タイムウェーバー購入希望者への特典付き個別説明実施中 ココをクリック

37:タイムウェーバーを日本で最適に拡げるには?

この投稿を読むのに 17 分くらいかかります

タイムウェーバーのご購入に興味のある方へ

購入者には3ヶ月間操作トレーニング無料、ビギナーユーザーフォーラムで仲間もできる

2022年スプリングセールの受付が3月14日よりスタートしました!→2022年4月22日注文締め切り、4月25日15:00入金期限。

さらに上記トレーニングとフォーラムの利用がすでに購入されたビギナーユーザーさんにもご利用いただけるようにいたしました。
やっと購入したけど使えるようになれないんです、という声が複数届きましたのでご要望にお応えしました。(限定5名ですあと4名→あと3名→あと2名です)

タイムウェーバーを最適に拡げたい

注目!最後の方にアンケートあります(セッション希望者向け、ユーザー向け)

ブログ読者の皆さま、こんにちは。
初めてこのブログに辿り着いた方、ようこそ。

2月に入ってからはタイムウェーバーに興味を持つ方がいきなり増えた印象でした。
ブログへのアクセスも前回のアンチ勢(例の「令和の虎」さんからの流入)よりも大きな流れがありました。
まだその影響は続いています。

どうやらスピ系Youtuberの有名な方がタイムウェーバーに対して語った動画がバズった様子。
かつてあったスピ系で有名なHappyちゃんがタイムウェーバーに注目してYoutubeから起きた現象(2019年の秋〜冬)を彷彿とさせる勢いを感じました。

ただ、当時より浮ついた印象は少ないかもしれません。時代が進んだ、と言うことですかね?
実際、友人のタイムウェーバーセラピストさんへのアプローチも増えた様子です。その影響なのか当方の購入を前提とした個別説明への申し込みも一気に増えてとても忙しくなりました。

Masaのミッションは
「タイムウェーバーを日本に最適に拡げる」
なのですが、
最近その動きが少し加速した感じです。

(社)意識情報フィールド研究所(CIF)のお手伝い

昨年よりオブザーバーとして参加していた

「認定タイムウェーバーセラピスト養成講座」

を主宰している

「社団法人意識情報フィールド研究所」(通称CIF
(タイムウェーバーをはじめエネルギーデバイスの普及と健全な発展、更なる研究を目的として第一人者である寺岡里紗さんが設立→ユーザーで無くとも加入できます)

の仕事を手伝うことになりました。
寺岡里紗さんはかつてMasaが代理店でサポートスタッフとして働いていた時の上司でもありますが、あの時とは少し立場を変えて手伝うことになります。
(社員などではなく単なる外部スタッフとしてのお手伝いです。)

Masaの目的は
「タイムウェーバーを日本に最適に拡げる」
なので
それにはCIFを手伝うことが近道と判断しました。

昨年よりCIF主催の養成講座などにオブザーバーとして参加することで感じていたのですが、
Masaを通じてタイムウェーバーのユーザーになってくれた方々、
旧知のベテランユーザー達から伝わるCIFへの感想や要望(おそらく日本のタイムウェーバーユーザーの多くも感じている)にしっかり応えて組織を運営するには圧倒的にマンパワーが不足している、と思っていました。

しかし、様々な事情で寺岡里紗さんとの仕事から一度離れた身なので素直に手伝うという気持ちにはなれませんでした。

そうは言ってもオブザーバーで参加しているうちにモヤモヤは増すばかり。
そんな時、昨年夏にタイムウェーバーを購入してくれたユーザーさんに

「Masaさん、自分の経験を深めるためにセッションさせてくれませんか?」

と言われ喜んで応じました。
すると、普段自分で自分の深掘りをしてるだけでは絶対出てこない分析結果(メッセージ)が出るわ出るわ。(現在このユーザーさんもタイムウェーバーさんも遠くニュージーランドに居るのではるか南半球からのメッセージと考えると感慨深い)

