Masaのタイムウェーバー「人生カーナビセッション」スタートしました!→クリックで案内投稿へ

15:300万円借金してタイムウェーバーでやりたかった事

コーチングホイール

この投稿を読むのに 7 分くらいかかります

購入に関心のある方へ・MasaのタイムウェーバーZoom個別説明(購入必須ではありません、気軽にお見積できます。)

300万円借金してタイムウェーバーでやりたかった事

みなさんこんにちは。
お忙しいなかブログを読みに来ていただいてありがとうございます。

最新モデルへアップグレードしてやりたかった事

今回タイムウェーバープロ(TimeWaverPro)にアップグレードしてモジュールも増やした理由はいくつかあります。

実家の父親の健康状態が結構ヤバい

そもそも3年前、何の情報も無い中300万円以上投じてタイムウェーバーのベースモデルを購入した理由は我が家の長男の健康維持の為でした。

当時、先天性の心臓疾患&重篤なてんかん症状の影響で何度か夜中に救急搬送もありました。(その辺の詳細は以前から書いているように身体面での効果効能バナシになるので書きません。)

当時手に入れたベースモデルのTimeWaverBasisは何のモジュールも入っていないので
こちらから問題点に対してそれを最適な状態にするというという文言・質問文が基本になります。長男の時はいつも家に居て状態が見れたのでタイムウェーバーに入れる文言=フォーカステキストを本人にとって最適であろう状態を想像して具体的に書いていたのです。

しかし、一緒に住んでいない父親はいまどういう状態で何を望んでいるのかが具体的にわからない。

もちろん本人の同意を得て時々ヒアリングしてはいましたが、どうにもアナライズがやりずらい。
結局いつもざっくりとした全体分析と調整だけをしていたので胃の悪化に気づくことが出来ず、結局胃ガンで全摘出となってしまいました。

もし臓器にフォーカスできるモジュールを使っていれば早く気づいて違う結果になったのでは?という後悔がありました。
なので今回は臓器にフォーカスできるモジュールも入れました。身体に関してはあまり知識がないので何が出来るかわかりませんが、彼の余生が少しでも快適になればいいかな?という今更ですが些細な親孝行のつもりです。(些細な親孝行のために更に300万円借金!^^;)

タイムウェーバーを適切に世の中に広めたい

3年前、誰に説明しても見向きもされなかったタイムウェーバー。
書籍が出版された昨年末から注目度が一気に上がりました。
タイムウェーバーセッションはどこも盛況で予約が取りにくい状況です。
そんな中で体験した人の噂が先行し、現実からかなり逸脱した妙な話も聞こえてきます。

なんだかよくわからないけど凄いキカイらしい、という噂からどんどんエスカレートし、

「とにかく体験したい、見てみたい、触ってみたい、著者と話がしたい!、私の話を聞いてもらいたい!!、とにかくアタシの問題を解決してもらいたいっ!!!」

とすごい熱量を感じます。
その割に情報が少ないので言い方は悪いですが

”タイムウェーバー飢餓状態”

関係者からの話を伝え聞くだけでそんな状況をピリピリ感じます。
現実に即した情報をもっと早く出しておけば良かったな、とも思いました。
自分の使っているタイムウェーバーが旧モデルで、
巷のタイムウェーバーセッションで使われているモジュールもほとんど無いので情報を出すことにためらいがありました。

でも今回アップグレードしてモジュールも増やしたので今後はもっと使い込んでタイムウェーバーのリアルな情報を適切に公開していこうと思います。

セラピストではなくともできること

自分はセラピストとしての勉強も経験もしてませんし、トレーニングも受けておりません。
最初の頃はクライアントさんへのセラピー、セッションをやろうかと思ったこともありましたが、どうにも気乗りしません。3年間、タイムウェーバーで自分の分析を続けてきましたが、いつも自分の本質はそこじゃ無い、という結果でした。
でもセラピーでは無い「何か」でタイムウェーバーを「適切」に世間に広げていきたい、という希望があります。

まず、わかりやすく伝える

とりあえずはこのブログでタイムウェーバーの実際(基本的考え方、モジュールの使い方や分析結果など)をなるべくわかりやすく伝えていこうと思います。実際の画面の画像や動画など使いタイムウェーバーのリアルを伝える。

体験サービス?

さらに実際に体験できるサービスを作れないか模索しています。

大金を投じて買って初めて

「これはわたしの手に余る、、使えるのだろうか?」

と途方に暮れるユーザーもたまにいます。大変高額で価格的にちょっと買って試してみる、ができない。にも関わらずセラピー以外で体験できない。セラピーはどこも満員、で実際は画面すら見せないケースもあります。

画面を見せないのは理由があります。アナライズ結果には本人が見るとちょっとショッキングな文言が並んでいることがあるからです。実際の病名、悪魔、魔女狩り、呪い、近親相姦、虐待虐殺、セクシャルなアレコレ、etc.そんな文言が表示されることがあります。英文なので表現がストレートです。実際にそんなことを過去(生?)にしたのかわかりませんがその手のエネルギー的影響を受けている可能性、という話です。(人類の長い歴史においてそういう事は日常的だったのかもしれませんね。。)

セラピストはそういう話をクライアントが受け入れる準備ができてなければ伝えません。もしくは表現を和らげます。セラピストが重要な訳はここにあります。その時のクライアントに適切な情報を与えて良い変化を起こすことを求められています。

というわけで自由に体験できる場はなかなかありません。

出てくる文言にいちいちセンシティブに反応して一喜一憂せず、受け入れる覚悟がある方でないと体験は難しい。
タイムウェーバーを自分で導入したい、購入を考えている方、タイムウェーバーを使って自力で問題を解決したい方、向けになるかな?と思います。
(そんなことできるかなぁ?という自問自答をしている最中です 汗)

