タイムウェーバー購入希望者への特典付き個別説明実施中 ココをクリック

38:タイムウェーバーさん、容赦ないです

この投稿を読むのに 23 分くらいかかります

タイムウェーバーの購入に興味のある方へ

購入者には3ヶ月間操作トレーニング無料、ビギナーユーザーフォーラムで仲間もできる

2022年スプリングセールの受付が3月14日よりスタートしました!→2022年4月22日注文締め切り、4月25日15:00入金期限。
たくさんの個別説明のお申し込みとご注文をいただいております。ご希望の方はお早めにお申し込みください。

さらに上記トレーニングとフォーラムの利用がすでに購入されたビギナーユーザーさんにもご利用いただけるようにいたしました。
やっと購入したけど使えるようになれないんです、という声が複数届きましたのでご要望にお応えしました。(限定5名ですあと4名→あと3名→あと2名です)

 

文末にタイムウェーバーのセッション希望者、タイムウェーバーユーザー向けアンケートがあります。
この業界に対してひとこと言いたい!な方いらしゃいましたらどうぞ吐き出してください。

既にお答えいただいた皆さん、本当にありがとうございます。
とても参考になっております。
Masa自身の活動や業界団体(CIF)の活動にも活かしています。

全く容赦ないタイムウェーバーさん

読者の皆さん、こんにちは。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
前回のブログを書いていた頃はまだ寒くて雪がちらついたり。
この1ヶ月で桜も咲き始めて一気に春になりましたね。(ちなみに東京満開です)

タイムウェーバーのSpringSaleも3月14日からスタートし、
連日の個別説明や体験セッションで慌ただしく過ごしてまいりました。
更にタイムウェーバー第一人者、寺岡里紗さんが設立した
タイムウェーバーユーザーの教育と研究を担う

『CIF』(社団法人意識情報フィールド研究所)

のお手伝いも始まり、Masaもいろいろ忙しくなってきました。

SpringSaleの方はあらかじめ個別説明を受けて下さった方がいらっしゃり、受注開始と同時にオーダーした方は納品が早そうですが、噂では半導体需要の逼迫でタイムウェーバーというよりパソコンの納品に時間がかかっているようです。(最大3ヶ月くらい)
これから注文する方は少し時間がかかるかもしれません。

来月からは今回購入してくれた方への個別トレーニングなど新人ユーザーさんのフォローアップも始まり更に忙しくなりそうですが仕事それぞれがとても楽しみです。

購入者フォーラムでは様々な質問やシェアが

そんな感じで新規購入のタイムウェーバーユーザーさんには用意されている動画トレーニングを視聴した後で個別トレーニングを受けてもらっています。
慣れてきた方にはMasaが運営しているビギナーユーザーフォーラムをご案内しています。

このビギナーユーザーフォーラムでは日々タイムウェーバーを使う中で感じた疑問や使い方の質問、解釈の仕方などのやりとりをしています。

そんな中で、分析結果で出てきたあまりに面白い?メッセージのシェアがよくあります。
みなさん、当然ビギナーなので最初は自分自身の深掘りをしているのですが、
その結果があまりに不思議?で面白いのです。

タイムウェーバーからのメッセージとは?

タイムウェーバーはその説明によく12次元情報から云々という事がアチコチのWebサイトやブログ、SNS、Youtubeなどで言われています。
それはドイツの物理学者、ブルクハルト・ハイム氏の12次元理論(あくまでも仮説ね)がそのベースにあります。

我々物理世界に生きている人間を含む宇宙全ての情報が
「情報フィールド」
にあると仮定しています。それを12段階の階層で捉えています。この辺の理論的な部分は正直よくわからないので”そういうこと!”として考えてます💦

そこからの情報(信号?)をデバイスがラジオニクスという仕組みで捉え、それを人間のわかる言葉、項目にするためにPCのソフトウェア上にある約60万件のデータベースと照合して関連性の高い項目を表示させている、というのがタイムウェーバーの働きだと考えています。調整はその情報に基づいてエネルギーを送り現実に変化の後押しをしている。

実はデバイス任せに取得できる情報は7〜8次元止まりでその上の階層はオペレーターの意識が介在・共鳴して初めて有意な情報を取得できるらしいですヨ。

なので
ちょっと借りて使ってるという人より、
覚悟して購入の為に大金を投じ、
時間をかけて試行錯誤した結果
タイムウェーバーと仲良くなった(共鳴した)オペレーターの評判が良いようです。

では、タイムウェーバーと仲良くなる試行錯誤の過程で
現れる面白いメッセージとは何なのでしょう?
タイムウェーバーのデータベースには様々なカテゴリーがあります。
その中でもメッセージ性の高いカテゴリーのデータベースがあります。

特に
AnswerMatrix
SpritualAnswerMatrix
はメッセージが沢山入っているデータベースです(全部で4000件くらい?)

