タイムウェーバー購入希望者への特典付き個別説明実施中 ココをクリック

36:まだだ、まだ終わらんよタイムウェーバーは…

この投稿を読むのに 23 分くらいかかります

タイムウェーバーのご購入に興味のある方へ

購入者には3ヶ月間操作トレーニング無料、ビギナーユーザーフォーラムで仲間もできる

2021年ウィンターセールの受付が11/15よりスタートしました!→12/28をもってオーダー受付終了しました。
たくさんのお申し込み・ご購入、誠にありがとうございました。

さらに上記トレーニングとフォーラムの利用がすでに購入されたビギナーユーザーさんにもご利用いただけるようにいたしました。
やっと購入したけど使えるようになれないんです、という声が複数届きましたのでご要望にお応えしました。(限定5名ですあと4あと3あと2です、1/27現在)

まだだ、まだ終わらんよタイムウェーバーは

読者の皆さま、こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。
年初はしっかり休みましたが、タイムウェーバー購入者のフォローや初の購入メンバーZoomミーティング、CIF(社団法人意識情報フィールド研究所)の養成講座のお手伝い参加など、結構忙しく動き回っていました。

月末になり、やっとお楽しみのブログ投稿ができます。(あー楽しい^^)

2022年、いろいろ始まった!

昨年末、2022年の予想をしました。

35:タイムウェーバーは終わった・・・

ビジネスのウラでタイムウェーバーを活躍させるという目標でしたが、
早くもそんな動きがちらほら。
そして意外な反応も…

「戦略の階層」の反響が…

まず、昨年末に読み手を完全に無視したこれまでに無い長文投稿をしました。
とにかく書きたいんだ、という個人的な欲求に従い
「あー楽しかった!」
という書き手の自己満足100%の投稿でしたが
意外にも反響がありました。

通常、投稿直後に内容の感想はあまり届かないのですが
今回はいくつかメッセージをもらいました。
更に熱心な読者の方がご自身のブログ等に今回の投稿の一番ややこしい部分
「戦略の階層」
に関して書き綴っているらしく、そこからの反響アクセスもチラホラありました。

みんなが夢中になりがちな

「戦術」
「技術」

が大きな視点で俯瞰すると一番下の階層で、
上位の階層の変化ですぐに陳腐化するかもしれない。
上位階層が目指すゴールへの手段であり、単なる武器(ツール)である。
どんなに技術や戦術を匠の技で磨いても上位階層の概念は変えられない。

わかりやすい事例である「マクドナルド兄弟」の話に
ショックを受けた方もいたようです。

映画「ファウンダー」

タイムウェーバーは大変高価なデバイスです。
やっとの思いで手に入れた方も多いです。

「タイムウェーバーが何もかも解決してくれる」

と期待されている方も多いでしょう。
そしてその扱い方、原理を学ぼうとみなさん日々努力しています。

そのタイムウェーバーさえもが
「戦略の階層」
では単なる武器(ツール)であり最下層の「技術」であるとしたら

ええっ!

となりますよね。
せっかく手に入れたのにそんなの認めたくない。

でも、開発者のマーカスくん(天才に対して超失礼な呼び方 笑)も
人類の意識進化の過渡期に使うツールでいっときのモノ
という意味のことをどかかで言っていた気がします。

また、一部のサイキックな能力(人間が本来持っていた能力?)のある方に
タイムウェーバーの素晴らしさを説いた所、

「何で”当たり前な事”になんでそんなに高額なデバイスが必要なの?」

と言われてずっこけたというハナシも聞きました。
彼ら(彼女ら)にとっては
自分の本質的な情報(インフォーメーションフィールド)にアクセスできる事は
当たり前のことで殊更ワイワイ騒ぐことでは無いのでしょう。

ただ、本質的な情報への回線が途絶えてしまった多くの一般人にとって

「今は」

重要なツールなのです。
上位階層(多くの人々の意識の変化)が変わればそのうち不要になりますね。
(幸か不幸か、まだまだ時間はかかるかも?)

