タイムウェーバー購入希望者への個別説明実施中(クリックで詳細ページへ)

16:タイムウェーバーさんが「ちょっと待った!」とおっしゃるのです

タイムライン

この投稿を読むのに 12 分くらいかかります

購入に関心のある方へ・MasaのタイムウェーバーZoom個別説明(購入必須ではありません、気軽にお見積できます。)

タイムウェーバーのTimeLineモジュールが「ちょっと待った!」とおっしゃるのです

近況など

お久しぶりです。
大変な世の中になってきましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
2ヶ月近く投稿が滞っておりました。
タイムウェーバー代理店さんのお手伝いがあれこれ多忙に加えて、緊急事態宣言の前からいつもブログ執筆に利用していたカフェなどへ行くのを自粛していました。

我が家にはタイムウェーバー購入のきっかけとなった先天性心臓疾患を抱える長男がおり、基本的に免疫は弱い。父親が呑気にブログ更新のために人混みに出入りしてNewコロナさんを家に連れ帰るのはどうか?という事で仕事の後も自宅に直帰でした。
でも自宅ではノイズが多すぎてブログに集中できず。

あと、このブログはタイムウェーバーがらみの一部関係者?が読めば、

「あ、アイツだな」

とバレてしまう程度の情報を出しているせいもあって
最近は「ブログ読んでますよ」的なメッセージをいただいたりします。総じて皆さん好意的に読んでくれてありがたいのですが、知人が読んでいるとどうにも書きにくい(笑)
とは言え読者の方からも感想や要望?のようなメッセージもよくいただいていますので情報を出す事の重要性は日々感じております。

特にタイムウェーバー購入希望の方や既存のタイムウェーバーセラピーに満足できなかった方々からのメッセージが多いですね。リアルタイムに返信できませんがメッセージは非常に参考になるのでご相談、ご質問はご遠慮なさらずにどうぞ。

大枚叩いてタイムウェーバーに投資してどうなった?

今年の1月に大借金してこれまで3年間使っていたTimeWaver2016からTimeWaverPro(タイムウェーバープロ)にアップグレードしました。
同時にずっと欲しかった

  •  BIZデータベース(ビジネス系、仕事と人生などに非常に有効)
  •  LevelWaveモジュール(人によっては結構強引に意識変化がうながされる)
  •  AuraPhotographyモジュール(エネルギー状態をビジュアル化)
  •  Organcoherenceモジュール(内蔵系)
  • GenoWaveモジュール(人間関係のビジュアル化)
  •  MeridianAnalysysモジュール(経絡)
  •  CoachingWheelモジュール(ライフコーチング向け最新モジュール)

も手に入れました。

2月の初旬に基本的なトレーニングを受けましたが、ちょっとモジュールの不具合なども。同時に仕事のピークとも重なり1ヶ月以上放置。ぜんぜん使っていないうちに勉強した使い方もほぼ忘れました。
(不具合の修正依頼をドイツのサポートに相談しようかな?とモタモタしているうちに勝手に直っていましたが 笑)
結局、使っているのは自分や家族のエネルギー状態を分析する

Aura Photograhy

ぐらいです。。
緊急事態宣言後、在宅ワークの割合も増えてきたのでそろそろ復習して使い込もうと思います。

タイムウェーバーで自分のビジネスしようとしたら?

昨年までの数年間、全く情報がなくて常にこれでいいのかな?という思いがありました。なので他の人にタイムウェーバーを語ること無く独りでひっそりと使っていました。さらにモジュールをほとんど持っていなかったのもなんか引け目を感じていました(笑)

それが1年前からタイムウェーバーの販売側の仕事に関わったことで今まで漠然と使っていたタイムウェーバーの疑問点が大分解消されました。(タイムウェーバーを理解するには代理店さんで働くのが近道!と考えた途端に募集があってスルリと入り込めました 笑)
で昨年末、そろそろモジュールをそろえてタイムウェーバーを使った独自のサービスを展開してみるか!と重い腰を上げたのです。