結構ガツンときます、凹みます💦

Masaが個人セッションをしていた頃(今は個人セッションは募集していません)
はクライアントさんのテーマや願望をフォーカステキストという文章に表現して入力し、そのフォーカステキストに対して上記のデータベースからメッセージを取得していました。

このデータベースのメッセージとは
そのクライアントさんの情報フィールドから取得する本人の本質的メッセージ、魂からのメッセージに近いのでは?と感じています。

その内容が実に

のですよ。
時に優しく(滅多にない)
時に厳しく(圧倒的に多い!)
時に意味不明(ここが難しい)

その厳しいメッセージにビギナーさんは凹まされています。
タイムウェーバーユーザーの最初の洗礼とも言えますね。
Masaも最初は散々怒られました。。
面白いのがクライアントとしてセッションを受けていた時は優しかったのに
購入してユーザーとして分析するようになった途端「とっても厳しく」なった人もいます。
そのメッセージの深さ、厳しさ、時に優しさに涙ぐんだ、という話もよく聞きますね。

本当に容赦ないタイムウェーバーさん

例えば、Masaの場合は20代〜ついこの間まで仕事については不遇の時代が続いていました。
どんな仕事をやってもうまくいかない、まともに続かず転職を繰り返していた
「残念なオッサン」
時代が長かったのです。(今50代半ば、どれだけ長かったのか)
なので、当初はタイムウェーバーで仕事上の問題を解決しようと躍起になっていました。

やっと巡り会った良さそうな仕事、それもタイムウェーバーで分析しました。
フォーカステキストは

「私は○○の仕事をすることで経済的に豊かになる」

タイムウェーバーさんの分析結果(メッセージ)は

「それはあなたの間違ったエゴです」

ええっエゴ?

ある時はとても良いアイデア思いついてそれを実現しようと
「私は○○の仕事を通じて社会へ貢献して自分自身も満たされる」
結果は

「これはあなたの仕事ではありません」

ええっ違うのー?
しつこく文言を変えて分析すると

「それは偽善です」

とか、最後には
「結果に疑問があるなら質問をやめてください」

こんな調子です。
これは当時のMasaだけでなく
今ビギナーさん達もかなり凹まされている様子です。

職場の環境を良くしようとして分析したら
「無能」

(アタシじゃムリって事?)

引っ越し先(新しい家)を選ぼうと分析した時、
気に入った物件がなぜか評価が低いのでしつこく分析したら

日本語版にしたら誤訳だったので英語版から翻訳しました。(キツイ言い方だなー)

(ヒー!ごっごめんなさい💦)

 

いつかこうなりたいと分析すれば
「実際に何をしていますか?」

(ごめんなさい、、まだ何もしてません💦)

ほんと容赦ないのです。

他にもこんなのがありました。

 

 

 

タイムウェーバーさん、ホントに手厳しい。
「あーごめんなさい、仰る通りです〜」
と謝るばかり。

先日ビギナーさんがシェアした分析結果は

「すべてクソゲー」
日本語も英語も訳が?だったからドイツ語から翻訳したらコレ笑

(これはAnswerMatrixではありませんでしたが面白い笑)

クソゲーとは?

この「クソゲー」とはドイツ語から翻訳ソフトで表現された言葉で
英文では

「Everything sucks」
(何もかも最悪!)

データベースのカテゴリーは
pattern and archetype(パターンと原型)
getting to the bottom of patterns(パターンの底を得る)
なので
解釈すると、
「その人がいつも陥るパターンとして”何もかも最悪”という受け止め方をする」
でしょうか?その思い込みを調整する為の項目として出たようです。

時々聞きませんか?何でもかんでも悪い方に捉える方のこんなセリフ。
「へいへい、どうせオレは何やってもダメですよ、ケッ」
(残念なオッサン、Masaさんがそうだった)

これをドイツ語から翻訳すると「すべてクソゲー」になる。
Masaは「これは面白い!」と思って
「クソゲー」を改めて調べました。

クソゲーはゲーマーの間で使われている言葉でいろいろ意味がありました。

やる価値がないからクソゲー

まず、基本的にゲームとして楽しむ価値がないモノ
それを

「クソゲー」

と呼ぶそうです。
(こんなモノに金と時間を使ってしまった、という後悔の念も入ってます)

1,何のハードルも無くあっという間にクリアしてしまう面白みの全く無いゲーム→クソゲー
イージーすぎてやる意味ないって事でしょうかね?