そこに最初は全く意味のわからない分析結果(メッセージ)が多々あったのですが、そのユーザーさんと一緒に紐解いていくと

「うーん、これはMasaさんがCIFを手伝うってことを意味しているのでは?」

「そう考えるとこのメッセージも、ほらこのメッセージも意味が通る!」

「へっ?。。。あっ、あーーー」(←気づきが起きた瞬間です 笑)

前回の投稿でも触れましたが、
これはタイムウェーバーを通じて出てきたMasa自身の本質的な声なのです。
でもかつてのしがらみやアレコレで顕在Masaさんはこの事に気づいていなかった、イヤ見たくない、見ようとしてなかったのです。

これまでの痛い経験でタイムウェーバーのメッセージ(自分の声)は素直に聞かないと厄介なことになるのはわかっているので今回はメッセージに従いCIFの手伝いをすることにしました。

この経験はとても興味深いですね。
結局、普段自分自身を分析したのではたどり着けない情報がこのユーザーさんを介して明らかにされて大きな気づきが起きた。
(これはいくらタイムウェーバーでも独りよがりに使う限りは限界がある、という示唆でもあります。常に他者視点、他者からのセッションは必要なのでしょう)

ちなみに自分は元々CIFに対しても斜に構えていて、ユーザーに対してどんなことが出来るのかお手並み拝見だな、という見方でした。(決してやったー万歳!ではなかった)
なので今回手伝う目的もタイムウェーバーの日本での拡がりが少しでも最適な状態(バランスされた状態)に近づくために、です。
決して組織の維持や拡大、自分の利益が目的ではありません。

一旦は外へ出た“いちユーザー“としての視点、新旧多くのユーザーと関わりがありCIFには届かない声もたくさん聞いている立ち位置は忘れずに、時には辛辣な意見も容赦なく伝えようと思います。(タイムウェーバーからのメッセージが辛辣で容赦無い様に 笑)

なのであっさり
「CIFクビになりました〜」
となるかもしれませんね。
今後の投稿でご判断ください。ヒヒヒ

ラジオニクスデバイスを巡るこれまでのこと

では今の日本でのタイムウェーバーの拡がり方はどうなのか?
最適では無いのか?

これは「最適」という言葉自体が誰にとって、という部分で様々な見方ができる以上あくまでも個人の主観をベースにしたものになってしまいます。

これはあくまでもMasaのこれまでの経験に基づいた「主観」からの「最適」であって決して「正解」ではありません。(そもそも正解なんてない)

そのMasaの経験はこのブログでも時々触れていますが、しつこくもう一度。

25年以上前に江本勝さんが日本に初めてMRAというラジオニクスデバイス(タイムウェーバーも原理はラジオニクス)を持ち込み、氷の結晶写真と対比させることで見えないエネルギーの世界を世に紹介しました。

それを当時経営コンサルタントとして活躍し、また社会にインパクトを与える様々なビックリ現象を書籍で紹介していた

「船井幸雄さん(故人)」

が着目し、江本さんとMRAを世に紹介してブレークしました。
当時、Masaは船井幸雄さんの元で学んでいた社長さんが農業分野に進出した際、その志に共鳴してスタッフとして高知の農園へ赴きました。

そして日々、田畑で仕事をしつつも職場にラジオニクスデバイスがあってその社長や担当者が「ヴ、ヴ、ヴィッ、ヴィ〜ン」となんかよくわからん分析をしており、
その様子をチラ見していました。(本当は使ってみたかった。。)

同時に世間でも注目を浴びてMRAを取り上げた雑誌記事も出回りはじめました。
流行に敏感な若者雑誌(これ死語だなー)ホットドッグプレスだったかな?にも掲載されていて本屋で立ち読みしたことを覚えています。

特に健康分野や食品、農業分野での活用が期待され、大手の食品メーカーやスーパーなども採用したとかしないとか?
(タイムウェーバー第一人者の寺岡里紗さんもこの時期にラジオニクスに出会った、と聞きました)

