネルギー調整にもあるとは思いますが、
分析結果、メッセージにその人が何を気づくか?自分自身を俯瞰できるか?
が大きいと感じています。
中には

「クライアントさんは自分自身に向き合わなくてもタイムウェーバーが勝手に調整してくれるのが凄いトコなのですよー!」

と説明しているセラピストさんもいるらしいです。
確かにあまりに辛い過去や辛い経験がある場合は通常のセラピーやカウンセリングでは中々フォーカスしづらく時間がかかる。そこをタイムウェーバーの調整エネルギーが溶かしていく、は十分に考えられます。思い出すだけで身体症状が出るほどの苦痛に満ちた経験に対して最初の内は調整に頼るのも1つの方法だとは思います。

だからといってずっとタイムウェーバーの調整任せでなんでもかんでもオッケーとはどうしても思えません。
「なるべく避けていたい自分の弱さ、見たくない暗部・闇」
をそのままに
セッションを受けさえすればタイムウェーバーが勝手に調整して状況を好転させてくれる、
欲しいものを引き寄せてくれる、
理想の相手が見つかる、
売り上げが勝手に上がる、
宝くじが当たって旅行三昧ヤッホー、
などはうーん?て思います。

巷の占い師や霊能者に頼るのと同様に
「誰か(何かスピリチュアルな存在やTWの調整?)がアタシをなんとかしてくれる」
とタイムウェーバーにも依存してうまくいった話を聞いたことがありません。

実際、現象だけを見れば
「タイムウェーバー受けました結婚できました!」
な方も居ます。そんな人は嬉しくてブログやSNSに書きます。
でもこの

の中に表現されていないアレヤコレヤがあるのですよ。
もしくは”タイムウェーバー受けました”の前段階にアレヤコレヤがあったのですよ。
タイムウェーバーは最後のきっかけ、一押しだった可能性が高い。

だから、タイムウェーバーセッションを受けたい方は高いセッション代金を支払う以外にも自分自身の残念な部分と向き合う覚悟を持って臨んでもらいたいです。

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は大事なものを捨てることができる人だ」
「何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう」
byアルミン・アルレルト
アニメ「進撃の巨人」エピソード20より引用

一部アニオタの中で有名なアルミンの名言です。(うちの長女ちゃんアニオタでかなり影響されてます^^;)
アニメストーリーでは捨てるモノの意味あいがもっと深く重いのですが、
この言葉はリアル世界の我々にも当てはまると思います。
これまでのポジティブな成功体験、逆に苦痛に満ちたネガティブ体験(そう思いつつも深層でとても大事にしている)そんな何かを捨てること(俯瞰できる気づき)ができないと何も変わらないのですよ。

残念なおっさんMasaもずっと何か新しいメソッドやデバイスに飛びつき依存していました。
でも、残念な暗黒面に向き合うことなしに何をやっても、どんなにお金使っても、何も変わらなかったです。
タイムウェーバー毎日使っても調整しても変わらなかったです。

そんなおっさんの現実が変わってきたのは自分の黒歴史、闇に対して「あああっ!」という気づきが起きてからです。ずっと手に握りしめて離さなかったモノを手放してからでした。

タイムウェーバー2021年予測

前回投稿でアンケートをお願いしました。
予想以上に真剣に答えてくれてほんとうにありがとうございます。
いろいろ応援メッセージも書き込んでいただき、とても嬉しかったです。
このアンケートでハッキリしたのはセッションを受けたい方の100%に近い方が

セラピスト・セッションの情報が足りない

と感じているようです。
まだまだアンケート母数が少ないですが、
わざわざアンケートに答えてくれる人の裏には潜在的にかなりいるという判断もできます。

その内容は以下のようなモノでした。

誰からセラピーを受けて良いかわからない。
誰が何を得意としているのか分からない。
誰が自分が共鳴できるセラピストなのかわからない。

きちんとアピールできているセラピストがほとんどいない、ということでしょうか。
ちなみにまだアンケートは受け付けていますよ!ここからどうぞ)

以下、この結果も考慮して2021年の予測です。
予測と言うより2021年に実現したいことかな。

情報不足解消の動きが始まる

上記アンケートをしてみてわかりました。
セッション希望者からの情報不足を指摘する声はとても多い。

ユーザーがタイムウェーバーを扱うための情報も相変わらず少ないですが、
すぐに改善できる部分としては
セラピストが自分の事について語った情報をセラピーを受けたい人が見つけられる所に集約することですかね。

たぶん待っていても解消しないので
現在、自分自身が懇意にしているユーザーさんで同意を得られた方から始めたいと考えています。
予測と言いつつ自分でやる、というハナシ。

どこかで始まれば今は不要と考える人も必要に迫られる可能性がありますので。
来年の今頃は「信頼できるセラピストはココに載っているヨ(^^)」と噂されるサイトができていると良いですね。

誰からセッションを受けるか?が重要になる

情報不足の解消が進んでこれが当たり前になってほしいのです。
もう昨年末までのタイムウェーバー飢餓状態は解消されつつあります。
食べられれば何でもいい、という時期は過ぎて
何を食べるのがわたしの身体にいいのか?という時期に入ってきています。