2、初期設定がおかしく、ゲームとして純粋に楽しめない→クソゲー
スタートするために見なければならない前振りが長すぎたり、
ゲームオーバー後にすぐに再チャレンジしたいのにまたそれを見る必要があってスキップできない。
すぐトライできず萎えてしまうゲームなど

3,難易度が高すぎて誰もクリアできない→クソゲー(無理ゲーとも呼ぶらしい)
とにかく何度チャレンジしても同じ所で終わってしまい先に進めない、毎回同じパターンで終わるのでやる気を無くすゲームなど
攻略本が無いとクリアは絶対に不可能、というゲームも同様。

先程の
Everything sucks(何もかも最悪!)
のドイツ語からの翻訳が「クソゲー」ってのも上記の3を考えると興味深いですねー。

貴方の人生は?

タイムウェーバーに出会う前、(出会ってからもしばらくは💦)Masaの人生は

「クソゲー」

でした。
仕事はまじめに一生懸命やってたのですが、
誰からも認められず評価は低い&給料も低い。。

そのうち「こんな会社クソだっ!」と転職を繰り返す。
そのうちクソ会社にも雇ってもらえなくなり仕方なく独立。

独立したからってやっぱりうまくいくはずもなく、
手を替え品を変えアレコレ商売に手を出すが何も実らず。

資本金を使い切り、せっかく設立した法人も休眠させていろいろやりました。
トラック運転手をあちこちで(黒いネコの宅配会社の「ネコの手募集」バイトの面接で露骨にため息つかれ..不採用)
夜勤のパソコン組み立てラインも…(洗ったばかりの靴履いていくとロッカーから盗まれる)
リスクの大きなバイク便(大雪で転倒、重傷を負い入院。1年以上働けず主夫に)

あの頃生まれてきた長男は深刻な障害を抱え、その絶望感、無力感たら半端ない。

Everything sucks(何もかも最悪!)

と見通せぬ将来を悲観していました。

一方、神ゲーというモノもある

またゲームの話に戻ります。

数々の試練でお先真っ暗だった長男誕生から何年か経ち、
奇跡的に手に入れたタイムウェーバーのおかげもあったのか
落ち着いた日々を送れる様になりました。
しかしながら相変わらず仕事においては「クソゲー」人生のMasaでした。

そんなある日、任天堂switchというゲームが発売になり
子ども達がほしがったのですがとても人気で手に入れる事が出来ませんでした。
それがある時偶然に手に入り、一緒に評判の良かったゲーム

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」

も手に入れました。
これが、とても人気のゲームで確かに面白い。大人もはまります。

時間制限は無く、広大な舞台をよく練られたストーリーの謎を解きながら
主人公リンクはゼルダ姫を助けにいくのです。

崖を登り、河を泳ぎ、現れる敵を倒しながら食料を得、移動の馬を確保し冒険を続けます。

ゲーマーの間でも

「神ゲー」

の称号にふさわしいと評判でした。

この神ゲーとは
「引き込まれる巧みなストーリー、工夫次第でなんとか乗り越えられるハードル、手強いが工夫次第でなんとか倒せる敵、プレイヤーの創意工夫と謎解きで様々なストーリー展開となり、ハードさの塩梅が絶妙。何時間でも続けたくなるゲーム」
のようなゲームの事を言うそうです。

本当に面白いゲームです。長男と一緒にたくさんやりました。

人生はハードでクソゲー・無理ゲーか?