しかし、当時はあの「オウム真理教事件」が起きた直後でした。
ラジオニクスが扱う目に見えないエネルギー、既存の機器では計測できない周波数(波動)を語ることや、少しでも宗教的な匂いのするもの(スピリチュアルなモノ)への世間からの風当たり、アレルギー反応がとても大きかったのです。

次第にMRAへの批判も強くなり、
“科学者、技術者が分解したがそんなセンサーは入っていない、インチキだ”
などの記事も書かれ日本でのムーブメントが一気にしぼみました。(その後、ラジオニクスはヨーロッパやロシアで進化し続け、メタトロンやNES、タイムウェーバーなどが開発された様です)

実際、この頃のラジオニクスはオペレーターの主観、観念がとても入り込みやすくインチキに近い分析をしていたケースも多々あったと思います。

Masaは当時、
なんかとってもインチキくさい雰囲気の会社の
とってもインチキくさい雰囲気の社長やセールスマンが
MRAを使って自社の健康食品や波動水(この言葉、当時のイメージがあるので凄い違和感 汗)はみんな最高の+21評価、他社製品は全部最低の−21評価というデモンストレーション・実演販売によく出くわしました。

 

それを見ていてた人は驚喜して高額な+21の波動グッズを買っていく、というのを何度も見ました。
そのうちラジオニクスデバイスはオペレーターの観念が数値を左右する、と聞きその胡散臭さに納得しました。(オペレーターの意識がフラットでないと本当の分析結果は出てこない)
そう言えば当時様々な会場でMRAを使った実演や波動測定ではいつも同じ若い男女のペアで分析していました。(表情が変わらないハ虫類的なイメージのペアでした→意識をフラットにして分析していたのでは?)

また自分の職場内にあったラジオニクスのオペレーターはちょっと微妙なスタッフで、社長に任されたと天狗になって
「これは最高の波動水だから使ってみてくれたまえ」
などと言い、何の役にも立たない転写水を作ってばかり、田んぼ仕事にも出かけず他のスタッフのヒンシュクを買ってましたね。役に立たないのもなるほどーです。
そんな経験から当時のMasaは

ラジオニクスは当てにならん(怒)

とこの手の業界から離れたのです。
(後に知り合ったラジオニクスオペレータはブラインドテストで正確な分析が出せる様になるのに2年かかった、と聞きました。。)

こうやって微妙な人々がかき回したMRA(ラジオニクス)の日本でのムーブメントは
アンチのネガティブキャンペーンもあってはあっという間に終了しました。

以上、Masaはなにゆえに日本での最適な拡がりにこだわるのか?
そのバックグラウンドであるこれまで経験した事をちょっとご紹介しました。(これでちょっと!)

理想的では無い?日本での拡がり方(個人の感想です)

上記の経験があるのでMasaは日本でのタイムウェーバー(ラジオニクス)の拡がり方にとても敏感です。

一度は離れたラジオニクスでしたが、
6年前、自分の家族に健康の不安があって八方塞がりな状況を
統合医療に関心がある医療関係の友人に話した所、
NESというラジオニクスがありそれはオペレーターの観念が入らない仕組みだ、と聞きました。

「うわー、ラジオニクスもそこまで進化したのかー」

といてもたってもいられなくなり2015年の11月、NESシステムの販売代理店(株)カウデザインさんに説明を聞きに行ったのです。
その1ヶ月後にタイムウェーバーの説明会のお知らせが来ました。

タイムウェーバーは読者の皆さんがご存知の様に
これまでの社会常識からはかなり逸脱(常識外れ)したデバイスです。

それ故、よく言えば社会的な常識にとらわれない先を見越した方々、
悪く言えば通常の社会常識から逸脱した方からの注目が集まりました。
実際、そういったスピ系の方々が着目したからこそ販売が伸びてきた、とも言えます。
(何事もメリットデメリットがあるのですよね←これ重要です)

25年前に見たラジオニクスを使った胡散臭い商売をしている輩のような露骨な連中、
タイムウェーバーではまだそれほど目立ちませんが、
やはりあの輩と同じ匂いのするヒトタチも嗅ぎつけてきている様子です。
(ラジオニクスの様なデバイスはどういうわけかそういう輩を引き寄せるのですね 💦)

それでも常軌を逸した高額なセッションを提供したり(数ヶ月で数百万円とか1時間で10万円以上とか)、
法に触れそうな医療的な行為とか
タイムウェーバーは儲かる、とえげつない儲け話に釣られていろんなヒトが動き始めているようです。
(中にはタイムウェーバーを使ってヒトを呪うこともできる、とか言ってるわけのわからない輩もいるらしい…全く、、結局それかよ!)