正直に言うと、
一通りタイムウェーバーが何なのか?が見えてくると
販売側で、ただ言われるままにタイムウェーバーのセットアップやサポートや諸々(できること全部って感じ)を続けて日常が忙殺されることが楽しくなくなってしまった。。
そして業務を通じてタイムウェーバーに対しての自分の考え方や使い方は大枠ハズしてないと確信が持てた、というのも大きいです。(ベテランのセラピストさんと比べたらそりゃ理解も実績もショボいのですが ^^;)

そこで「今何がやりたいか?」を整理してタイムウェーバーで分析しました。
いま、ほとんどのタイムウェーバーセッションがジャンルを問わずヨロズ問題解決・相談所として相談を受けているようですが、それはやりたくない。特に身体の問題は知識も経験も無いし、うっかり医師法・薬機法(旧薬事法)に触れるとマズいのでNG。相談としても多い女性がかかえる人間関係・結婚・恋愛相談もオッサンだからムリ。かと言ってやり手ビジネスオーナーが望む売り上げ30億を目指すゴリゴリのビジネスコンサルも興味なし。
となると自分が”残念なオッサン”として一番実績を積んできたのは、

「仕事さがし」

になります。
何度も何度も転職を繰り返しては失敗し、挙げ句の果てに起業するも創業廃業の繰り返しで赤字続き。勢いで設立した法人も通期で黒字が出たことが一度も無い(爆)
いま思えばこの

「仕事さがし・仕事えらび」

は表面的には一度もうまくいったことがなかったのです。毎回毎回、仕事を探す時は真剣でした。特に結婚してから、病気の子が生まれてからは家族の顔がいつもちらつきながら悲壮なくらいに「今度こそなんとかしないと!」という思いで。(すべて裏目に出ましたが)

もしあの時タイムウェーバーがあれば

    • とりえあえず、で選んだ仕事
    • お金しか見ていなかった仕事
    • ぜんぜん向いていない仕事
    • プライドや見栄で選んだ仕事
    • 酷い奴に騙された仕事
    • すぐに潰れる会社

に寄り道しなくても良かったかな、と。
もし自分の目の前にかつての自分の様なズレた仕事選びをしそうな人がいたら、頼まれなくても

「ちょっと待て!」

と言ってしまうかもしれません。
というわけでタイムウェーバーを使った本質的キャリア相談をやってみよう、と思い至ったのが昨年末。思い込みで本人の本質からズレた仕事をしている方で

「何か違う気がする」

と感じている方向けです。
対面でタイムウェーバーを使いながらコンサルし、その後メールで手厚くフォローするサービスを考えていました。
実はこれまでの度重なる失敗経験からの実感として仕事選びでやりがちな

「自分にはどんな能力があって何が提供できるだろうか?」

という問いをスタート地点として仕事を選ぶことはよろしくないと感じています。
とりあえず、自分がやれることで働こうとする。そしてやれる事を増やす事がキャリアアップ。

とても当たり前な考え方です。我慢強い人はそうやって無難に一生を耐えて過ごすことも出来るでしょう。
でも、そんなことやるな!と世界中の人に言われてもやってしまう、そんな本質的に楽しくて仕方ない仕事をしている人間の創造力は凄いです。

できるかできないか?

ではなく、

やりたいか?やりたくないか?
楽しいか?楽しくないか?

です。
そんなことはわかってる、でもそんなこと言われても当の本人ですら自分の本質がわからないから困っているのだ。かつての自分の様にそう思う人も多いでしょう。そこでタイムウェーバーの出番です。

他でもない自分の本当にしたいこと、それが様々な要因で見えなくなってしまっています。親の影響だったり、育った環境だったり、いまの家族の生活、世間的にもてはやされている価値感によってエネルギーがねじ曲げられ意識が本質に届かなくなっています。

それらの影響を受けないタイムウェーバーであなたの情報フィールドにアクセスする。

するとと今までは気づかなかった自分の価値に気付き、人生の意図に気づけるようになります。

ちなみにこの「残念なオッサン」の本質はこのブログです(笑)
というのもこの3年間、様々な仕事・やりたい事についての分析をタイムウェーバーでやってきたのですが、どれもイマイチしっくりこない。しかし

