タイムウェーバー購入希望者への個別説明実施中(クリックで詳細ページへ)

14:300万円借金してTimeWaverPro(タイムウェーバープロ)へアップグレードした話

300万円

この投稿を読むのに 7 分くらいかかります

購入に関心のある方へ・MasaのタイムウェーバーZoom個別説明(購入必須ではありません、気軽にお見積できます。)

300万円借金してTimeWaverProにアップグレードした話

みなさんこんにちは。
お忙しいなかブログを読みに来ていただいてありがとうございます。

300万円借金してアップグレード

実は昨年末、再び大きな決断をしました。
1年前からずっとTimeWaverProへアップグレードしたかったのですが、自己資金は足りず。でも次は自分で資金を貯めてからアップグレードする、と決めていました。
その思いを断ち切り、近親者から300万円を借りました。その資金 手持ち資金で一気にTimeWaverPro(タイムウェーバープロ)へアップグレードしたのです。

1年先取りとモジュールを充実

タイムウェーバーで資金を現実化できなかったのか?と聞かれると痛いですが、自分の場合どういうわけか大きなお金を動かす時は自力じゃ無いパターン。。応援者頼みで現実化します。おかげで1年加速しました。

アップグレードだけではここまでの大金を借金する必要はなかったのですが、BIZデータベース、LevelWave、をはじめ身体系のモジュール(アプリ)を追加したらこの金額。当然タイムウェーバーさんで分析して今の自分に最適なモジュールを選びました。

総額700万円

この3年間でタイムウェーバーに注ぎ込んだ資金は総額700万円を超えます。(半分はこれから返すのですが。。)
高級車だと
メルセデスベンツCクラス、
BMW5シリーズ、
レクサスの中級モデルなどは
新車が手に入ったかも知れません。
(欲しくないけどね)

ちなみに自分は仕事で数々の失敗を繰り返した結果、数年前まで主夫、手取り20万円がやっとのトラックの運転手やバイク便ライダーやってました。
あの頃も今も自己資金で即金、では絶対買えません。借入に協力してくれた方々には感謝しかありません。

忙しくて放置&不具合?

しかしながら、大借金してお金だけ払ってもしばらく放置でした。待望のアップグレードと新モジュールをなかなか試せなかったのです。

タイムウェーバー売れすぎ

実は年末だけで一昨年の1年分売れたタイムウェーバーのフォローで帰宅後は力尽きて寝るだけ。本来は代理店さんのお手伝いポジションであったのですが、フル稼働状態。なのでドイツのサポートチームにアップグレード作業の依頼をする暇が無い。何のために借金したのかわからない状態でした。

不具合?

合計700万円も出したシステムなので購入者としては完全でパーフェクトなモノを望みたくなりますが、実はそうでもありません。やっとドイツからリモートでアップグレード作業をしてもらいましたが一部のモジュール(アプリ)に?な部分があってさらに放置。

合計70万件超えのデータベース、Level Wave(レベルウェーブ)に至っては1億2千万件を超えるデータベース件数。
これをあっと言う間にアナライズするわけです。

更にドイツ語、ドイツ語(スイス)、ドイツ語(オーストリア)、英語(英)、英語(米)、日本語とマルチ言語に対応してます。(肝心なデータベースの内容は完全に日本語化されてません)

加えて様々なモジュール群(アプリが沢山あります)
相当に複雑なシステムだと思います。
なので時々???な挙動、不具合もあります。
(日本語化の部分が微妙なので未だに英語で使っています)
何かあればその都度ドイツの本社に英文でメール(これがまた手間)してサポートチームにリモート作業で修正してもらう訳です。
今回は修正依頼しなきゃ、と思いながら放置していたら自然に直ってました。(実はこの手のことはよくある^^;)

以前はもっと大変だった

旧モデルのタイムウェーバー2016の時はもっとややこしく、当初はインストールは自力だし使い方も手探り。3年前はフォローアップも薄く仮説と検証、実験の日々でした。

よくやったのが電源コードが抜けているのに気づかずタイムウェーバーデバイスのバッテリー切れ→システムフリーズ。そうなるとタイムウェーバーはもう起動しません。
バックアップからの復旧も手順を間違えて動かなくなったり、何度ドイツのサポートチームの世話になったことか。

タイムウェーバープロ(TimeWaverPro)になってかなり安定しているという実感がありますが、そもそも前代未聞のデバイスです。
これまで一般人では知る由もない人の意識、潜在意識、さらにその上のよくわからない情報も得ることができる。
多少の?には目をつぶって使っています。

タイムウェーバーは欠陥品?