おそらくそういった微妙な輩さんたち自身は全く気づいていないと思いますが、
みな良かれと思って、正しいと思って常識外れのサービス提供をしていると思います。
彼らの中ではその考えは正義・正当であり、
そこに対してMasaの様な外野がアレコレ言うのは筋違いである、その考えには同意します。
どんなに常識外れに高額なセッションでも受けた人が満足してれば問題は無いのです。
ホントそう思います。

ただ、高額商品・サービスをマーケティング的に表からは隠して誘導し、心理的に乗せられて申し込んでしまうケースの相談も何故かMasaのブログにはきています。
(マーケティングの世界では上記は皆がうらやむ成功事例として語られています)

Masaの経験上、観念上、こういう拡がり方は”最適”とは思えないので、
このブログでもアレコレ投稿しながら
「いろんなヒトがいますよー!よく考えて」
とか
「セラピストの意識が重要ですよー!」
などと訴えています。

というわけで(?)
エネルギーデバイスの世界はどうしてもアレコレこじらせた連中が集いやすく見境なく突っ走りがちなのですよ、昔から!
そういう連中ってエネルギーは強いのでアクセル踏みすぎになりがち。
かつてのMRAのようにアンチにやられる、または無邪気に法律に触れて社会的に葬られる事は避けたいのです。

業界内ではすぐに見失ってしまいますが世間の目は↓これです!

業界内はフワスピさんやこじらせカネ儲け系さんがワーキャー騒ぎがちですぐに世間の目を忘れ常識ハズレになりがち。
なのでMasaの様な地味でつまらないヤツも少し動かないとバランスが悪いかな、と。

昨年末に投稿した「戦略の階層」を常に意識しながら
自分はどこに行きたいのか?
今やっていることはどの階層なのか?
業界はどの階層の影響を受けるのか?
どこを意識すれば良いのか?
忘れない様にしたいですね。

(あくまでも個人の感想です)

フワスピさんはもう十分(これも個人の感想です)

なので個人的にはフワフワしたスピ系のユーザーさんや

呪いなんちゃらとか

今後増えそうなアレコレこじらせ金儲けさんを

これ以上に増やすことにはあまり注力したいと思っていません。
(セールスエージェントとしてもそういう方への販売説明はお断りです)

なので今後支援したいのは
仮にスピ系であってもしっかりした考えがあるガチスピ。
相手の事を考えられる人。ちゃんと伝えられる人。
地に足の着いた人。
スピだけでは無く、
アカデミックな医学、心理学、物理学にも意識が向いた方。

やけにカネに執着した”こじらせ系”ではなく、
マテリアルとスピリュチュアルのバランス感覚のあるビジネス系。
(商習慣や順法精神、社会性を兼ね備えつつ見えない世界も考慮している人=まともな人)

そういった人達にタイムウェーバーを活用していただきたいと思ってます。
フワスピさんやこじらせさんに
「おい、そこのおまえ、そんなのやめろ!」
とは外野は言えないので
バランスを取るためにそうじゃない人がスムーズにタイムウェーバーを導入できるお手伝いをしたいですね。

まともな人(ユーザー)が増えることで、
誰に相談したらいいかわからないんです〜、とか
変な人にハマっちゃいました〜、とか
の問合せが減り、
数ヶ月で数百万円を投じなくとも、1時間に月収の半分近くを費やさずとも
自分に合ったセラピストを安心して選べる環境を作りたいのです。
(タイムウェーバー”も”使っている、くらいのセラピストが丁度良いなーと)

その為にできること、やれることは何なのか?