“自分の人生にとって最適”

という文言を入れて分析したとき

“文章を書くこと”

が関わるものの実現度がとても高いのです。
これをあまりお勧めできない

”今の自分に出来ること”

で分析するといろんな仕事が見えてきますが、“残念なオッサンは我慢弱いので”できるのだけれどつまらないので続かない。つまらないのでトラブルでつまずく。

いまこうやって集中してパソコンでタイプしている時が最高に「楽しい」瞬間なのです。それに気づきました。

ならばコピーライター・物書きはどうだ?
それに気づいた頃、文章が苦手な人からセールスコピーを書いてくれ、などと依頼を
受けた事があるのですがコレは駄目でした。

書いてあげた人は喜んでいましたが自分は楽しくなかった。自分の考えを表現する、何かを自分流に説明する、が無いと全然楽しくない。

TimeLineモジュールが「待った!」をかけた

4ヶ月前の年末年始、上記のような視点でビジネスの可能性をタイムウェーバーでいろいろ分析してみました。キャリアコンサル・コーチングについてはそれほど悪くない結果でした。

これはタイムウェーバーのListというモノで、文言を書いてその現実度(物質化度)を数値で表し、阻害要因の階層を示してくれる機能で分析しました。

次にAnswerMatrixといういろんな文言(意味深なもの、辛辣なものが多い)が入っているデータベースで分析しました。ズバリだったり意味深だったり面白いメッセージが出てきます。今回は、

「ツールをよく選べ」

という結果が出ました。最初はちょっと意味がわかりませんでした。(今ならわかります。)

そして2月に入って、タイムウェーバーをProにアップグレードして分析速度が抜群に速くなったTimeLineモジュールで時期を分析しました。
今すぐにでも始めたいという自分の感情とは裏腹に2020年の秋という結果です。

これも最初は意味がわかりませんでした。でもタイムウェーバーの分析結果を無視して“散々な経験(汗)”をしてきた自分としては

「ちょっと待て!」

と自分にブレーキをかけました。
その後、何が起きたか?
もうわかりますよね。
戦後最大の国難、緊急事態宣言。世界規模の疫病での大混乱。

あのとき、でもすぐに自分のビジネスを始めたいと感情に流されて
ビジネスに集中だっ!と今の仕事を辞めていたら…

ちなみにタイムウェーバーの分析、特にTimeLineモジュールを使った過去の分析の精度はかなり良い印象です。タイムウェーバーを信頼したきっかけもTimeLineモジュールでした。しかし、それは過去の出来事とそのトラウマの解消・気づきにおいてです。

未来の予測はその結果を見た直後から本人の意識が変わることによってブレが生じます。ましてや世界規模の疫病となると一個人の意識を超えた我々人類の集合意識に大きく関わると思われます。今後の世界的なニュース(善し悪しに依らず)によって大きく変化する可能性があります。

ただ、この分析と今の世相、AnswerMatrixの「ツールを選べ」というアドバイスによって自分の意識が変わったことがあります。

今までは対面でないとムリだろうと考えていたのですが、世界の流れが「Stay Home」の現在、リモートでのコミュニケーションが当たり前の世の中になったことです。

確かにツールを選んでリモートでのコミュニケーションと好きな文章でアフターフォローするのはよりビジネスの可能性を広げます。
さらにこのブログの読者の方からの

「体験してみたい!」

という要望を見るともっとサービスの幅を広げられそうです。

さて、これから何を創造していこうか?