購入を考えてブログを読みにきている方もいるかも知れません。高いお金かけてそんな面倒なのか?と疑問と不安を感じたかもしれませんね。

高額≠安定・安易

高額な価格な上にこんなこと聞けば不安になるようなお話ですが敢えてそんな話にも触れます。実は価格が高ければ完璧である、という考えは幻想だと思います。お金さえ出して手に入れれば誰が使っても同じ結果が出るという製品は値段が高ければ高いほど少ない。

クルマの話で恐縮ですがドイツ製高級車もかつては窓ガラスが落ちたりライトが外れたりとオーナーしか知らない不具合が沢山ありました。国産大衆車ではあり得ない品質です。
さらに高額なフェラーリなどイタリア車は修理で預けてる時間の方が長い、なんて噂もありました。

高性能&高機能→高額

特殊で高額な製品というのは全く心配や苦労もなくどんな人でも安定して結果を出せるモノではない、と考えてます。
免許取立てのビギナードライバーがフェラーリの官能的な性能とスピードを味わえない、性能を維持できないのと似ています。

タイムウェーバーはこれまで不可能だった次元にアクセスできる特殊なデバイスです。コモディティー化(一般化)した液晶テレビみたいな製品ではありません。クルマで言えば誰でも手軽に乗れる国産軽自動車とフェラーリの差があります。乗りこなすには覚悟と技術、時間が必要です。

そうは言ってもみんな使っている

使い方もそれ程簡単ではありません、時々不具合もありますがそれでも致命的に動かなくなる事はなく、現在のユーザーはセラピーで通常運用されています。
壊れた!全く動かなくなった!直らない!どうすればいいんだぁ!!と途方に暮れているユーザーの話は聞いたことがありません。万が一を想定しつつバックアップを適切にとって創意工夫して使っていると思います。

ただ、発展途上のシステムであり、分析結果の解釈や考え方を含めてユーザー側に柔軟性が求められるデバイスである事は確かです。
たった一つの正解がないダイナミック(動的)な意識の世界にアクセスするデバイスですから。

開発者のマーカスを含めタイムウェーバー社の方々のでさえタイムウェーバーに対する見方も人それぞれのようです。しかもどれも納得の話らしい。

タイムウェーバーという12次元までアクセスできるデバイスができてしまった、使い方はみんなで色々ためしてみましょう、という感じです。

事実、3年前に聞いた話と今では内容が変わってきています。できるって聞いた話が実はできない、という変化ではなく
より柔軟に使って可能性を広げましょうという方向です。

何よりもセラピーを受けた人の意識があれほど変化するってことがタイムウェーバーの可能性を物語っていると思います。そしてユーザーの工夫次第でさらに可能性が広がるマシンでもあります。
なので使う人の意識とともに成長する

永遠の未完成品

なのかも知れません。
こんな人はいないと思いますが、

「タイムウェーバーセラピー流行ってるのか、なら金は出す、機械は買うからセラピーできるようにしてくれよ。」

という他力本願な方にはそもそも向かないモノであると言っておきましょう。
個人的には

「お金と覚悟を投入し、チャレンジ精神を持ってワクワクしながら使うデバイス(英語がNGだと更にチャレンジ精神必要。。)」

なのだと思ってます。やっぱり敷居はちょっと高めですね。

 

今後はマメに投稿していきます。また遊びに来てください。

 

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ(2021.04改訂)

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。
当方の個別説明を受けていただくことで直接総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんや他のエージェントさんの個別説明を受けると当方からは案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込み

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です