アンチさんの動き、その後

そんなハナシの導入として触れた年末に起きた事件、

経済的に成功している社長達にプレゼンしてビジネス投資を募るYoutube番組
「令和の虎」

タイムウェーバーが欲しい非正規ユーザーさんが出演して投資を募っていました。

それは別に構わないのですが、
法治国家日本では我々を事実上支配・網羅している上位階層である法律に
タイムウェーバーの微妙な部分をわざわざ公開の場で晒してしまったおかげで
当方ブログへのアクセス履歴がこうなったのでした。

トップキーワードは

「タイムウェーバー 怪しい」

これは2年前からこちらに流れる様にわざと仕掛けておいたのですが
そのアクセスの意図が変わったのがわかります。

「こんなインチキで怪しいデバイスはどこかで問題を起こしているはずだ」
「暴いて叩いてやれ!」

です。
証拠として滞在時間が圧倒的に短時間。
ろくに読みもしないし、1ページ目「〜はインチキだった」で離脱。
大体アクセス数の倍のページ数が閲覧されていたのが
事件以降アクセス数は猛烈に伸びたがページ数は伸びていない。

チラ見して欲しい情報(内部告発やクレーム)ではないとわかり離脱している様子。
これまでは興味はあるけど怪しいかも?というアクセスだったので
同じキーワードでも滞在時間がずっと長かったのです。
それが、あの一件から明らかに滞在時間が短いアクセスが急増していました。
更にとうとう

「タイムウェーバー 詐欺」

キーワードも初登場!(これも意識して仕込んでいましたが 笑)
1ヶ月経って大分落ち着いていますが、その傾向は続いています。
ただ、

「タイムウェーバーなんてインチキなモノは潰してやれ!」

的な一大ネガティブキャンペーンはまだ始まっていない様子です。
25年前の江本勝さんのMRAのような状況ではないです。
これが日本人の意識進化の表れである事を祈りましょう。

セラピストの重要性

今回のネガティブキャンペーン不発(と言うことにしておきます)の1つの要因に
タイムウェーバーを使ったセラピーをされている方(ユーザー)の多くが真面目に取り組んでいる事が上げられると思います。

時間貸しや初心者、スピ系で入ってきた人にはトンデモ!な人もいる様子ですが、
(そういう情報がたくさん届くブログです 汗)
自分が知る範囲のユーザーさんはみな誠実で勉強熱心、とっても真面目です。
そんな真面目なセラピストのセッションを受けたクライアントさんの満足度が高い事が
ネガティブな情報の少ない理由では無いかと思うのです。

一部スピ系ユーザーの方はどういうわけか
「お金」
にものすごい執着のある方もいて、
あちこちで問題を起こしている事例もあります。
(本当にお気をつけ下さい)
そんな方がもっと多ければネガティブキャンペーンのエサも多いのでしょうが、
思ったより少なくてアンチさんもガッカリでしょう。

認定セラピスト養成講座初級編の1期が修了

このブログでは度々セラピストの重要性を訴えてきました。
そのセラピストの質を高める1つの手段、
タイムウェーバーを日本へ導入した第一人者の寺岡里紗さんが理事となって設立した

「社団法人 意識情報フィールド研究所(CIF)」

が主催する

「タイムウェーバー認定セラピスト養成講座」
(全6日間、課題タップリ、修了実技試験アリ)

が昨年秋から開催されていました。
そして先日、第1期の初級講座が無事修了いたしました。

Masaは認定を受けるつもりはありません。
ただ、セールスエージェント兼ユーザーとして
購入されたユーザーさんに「そんなの知らないよ」じゃまずい。

なので
オブザーバーとして参加を打診した所、ご厚意で参加させてもらいました。

参加者の成長が著しい

正直に言いましょう。
Day1が始まった時、

「こりゃ大変だ!」

と思いました。
なぜなら、高額なタイムウェーバーを購入したものの、
使い込んでいる方はごく少数。
しばらく電源も入れていなかったと思われる方も散見されました。

キホンのキのような操作もまごつき、専属セラピストが走り回るシーンが次々と。
Masaもかつて代理店のユーザーサポート担当だったので走り回りたくなる衝動を抑えるのに必死でした(笑)