最初に考えていた、

対面でのキャリアコンサル、コーチング

という枠を超えて
リモートで全国のタイムウェーバー体験希望者へ向けて

  • タイムウェーバー購入希望者向け体験・相談サービス
  • タイムウェーバーで自分の問題を自分で解決したい方のアシスト
  • さらにCoacingWheelを使った現実レベルの具体的なコーチング
  • さらにLevelWaveを使った意識レベルの全体最適化(要覚悟)

というサービスが考えられます。
さらにそのプラットフォーム(ツール)も見つけました。
体験中のの画面を動画で記録してあとで自分で復習できたり、
そこで湧いた疑問に対して個別にコメントで簡単にアフターフォローできそう。
そのSNSっぽいプラットフォームで基本的な考え方や使い方もレクチャーできるともっと良いな、と。
さらに体験者どうしで気づきをシェアする雑談ルームも作れそう。

そんなツールを現在すこしずつテストしてます。
ここを世間の起業指南本や起業コンサルに相談すれば

「考えるよりもまず動き出せ!」
「とりあえずZoomとメールでやってみろ!」

的なアドバイスになりがちですが、自分自身が繋がる情報フィールドからは

「今じゃない、ツールを吟味せよ」

というアドバイスなのです。
どんな優秀なコンサルやコーチでも私自身の潜在意識を超えた情報フィールドにはアクセスできませんよね。
実際、いままでのパターンでは慌てて動き出して身動き取れなくなったり、ちょっと時期が早すぎてうまくいかず

「またやっちまった!」

になるのです。
なので焦らずにツールの吟味とサービスの充実のためのモジュールの使い方の習得に時間をかけたいと思います。

物事にはマイナスの側面しかない、は有り得ない

今の状況にこれまでにない恐怖と不安に襲われている人は多いでしょう。表面的には人々の健康が脅かされ、多くの人がこの世を去り、大事な方を亡くされた方の悲しみは他人にはわかりません。しかし、今の地球上にこの

新型コロナウィルス=悪

から生じる負の連鎖しか存在しないのは考えにくい。何かプラスの側面があるはずです。たぶん、この災禍が落ち着いた後にハッキリしてくると思います。

このブログは今や欠かせないインターネット上に存在します。
そのインターネットの原型は米ソ冷戦の核戦争の恐怖時代にアメリカで作られました。それがDARPA NETというミサイル戦略上の要となったネットワークです。

旧ソ連からの核ミサイル攻撃でアメリカの軍事施設・都市が壊滅しても他の生きている拠点を自動的につないで(ルーティングですね)ネットワークを温存し、反撃の核ミサイルをソ連に打てるようにするための技術と聞きました。そういえばカーナビのGPSも軍事技術です。どれも死の恐怖の産物でした。

今の、この状況もマイナスだけではなく必ず自分にとってのプラスの側面があるはずです。私たちの意識と微細な生き物たち(細菌やウィルス)は共鳴すると25年前に謎の研究者(謎の男の言葉「あれは本当だよ」参照)が教えてくれました。

負の感情、恐怖の感情にとらわれた状態はウィルスとの共鳴を生む。

これも私たちの意識の現実創造の力なのかもしれません。StayHomeで物理防除しつつ、意識上ではプラスの側面に気づいてバランスを取ることが重要と思っています。

いま世界的な疫病禍で世界恐慌の再来か!?と騒がれ、これまで順調だった多くの自営業者や小中規模ビジネスオーナーも経験したことのない不安と恐怖を感じているかもしれません。

自分の場合は先ほども書いたように、ITバブル・アベノミクスなど世間が好況で沸いていた最中もずっとお先真っ暗。知人はお祓いして貰った方が良い、と言われました。奥さんはこっそりお札もらってきたらしい(笑)。
それほど残念な人生でもどうにかなった。

人間の意識・意志のチカラでどうにでも創造できるモノだなぁ

としみじみ思います。というわけであの頃よりもっと困難な未来が待っているかもしれないにも関わらずやけにノンビリ構えています。いま不安を感じる皆さんにもタイムウェーバーさんに手伝って貰って(あんな大変な経験をせずに)より良い人生を創造して貰えたらなーと思います。

物理世界でも早くカフェで集中してブログが書ける世の中になるとよいですねー。

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ(2021.04改訂)

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。
当方の個別説明を受けていただくことで直接総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんや他のエージェントさんの個別説明を受けると当方からは案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込みと「タイムウェーバー犬のおまわりさんプロジェクト」はこちらへ

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です