タイムウェーバーに自分の問題を“解決してもらいたい方”ではなく、本当に必要としている人に限定できれば可能かと思っています。

タイムウェーバーを手に入れるためにタイムウェーバーを使う

これはかつての自分が欲しかったサービスでもあります。
タイムウェーバーを実際に利用して意識変化と現実変化を体験し、その効果を実感してもらう。そこでタイムウェーバーはやっぱり必要だ、とその人が心の底から納得した時その人の現実はタイムウェーバーを手に入れる方向に動き出しているはずです。
金額が500万円だろうが1000万円だろうが現実は動き出します。自分のように他者の応援も起きるかもしれません。

もしこの試みで見事にタイムウェーバーを手に入れたユーザーは実機を目の前に
「自分に使えるだろうか?」
とか
「英語できないけど大丈夫かな?」
とか
「これからどうやってセラピーをやろうか」
とか
悩まずにどんどん進めると思うのです。

好奇心旺盛な方は一時的に欲しくなるけど本当は必要のない方もいるかもしれません。
そういう方には適切に諦めてもらう(汗)サービスでもあります。

この“実験”は非常に興味深く何が起きるかワクワクしてきますね。

まず、この忙しさをどうにかしなくてはなりません。
なのでタイムウェーバーで自分の意志を現実化する為に時間を作る調整をしています。
(最新モジュール:Coaching Wheelを使っています)

今後も投稿していきますのでまた遊びに来てください。

 

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ(2021.04改訂)

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。
当方の個別説明を受けていただくことで直接総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんや他のエージェントさんの個別説明を受けると当方からは案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込み

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

3 COMMENTS

KAO.Y

こんばんは。
体験サービス実現するといいな〰と思ってます。そんな風に思ってる人いると思います‼️
私も心待ちにしてますから。

見てみたい、自分で使ってみたい、欲しい‼️
だけど、英語ダメだし、本当に使いこなせるか?
相談会あったけど、気になるけど、すぐに買えるわけではないし、買わないかも知れないから申し込みしにくかった。あっという間に人数も達してしまったし。
すごく魅力的だけど、使いこなせない、購入してみたけど自分に手が余る、宝の持ち腐れになるんじゃないかな〰。
なんて、色々思いましたもん。

とりあえず、私の場合は、自分で体験して自分の中で効果を検証してからに落ちつきましたが。

レベルウェーブを受けてますし(笑)
セッションも受けてるし、今年一年かけて、検証です‼️

ちなみに、早速実は事が起こりましたが、これってレベルウェーブかけてるからなのかな〰❓
ネガティブな事象があったんです。でも、私的にはそれが起こった事で色々物事が好転したり叶ってしまった部分もあったのです。損害もあったし、不便でもあったけど、嬉しい事もあり、不思議な感じでした。

それから、使ってみたい、試してみたいという興味から、オペレーターの講座に申し込みしようかなと思った時もありましたが、これも購入するよりはかなり安いけど、それなりのお金や時間の負担もかかる。講座が終わってから、タイムウェーバーが手元になければ、この経験も宝の持ち腐れになってしまうかもな〰なんて考えもあり、興味というアクセルと色々なブレーキを一緒にかけてる感じであります

もっと安価で気軽に参加でき、教えてもらいながら、自分で操作する。
なおかつ単発だけではなく、セッションみたいに何回か参加しても良いなんてのがあれば最高にいいな〰というのが、今の私の本音だったりします。
何回かっていうのは、この注目が集まっている今はなかなか難しいかも知れませんが。

使いたいが、購入までにはなかなか行けない人に、
機械の時間レンタルみたいなのもあったら(操作教えてもらうオプションあり)、それもいいんじゃないかな〰って思ったりします。
その時間で、借りた人は機械になれてきたら、自分のために利用したり、人にセッションしたりなんてのをするとかね。

妄想は膨らむし、話がずれてしまいましたが、
Masaさんのが実現されたら、参加したいです‼️
気長に楽しみにしてます

ともあれ、タイムウェーバーが

返信する
Masa

KAO.Yさん、コメントありがとうございます。

いつも貴重なご意見を聞かせていただいてとても参考になっています。
たったお一人のコメントですがその後ろには多くの要望があるのでは?と感じています。

奇しくも9年前の311の時、
災害現場を支援する自衛隊部隊の司令官が1つの部隊から要請のあった物資を
「その裏で声を出せずに居る現場の隊員がいるはずだ」
と独断で全部隊へ送ったことが功を奏した、というエピソードを思い出しました。

恐らく、表面化していないながらKAO.Yさんのように
「もっと具体的に体験したい、自分で使ってみたい、だけどいきなり札束を用意して買えない!」
人は多いのかもしれません。
説明会は関わってなかったのですがかなり盛況だったらしく
具体的な話に進んでいる人もいるようです。
札束、ある所にはあるんですね(笑)

札束ある人はどんどん購入して世間に役立てて貰うとして
かつての自分の様に札束無い人の道筋をつけたいですね。
自分自身はいちタイムウェーバーセラピストとして1人1人の問題を解決することはできないのですが、
それをやりたい、自分で解決したい、という人のサポートはできるのかもしれません。

いままで高額なタイムウェーバーを時間貸しすることなんて考えもしませんでしたが、
いまのタイムウェーバーのライセンス形態を考えると
ひょっとして出来ないことも無いのでは?
という可能性も見えてきます。

まずは今ある機械を使った草の根的な体験サービスを具体化したいですね。

レベルウェーブも何やら動きがあったようで(汗)、
しかもそれに対してもきちんと長い目で見て対応できているのが素晴らしいです。

どんな形で実現できるかわかりませんが、また遊びに来てください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です