それが、年末のハードな課題(10名の初回とリピートセッション実施+計20レポート提出)を経た最終のDay5、Day6では参加者の目つきが違いました。

レポート発表

グループディスカッション

相互カウンセリング実習・発表

お題に対して2つの意見グループに分かれてのディベート合戦

多くの参加者が非情に興味深く、そして参考になる内容を発表してました。
動画コンテンツによる自習トレーニングでは絶対に得られない会場研修の醍醐味ですね。
その差はあれど、
参加者の成長が著しいと感じました。

「養成講座」はアリでは?

更に正直に言えば、当初は養成講座に対しても
「いったいなんぼのもんじゃ?」
というひねくれた見方をしていた部分もありました。

しかし今では
なかなか「自分流」が確立できない方、もっと幅広く習得したい方、仲間が欲しい方であれば
CIFの養成講座は

アリ

だと思います。
必須ではないですが、試行錯誤の時短やステップアップの踏み台として期待できます。
今後のアドバンス講座も楽しみですね。

そして参加者の横のつながりも予想した通り拡がっている様子です。
相互セッションで参加者同士が夜通し話し込んだ、という噂も耳にしました。
仲間が出来るのは楽しいし、心強いものですね。
(Masaも仲間との交流が今の活動の原動力です)

しかし、何事も1期というのはそれ相応の方が参加します。
今後2期、3期と進んで行くに従い参加者のレベルは様々に変化していくでしょうから
CIFの養成講座も更なる進化が迫られるでしょう。

改めてセラピストの重要性

CIFの養成講座を眺めていてやはりセラピストの重要性、誰からセッションを受けるか?はとても重要と再認識しました。
講座には様々な参加者がいました。
それぞれが個性的で講座ができるレベルの人も多数いた模様です。

そんな個々のセラピストの様々な経験値、学んだ事がクライアントさんにマッチすれば、
とても満足度の高いセッションになるでしょう。きっと変化も大きいでしょう。

タイムウェーバーの操作をちょっと教えてもらったレベル、
時間貸しなどで少しの時間しかタイムウェーバーとの親密度を深められない非正規ユーザーとの差は歴然かもしれません。

もちろん、どんな人でもそのセラピストのレベルで共鳴していれば満足すると思います。

それを実感する事がありました。

ある女性経営者の事例

Masaは昨年末のタイムウェーバー社のウィンターセールで多くの方に個別説明を実施しました。

そんな中、ある女性経営者から購入の個別説明の申込みがありました。
その方は数年前からタイムウェーバーに興味を持たれた様です。
一時は購入しようと考えましたが当時の代理店の説明が難解すぎて購入を諦めたそうです。

その後、ある方のタイムウェーバーセッションを受け始めたそうです。
スピ系の方のセッションでかなり高額だった様ですが
最初はその方への共鳴もあって起きる現実の変化も受け入れ満足度も高かったようです。

しかし、次第に変化が大きすぎて受けいれられない部分が出てきたり、
高額な費用負担もキツくなった様子でした。
ご本人の成長に伴ってそのセラピストの方とのマッチングのズレもあったのでしょう。
そして今回、満を持して本気で購入しようと個別説明を申し込んだのでした。

単なる体験セッションで突然動き出した

実は上記の事情は当初Masaも聞いてなかったので、単純に購入に対しての個別説明を実施しました。
Masaの個別説明はその方にご希望があれば体験セッションをお勧めしています。
最近はタイムウェーバーのセッションを受けたことが無い方も書籍や様々なネット上の情報だけで購入を希望するケースがあり、
それだと購入後に