一部の人はその生まれた環境や身体条件によって厳しい人生を歩んでいる方もいます。
最近よく言われている

親ガチャ

就職先ガチャ

で最初にハズレを引くともう何をやってもどうあがいてもムリ。と
自分の未来、社会に対して希望を見出せずネガティブな感情に支配されている若者・中年も多いようです。
それが世間を騒がす事件につながることもありますね。

そんな人達にとって人生は「クソゲー、無理ゲー」なのかもしれません。

サインや重要キャラに気付かなかったMasaさん

自分の経験した闇なんてまだまだ甘くてもっとハードな人生をおくっている方もいるでしょう。
そういうメッセージが届いたこともあります。

ただ、どんな人でも何もかも最悪(Everything sucks)でクソゲー、無理ゲーと感じている時は自分が世界一不幸と感じているハズです。
自分もそうでした。出口が見えないトンネルの中で右往左往している感じ。

あの頃と打って変わって
今はやりたくないことはほとんどせずに気の合う仲間やお客さんと楽しく仕事をし、
経済的には波はあるものの毎日楽しく暮らしている。(こうやって好きな事をブログに書いてる)
そんな今のMasaさんがあの頃を振り返ってみると、
当時は

「オレの人生はクソゲーだ!クソッ」

と勝手に思い込んでいただけと感じます。

その時々に自分の人生ゲーム上で
サインや
隠しコマンドや
重要キャラが
現れていた。

だけどクソゲーのプレイに夢中になりすぎて自分の観念(思い込み)に従って
「どうせオレはダメなんだよ」
「このオレがうまく行くなんてあるわけない」
と自分に言い聞かせ、いじけながら生きていた。

自分の本質が必要とする「試練のほこら」(後述)に
気づいておらずチャレンジしていなかった。。

我慢して本質的にイヤなことばかりして、
本当にやりたいことに気づかないようにする方向にチャレンジしていた。。

そんな気がするのです。

タイムウェーバーは攻略本

やっとタイムウェーバーの話に戻ります。
タイムウェーバーは2019年にブレイクしましたが
当初は

「夢を叶える夢の機械」

「願望実現機」

という捉え方をされていて(今でも?)
とても違和感を感じました。

なのでMasaは
そうじゃない、願えば叶えてくれる願望実現機じゃなくて
本質的な生き方をするための
「人生カーナビ」なんだ!
とこのブログを立ち上げたのです。

『人生カーナビ』

という言葉は今もハズしていないと感じますが、
この「クソゲー」メッセージを見て閃きました。

タイムウェーバーは

”クソゲー”人生を”神ゲー”にする
『人生ゲーム攻略本』

とも言えるのでは?

頼りになるアドバイザー

タイムウェーバーは調整エネルギーで良いことがどんどん起こる、
そう言っているユーザーも居ますし、確かにその側面もあります。

ただ、誰でも絶対良いことが起きると言うわけでもない。
なんでもかんでも叶えてくれる、でもない。
いろいろ使い方にコツもあるし、クライアント側にもその心構えや覚悟、客観視できる気づきが必要と感じます。

調整も効くのですが、本人が

「ああぁっ!」

と気付いて行動し始めたら凄いです。
アドバイス・ヒントはくれます、(さっき色々見たように忖度無しのどストレートかムッチャ遠回しですが💦)
どう活かすかは本人次第、という感じ。

他人(キカイ)と思えない、という感覚

タイムウェーバーから出てくるメッセージや調整項目に対して
クライアントさん自身が何か気づき、
タイムウェーバーは他人とは思えない、、という共鳴が起きると
その効果はぐいぐい上がります。

そして、今年タイムウェーバー歴6年目になるMasaは以前の様に
なんでもかんでもタイムウェーバーで分析・調整することは少なくなりました。
自分のやろうとすることと自分の本質(情報フィールド)とのズレが少なくなってきた感じです。

このズレをわかりやすくビジュアルに見せてくれる

CoachingWheel

を使っても左右の凸凹が似たようなものですよね。
顕在Masaさんと情報フィールドMasaさんの乖離があまりありません。
一番乖離があるのがLifeTask。
あっちのMasaさんは満足していなかった様子ですね💦
→だからタイムウェーバーさんを介して「CIFの手伝いしろや」と言ってきたのか?