これまので投稿でも触れましたがタイムウェーバーユーザー、セラピストは
いろんな方が居ます。
セッションを受けたい人はよく吟味して共鳴する方から受けてほしい。

情報不足のセッション希望者が知識不足・経験不足の拙速ビギナーユーザーさんのセッションを受けて
「タイムウェーバーなんて料金高いわりに意味わかんないし全然大したことない」
と評価を下されるのは耐えられません。

タイムウェーバーなら誰でもイイ、から誰から受ける?がポイントになるでしょう。

どうしたら(そこそこ)使えるようになれるのか?問題を解決

今後ますます玉石混交状態になるタイムウェーバーユーザー、セラピスト。
ではこれからセラピストになる方はどうしたらよいのでしょうか?
販売代理店でもユーザー教育に対して何かしらのアプローチはすると思いますが、
何しろとってもとっても慎重派くんです。

縁のあったユーザーさんに対しては何らかの解決手段を提供したいですね。
ユーザーによるユーザーの為のクローズドなコミュニティかな?

あ、購入希望者であれば「タイムウェーバーセルフセラピー」もイイらしいですよ!(笑)

と言うわけで来年“ちょっと“動きます

そういうわけで来年からユーザーサイドに立った活動と
セッション希望者への情報提供の試みを始めます。
まず賛同者を募らなくてはならないので
東京近郊の縁のあるユーザーさんから声をかけて行こうと思います。

まず、ユーザーサポートをちゃんとやる

手薄なユーザーサポートを手厚く。
代理店サポートではやりたくても出来なかった内容を展開するつもりです。
ビギナーユーザーへのアプローチも模索します。
でも全国100名を超えるユーザー全員に1人で対応なんてムリです。
これらサポートはご縁のあった方限定。
(不公平ですが仕方ない)

そしてセッションを希望する方への情報提供

これまで縁のあった信頼しているユーザーさんを中心にセラピスト情報を集約して安心してセッションを受けられる様にしたい。

でも全国的に大々的にやるつもりはありません。
よく知らない人を「このヒト、すっごくスゴイですよ!」と紹介してたら最近のAmazonレビューじゃないけど信頼もへったくれも無いですから。

それをきっかけに同じような動きが各地で始まると良いですね。

で、タイムウェーバーセルフセラピー1期募集!

最後にこんな構想のきっかけになった
「タイムウェーバーセルフセラピーゼロ期」に続く

タイムウェーバーセルフセラピー1

を正式に募集します。

読者さんの提案で始まったゼロ期での試行錯誤にで得た成果をもとに
正式スタートします。

募集期限は20211月いっぱい
そんなわけで来年はちょっと忙しくなりそうなので定員12名で締め切りです。
1期が落ち着いたら2期募集、という感じで。

いろいろ条件はありますが、以下の案内ページを見て納得した方は参加申し込みしてください。
(募集期限2021年1月31日まで、限定12名先着順)
→2021.01.08追記、満員にて募集終了となりました。次回2期募集は未定です。

タイムウェーバーセルフセラピー1期募集

基本的に
セラピストが問題解決に導いてくれる受け身のセラピー、セッションではありません。
ご自身で操作してみる体験の場です。

・タイムウェーバーを購入したいが情報が欲しい方
・タイムウェーバーを購入したいが操作に不安がある方
・タイムウェーバーを購入したいが自分のやりたいことができるのかわからない方
・受け身のセラピーで満足出来なくなった方
・タイムウェーバーを使いながらブログ主のMasaと人生について語りたい方(そんなのいるのか?)

が適してます。

個人的には
昨年このブログを読んでユーザーになった方のようにこの体験セッションからユーザーが出てきたら嬉しい。
そして購入後は迷う事なくすぐに自分のセッションを始められたら最高ですね。

いつも通りではありますが皆様の貴重なお時間を頂戴し、あきれるほどの長文投稿をお読み頂き

本当にありがとうございます

とうとう1期もスタートできてスッキリ新年を迎えられます。

2021年が皆さんにとって気づきの年になるように、
そして世の中がより良い状況になりますように祈念しております。

良いお年をお迎えください。

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ(2021.04改訂)

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。
当方の個別説明を受けていただくことで直接総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんや他のエージェントさんの個別説明を受けると当方からは案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込みと「タイムウェーバー犬のおまわりさんプロジェクト」はこちらへ

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

2 COMMENTS

KAO.Y

あけましておめでとうございます。
今年もゼロ期、お世話になります。
私、完全にこれ↓になってるなと笑ってしまいました
・タイムウェーバーを使いながらブログ主のMasaと人生❓について語りたい方(そんなのいるのか?)
Masaさんとの話、楽しいです
かなりゆるゆるですが、今年もよろしくお願いします。

返信する
Masa

KAO.Yさん
おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

確かにタイムウェーバー以外の部分で楽しく盛り上がっちゃいますよねー^^;
今年もゆるゆる楽しみましょうね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です