「こんなハズじゃ無かった」

となるケースがあります。

なのでこの女性経営者さんにも体験セッションを受けてもらいました。
Masaのセッションはとても地味で
タイムウェーバーからのメッセージを一緒に読み解いていくことがメインです。
しかし、タイムウェーバーの基本操作で可能なセッションなので
これを体験して

「これならイケるデキる!」

と感じてもらえればその後も挫折することはないと思っています。

それを女性経営者さんにも体験してもらった所、
出てきたメッセージから本人にとても大きな気づきが起きたようです。

これをきっかけに
これまで長きにわたり高額な費用をつぎ込んできたセラピストへの依存心を一切断ち、
自分自身のビジネスの可能性に改めて気づき、
タイムウェーバーも自分で手に入れて活用しようと決心しました。

今後に期待

その気づきの後、一気に現実に変化が起こりました。
突如様々なメディアからのびっくりする様なオファーが舞い込み、
ビジネスの可能性が一気に広がっています。
ちなみに営業活動は一切していません。
本人曰く

「ホント気づいちゃっただけなんです」(一応調整もしてます 笑)

Webメディアの活用方法などで
Project”K”のウェブデザイナーMさん(タイムウェーバーユーザーでMasaの個別説明のサイトも作ってもらいました)
にも協力してもらって進んでいます。

機会があればこのブログでも紹介したいですね。

タイムウェーバーのメッセージとは?

上記の女性経営者さんをはじめ多くの人に大きな気づき・変化をもたらした
タイムウェーバーからのメッセージとは何なのでしょうか?
よく聞く(笑)神からのお告げなのでしょうか?

無視し続けたMasaさん

タイムウェーバーにはBIZを含めると約60万件のデータベースがあります。
その方のインフォーメーションフィールド(情報フィールド)から情報を取得し、
それを人間の理解できる言葉で表現するのに60万件のデータベースから当てはまる項目を表示するという仕組み、と理解しています。
そのデータベースのカテゴリーは

精神性
人生全体
感情
身体
ビジネス
能力

など多岐にわたっています。
その中には本人へのメッセージとして感じられるカテゴリーもあります。
そのメッセージは本人にとって

想定外のビックリすることであったり、
その時の意識を明確に表現していたり、
触れて欲しくなかった内容だったり、

様々です。

Masaがタイムウェーバーを購入した2016年当時、
まだまだタイムウェーバーとも仲良くなくて、
不信感もあり、
メッセージに対してもエゴMasaが反応して無視したり、

「そんなこと言ったってやりたいコトはやるのだ!」

と正反対の事をしたりしていました。
その結果は散々で、
身をもって痛みを体験しました。
ところがある時、

「タイムウェーバーは自分自身なのだな」

という納得が起きました。
それからとても使いやすくなり、メッセージにも素直に反応できるようになりました。

タイムウェーバーは神のお告げでも無く、
霊的存在の代弁者でもない。

本来は気づいているはず、
知っているはず、
の自分の本質的情報(インフォーメーションフィールド)が伝わらなくなっている自分への補助通信装置なのかもしれません。

気づいたら全て実現!?

このブログでは

「タイムウェーバーは願望実現機ではない」

「タイムウェーバーは夢を叶えてくれる魔法の機械ではない」

と度々言っています。
タイムウェーバーの情報に触れたばかりで盛り上がっている人の中には確かにそういう捉え方をしている方もいて、ユーザーやセラピストでもそう喧伝している方がとても多かったです。(今もいるでしょう)

そうじゃないんだ、気づきが重要なんだ、行動が重要なんだ、
とタイムウェーバーを地味に啓蒙し続けているMasaですが、
日々の個別説明、体験セッションでの質問を通じて
「ああ、そういえば」
と気づいたとしたことがあります。

あれっ?そういや本質的に求めていた事は全て実現(創造)しているではないか。。
イヤイヤけっこう願望実現機でした(笑)

でもタイムウェーバーで調整をしたら一気に右肩上がりでそうなったわけではありません。
時間もかかったし、自力部分がかなりあります。

個別説明後の体験セッションでその辺りの昔話をしたらとても興味を持ってくれた方がいたので少々語りたいと思います。(さー始まりましたよ、ここからが長〜いヒヒヒ)