その為に微力ながらなにができるのか?といつも自問自答しています。
タイムウェーバーを使って分析すると
「それ以前におまえ、運動しろ!」
「ダイエットに集中しろ!」
とか出ます笑

もちろんそれも年初から真面目にジム通いなどして注力しているのですが
今できることも模索し続けています。

その1つが
タイムウェーバー販売代理店の営業代行(セールスエージェント)と購入後フォローアップ
であり、
前述の社団法人意識情報フィールド研究所(CIF)のお手伝いでもあります。

昨年末に「令和の虎」でネガティブキャンペーンを起こしかけた非正規ユーザーさんのような
世間に対しては目立って声が大きい割に

業界の事情や歴史、

法的観点、

正確な情報

を知らない人を減らしたい。
CIFはわかった振りして大声で語るどこぞの非正規ユーザーさんよりももっと声が大きくならないとダメなのです。
(それにしてもその辺のネットの噂レベルの書き込みを元に何もウラを取らずに影響力のあるメディアでよく喋れるな、と思いますわ💦)

またアンケートやります

その為には
世間がどういう目でこの怪しい(笑)デバイスを見ているのか?
クライアント側はどんなサービスを必要としているのか?
タイムウェーバーユーザーには何が足りないのか?
何を必要としているのか?
を知らなければなりません。

独りよがりな主張や観念に陥らないためにも再びアンケートをやります。

セッション希望者向けアンケート

こちらはタイムウェーバーのセッションを受けたい、受けているクライアントさん向けのアンケートです。
無記名ですので勝手なことをどんどん記入して下さい。
セッションを受けたいのにどうすれば良いかわからない、
セッションを受けたけどなんなのこの人(怒)とか、
タイムウェーバー界隈で経験した事への愚痴や
このブログ、Masaへの誹謗中傷もOKです。(基本的に返事はしませんが。。)
業界が良い方向へ向かう糧とさせていただきます。

タイムウェーバーアンケート(セッション希望者向け)

タイムウェーバーユーザー向けアンケート

こちらはタイムウェーバーユーザーさん向けのアンケートです。
ベテラン、ビギナー問わず無記名ですので勝手なことをどんどん記入して下さい。
このブログ、Masaへの誹謗中傷もOKです。(無記名なので返事はできません。。)
CIFや代理店への文句や提言、罵詈雑言なんでもOK。

タイムウェーバーアンケート(タイムウェーバーユーザー向け)

ある程度アンケートが集まった時点でクローズします。
内容はMasaがかみ砕いて今後の活動の参考に致します。

個人セッションは縮小

と言うわけで、
Masaは今後これまでやってきた個人セッションは新規受付はせず縮小方向です。
一部ビジネスセッションは模索しますが
タイムウェーバーを適切に拡げる為にバックグラウンドで動きたいと思います。

タイムウェーバーの個人セッションは今や多くの方が取り組んでおり、
評判の良い方もたくさんいると思います。(選ぶ時はよくよく調べてね)
あとは得意な方達にお任せしたいと思います。

これまでMasaの個人セッションを通じて様々な経験をさせてくれた皆さん、本当にありがとうございました。
また個人セッションを通じてタイムウェーバーユーザーになってくれた皆さん、
今後ともより良い環境作りのためにご協力お願い致します。

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。(2021.04)
当方の個別説明を受けていただくことでタイムウェーバー販売総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

すぐに購入できない方もとりあえず見積りをすることが可能です。
(それが実現へ向かう第一歩です!そこからスタートです)

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
(注意!先にカウデザインさんの個別説明を受けると当方からはご案内できなくなります。)
また、基本的に購入後の機器のトラブル等のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしてもトレーニング動画だけでは自力で先に進めなくなっているビギナーユーザーさんが多いのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込み

 

記事への問い合わせ、クレーム、相談など諸々は下のメッセージ欄からどうぞ。
ネガティブな内容に関しては基本返事はしません。
ポジティブなご相談には気合を入れて返信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。