あれだけ
「もう勘弁してくれっ!」
だったLevelWaveも毎月ガッツリ使ってますが
最近は寂しいくらい大きな変化はありません。

人生ゲームの中に埋没、と人生ゲーム全体を俯瞰

「クソゲー」を深掘りしていてちょっと思ったのですが、自分のタイムウェーバーに対する考え方も変化してきた気がします。

自分の「人生ゲーム」に埋没(ゲームのコマが自分自身であると信じている場合)して生きている場合、その行き先が不透明でどっちへ行けば良いのかわからない、生きづらい
→自分の本質になるべく沿って生きたい、迷った時にどちらへ行けば良いのか?
人生カーナビ「タイムウェーバー」で最適な道を探す。

自分の人生を色んな事が起きる壮大な人生ゲーム(神ゲー)と客観的に、俯瞰して捉える
(ゲームのプレイヤーの自覚がある:リンク自身ではなくリンクを操作している自分=プレイヤー観点がある)
→自分人生ゲームのプレイヤーとして楽しくゲームしたい
→時々現れるチャレンジングなハードル、さてどう攻略しようか?
人生ゲーム攻略本「タイムウェーバー」を参考にしながら楽しく人生をプレイする。

と、自分の人生に対する捉え方でタイムウェーバーの立ち位置や接し方も変わってくるのかな?と。

人生ゲーム自体をクリエイト(創造)する

ちょっと前まではAルートとBルート、どちらが正解?最適?
という占い的?、分かれ道でカーナビ的に使うことが多かった気がします。

それが最近は(これまで散々タイムウェーバーさんにダメ出しされて結果)
このハードルは自分の人生ゲームにどんな意味がある?
タイムウェーバーでヒント集見てみよう。
自分の本質に合ってそうなら(メッセージがポジティブに応援してたら)ハードル高くてもGoだ!

ゲーム、「ゼルダの伝説」であれば時々現れる
「試練の祠(ほこら)」を闘いや謎解きでクリアすると重要なアイテム「克服の証」

をゲットできます。
試練の祠(ほこら)は無視して素通りすることもできますが、あえてチャレンジして克服の証をゲットするとこれが

ハートの器(ゲーム上のライフの器、増やせば敵の攻撃に耐えられる)

を増やしたり、

がんばりの器(がんばりゲージ:崖のぼりなど辛い場面をなんとか堪えられる)

を増やしたりできる
→これらは主人公リンクの使命であるゼルダ姫を助ける(リンクの本質)にとても大事。

こうやって例えハードであっても自分の本質にあった進み方をしていると調整の後押しも加わって
本質的な変化を体験(クリエイト、創造)できる。

そのうちにタイムウェーバーにあまり頼らなくとも自分の人生を迷い無くクリエイトしていけるのかも知れませんね。
実際、世界にはタイムウェーバー無しでもそれが出来ている人もいるようです。
(ゲームの世界にも攻略本なしでかなりのスコアを上げる猛者がいます)

凡人でもそんな人に近づくための補助デバイスなんだな、タイムウェーバーは。
と最近よく思います。

今、人生が

Everything sucks「何もかも最悪→クソゲー」

にしか見えない人も
何かのきっかけで「神ゲー」になるかもしれませんね。

この手の話はまだまだ言いたいことがありますが、
話題がタイムウェーバーから離れていくのでやめておきます。(文字数も増えてきたし)

あと読者さんには
タイムウェーバーで自分の人生を一直線に素晴らしい人生にしようと期待している人も多いみたいなので
そんな夢を壊さないでおきます(そのうちわかるかもよ、ヒヒヒ汗)

またアンケートやってます

タイムウェーバーが日本に最適に拡げる為に、
そもそもMasa自身が独りよがりな主張や観念に陥らないためにも再びアンケートをやってます。

セッション希望者向けアンケート

こちらはタイムウェーバーのセッションを受けたい、受けているクライアントさん向けのアンケートです。
無記名ですので勝手なことをどんどん記入して下さい。
セッションを受けたいのにどうすれば良いかわからない、
セッションを受けたけどなんなのこの人(怒)とか、
タイムウェーバー界隈で経験した事への愚痴や
このブログ、Masaへの誹謗中傷もOKです。(無記名なので返事はできません。。)
業界が良い方向へ向かう糧とさせていただきます。

タイムウェーバーアンケート(セッション希望者向け)

タイムウェーバーユーザー向けアンケート

こちらはタイムウェーバーユーザーさん向けのアンケートです。
ベテラン、ビギナー問わず無記名ですので勝手なことをどんどん記入して下さい。
このブログ、Masaへの誹謗中傷もOKです。(無記名なので返事はできません。。)
CIFや代理店への文句や提言、罵詈雑言なんでもOK。

タイムウェーバーアンケート(タイムウェーバーユーザー向け)

ある程度アンケートが集まった時点でクローズします。
内容はMasaがかみ砕いて今後の活動の参考に致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。