最初はダメダメでした

2016年にタイムウェーバーを手に入れてから数年、
自分の家族(障害を持った息子くん)の変化は感じたものの、
何をやってもうまくいかない自分の仕事に関しては全く変化無し。

そんな中、うまくいかない仕事を変え続けた結果にいつか見たイヤな光景を見せつけられギョッとしました。

20年前に「これだけは勘弁!」と感じて逃げ出した環境が再び現れてまるで「振り出しに戻る」です。

毎回毎回こんな仕事じゃないんだやりたい仕事は!と逃げ出すのですが結局はお金の為、生活の為、という基準でイヤな仕事を選んでました。

あまりのショックに

「もう破産してもイヤな仕事はしない」

と決意。
全ての仕事を辞め、
毎朝、仕事に行く振りをして原付バイクで横浜みなとみらいまで2時間かけて通勤?しはじめました。

以前、時間に追われヒーヒー言いながら食材配送ドライバー(横浜・横須賀方面のラーメン屋や居酒屋20件配達)をやってた頃、

「いつか港町横浜で自由にノンビリしてみたい」

と夢見ていました。それを実現するために通ったのです。

港の前のカフェ(Marine&Walkの“&Swell”→コロナ禍で閉店)で船を見ながら自分自身の人生と向き合う内緒ブログを3ヶ月かけて書き続けました。
何か書きたかったのですが自虐ネタしかなかったのです。(これは自分史と言うらしいですね)

ある日、そのカフェでウェブデザイナー?と思われる若者2人がMacBookの画面を見せ合いながら楽しそうに打合せをしていました。

そこには自分のやっていた様な仕事=苦役のイメージはなく、自由に遊びの延長で仕事をしているとってもうらやましい光景がありました。

それを見たMasaは
「あんな風に好きな仕事を友達のような関係の人達と楽しく自由にできたらどんなに幸せだろうか?」

「そんな仕事、今の自分にはあるのだろうか?お金になって楽しい仕事なんてとても想像できない。」

「実際は少しでもラクをしようと残った荷物を見て見ぬ振りで置き去りにするジジイドライバーの尻拭いするとか。」

「日当1000円多く自分の懐に入れたいクソオヤジに騙されるとか。」

「新品や洗ったばかりの靴を盗む輩が巣食う深夜の工場ライン作業、10分の休憩で休憩場所に行くまで往復6分とか。」

そんな環境に落ちぶれていた自分には眩しすぎて・・・
とネガティブオーラ全開でした。

お金にならないけどカタチだけでも、と
好きな場所(港町横浜)で好きな事(書くこと)を預金残高を減らしながら独りぼっちで続けていました。。

3ヶ月後、預金が底を尽き借金生活に突入したころに人生振り返り内緒ブログ(自虐ブログ)が完成しました。
その瞬間です、

「ああ、自分の人生も悪くない、ここで死んでも悔いは無いかも」

「人生これでいいのだ!」

と唐突に感じたのです。
そうやって全て肯定できた時、ちょっと目頭が熱くなりました。(横浜スタジアムとなりのスタバでした、恥ずかしー)

ここまでくる前にめげずにタイムウェーバーを使い続け、
メッセージをきちんと受け取って気づければ良かったのですが、どうにも上手に使えず抗い、ほぼ放置。
どんどん預金残高を減らしながら不安と恐怖の自力リセットでした。

その後なんとなくタイムウェーバーの使い方が見え始めます。

その時、現実が動いた

2019年1月、
「やっぱりタイムウェーバーを使える様になりたい、タイムウェーバーで何かしたい」

と意識し再び使い始めてから3ヶ月後(借金生活の限界=ヤヴァイ所から借りる寸前、、このタイムラグ3ヶ月がキツかった)
ひっさしぶりに覗いたタイムウェーバーのホームページに
タイムウェーバー販売代理店の(株)カウデザインさんがITやWebメディアに強い人材募集の告知をしていました。

「キター!これは自分の仕事だー!」

と確信して飛び込みました。(分析も調整もしませんでした)

その後、それまで誰にも相手にされなかったタイムウェーバーのブームを迎え、さまざまな人達と交流し貴重な経験のあと代理店を抜けました。
今は全て自分の裁量で仕事をしています。

タイムウェーバーの営業代行や個人セッション、
購入者向けトレーニング、仲間のトラブル対応など
お客さんでもあり、
タイムウェーバー仲間でもある人達と
ほとんどストレスの無い楽しい仕事で生活が回っている。

月末には一番好きなブログ投稿を好きな場所へ行って自由にのびのびやってます。
(時々波が来てヤヴァイ!ってなりますがそんなのどうにかなる、となんとか乗り越えてます)

あの港のカフェでうらやましいと思った若者たちと似た様なこと、
あの時のMasaさんがうらやむようなスタイルで仕事をしているわけです。

あの時のMasaさん、ほれ見てみぃ。

と教えてあげたい。
タイムウェーバーは使い続けましたがこのテーマでずっと分析・調整していたわけではないのです。
気づいたら実現していたのです。
やったーという達成感など無くそういえばって感じです。

いま、どんなメッセージを受け取っているのか?

というわけでアンチさんの動きも心配したほど盛り上がっていない現状、
タイムウェーバーは

まだまだ終わりません。終わらせません。

使い方によってはとっても面白い道具(ツール)なのです。
5年間使い続けてそう実感しています。

そんな5年前とは激変したMasaさんに
果たしてタイムウェーバーさんは今なにを伝えたいのか?
タイムウェーバーさんはMasaに何をさせたいのか?
最近立て続けに出たメッセージがコレ。

ダイエットしろ!
しかも超重要!

年初に生まれて初めてフィットネスジムへ申し込みました。
毎日通ってますよ。
もう無視しません、自分の声ですから。

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。(2021.04)
当方の個別説明を受けていただくことでタイムウェーバー販売総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

すぐに購入できない方もとりあえず見積りをすることが可能です。
(それが実現へ向かう第一歩です!そこからスタートです)

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
(注意!先にカウデザインさんの個別説明を受けると当方からはご案内できなくなります。)
また、基本的に購入後の機器のトラブル等のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしてもトレーニング動画だけでは自力で先に進めなくなっているビギナーユーザーさんが多いのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込み

 

クレームなど諸々は下のメッセージ欄からどうぞ。
ネガティブな内容に関しては基本返事はしません。
ポジティブなご相談には気合を入れて返信します。

3 COMMENTS

Masa

クロエさま
コメントありがとうございます。

結果が出たらご紹介したいですね。

返信する
クロエ

この件はクロエのセラピストのRさんとも話していて、

「3年半、うちに通っているのにクロエさんは結果が出ていますか?(反語)だから、もっと自分のことを深掘りしていきましょう」と言われています。

人によって結果が出るのに個人差があると思いますが、当方を含めたクライアントの皆さん、コンスタントにセッションを続けている人は、一定数いますね。

それは、スピの人らがスピリーダーや占い師に依存しているのとは、ちょっと違います。
自分を見つめ直す意識があるかどうかの差なのだと思います。

コツコツ積み上げてゆくことが結果が出る近道だと思います。

ところで、
先日、またヤラレタということが起きて、
前回昨年11月の非正規30代主婦のTWセラピストから無料相談役にされたのと同じパターンですが、
どうもクロエには主婦の方から無料相談役にされてしまう傾向があるようです。

プロのカウンセラーにお願いすると料金が発生しますが、友だちならタダですからね。

彼女らは問題解決したいのではなく、愚痴を聞いて欲しいだけなので、
アドバイスは求めていないし、
お金がかかるという理由で行動も起こしません。

疲れてしまうので、無料相談はシャットアウトすることに決めました。
相談は有料になりますよーと言った途端、愚痴りたいだけの方々は退散して行ってくれます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。