Masaのタイムウェーバー「人生カーナビセッション」スタートしました!→クリックで案内投稿へ

9-2:TimeWaver(タイムウェーバー)で願望実現-後編

願望をかなえたい

この投稿を読むのに 5 分くらいかかります

購入に関心のある方へ・MasaのタイムウェーバーZoom個別説明(購入必須ではありません、気軽にお見積できます。)

TimeWaver(タイムウェーバー)で願望実現-後編

みなさんこんにちは。
今回は前回の「TimeWaver(タイムウェーバー)で願望実現」の後編です。

前回、何をやってもうまくいかない、ドラえもんが来てくれなかった”のび太君”である自分に起きた「願ったことがすぐに叶う」経験を書きました。今回はその続きでそのポイントとタイムウェーバーの効果的な使い方を書いてみます。

実現する願望のポイント3つ

自分がこれまで経験してきた、うまくいかない99%、なぜかうまくいった1%、その上でのロゴストロン経験とTimeWaverを3年使って感じたことは、願望実現、引き寄せ、現実創造の3つのポイントです。

自分の願望のチェックポイント

  1. 不安や恐怖をベースとしていないか?
  2. 自分の本質が喜ぶ楽しいことか?
  3. 人に言っても恥ずかしくないか?(見栄やエゴでないか)

です。これまでの自分自身の”勘弁してくれ現象”をふりかえるとほとんどが1か2。こんな環境は嫌だ!とか、このままじゃ不安だ!とか、馬鹿にした奴らを見返して威張りたい!とか、無理矢理楽しいと感じることをしようとしたり。なのでちょっと辛い状況になるとすぐに理由をつけて諦めてしまった。
自分の本心も決して他人に胸を張って言えるものではありませんでした。

一方、あっと言う間に現実化した現象は

  • 誰がなんと言おうが自分が楽しい、喜びをベースとしていた
  • 本質的に楽しいことだったので理由をつけても諦めきれない
  • それぞれが本質的だったので誰に言っても恥ずかしくなかった

だったのです。ですから、前回の例での宝くじが当たって大金持ち!という願望も自分の本質が望んでいること、本質・魂レベルで楽しくてしょうがない、さらに誰に言っても恥ずかしくないのであれば現実化すると思います。タイムウェーバーは後押ししてくれるでしょう。

例えばありがちな願望とその背景を想像してみます。

  • お金持ちになって良い暮らしがしたい→お金がなくて苦しい貧乏生活をしたくない
  • 世界中をファーストクラスで旅して豪華なホテルに泊まりたい→そういう記事をどこかで読んで憧れただけ
  • 湾岸エリアのタワーマンションに住みたい→住んでいるいる自分を友達にアピールしてうらやましがられたい

これだといくらタイムウェーバーでオプティマイズ(最適化)してもすぐに現実化しないかもしれません

 

TimeWaver(タイムウェーバー)で願望実現するには?

では、タイムウェーバーで願望実現するにはどうしたら良いのでしょう?実はこの問いかけ自体が本末転倒というかここからスタートしては望む現実にはならないのでは?というのが実感です。

多くの人がタイムウェーバーに魅力を感じるポイントに、自分ではわからない一見占い的な結果を出すだけでなく望む状態に調整するエネルギーを発信することができる、という点があります。

そう聞くと今の自分が望む状態に機械が自動でしてくれる、と思いがちですがそれは違うと思います。例えば子供の頃お金に苦労した経験があるのでどうしてもお金持ちになりたい、宝くじに当たりたい、という願望があるとします。そこでタイムウェーバーで宝くじに当たる可能性をアナライズして調整エネルギーを発信してもらう。

当たる可能性がゼロとは言いませんが、そもそもタイムウェーバーはそういう事に効果的とは思えないのです。

どちらかというと、お金に対する不安、お金を得ることを阻害している意識的なブロックを深掘りして調整する。また、お金を得て何をしたいのか?自分の本質的な喜びに気づく為の調整をするという感じです。

前回の投稿で自分の浮き沈みの激しい人生(沈みが多い、、)で一瞬だけ願った事がすぐに叶うという経験に触れました。その3つのポイント、

  1. 願望のベースとなっている不安や恐怖
  2. 自分の本質(が楽しいこと)がわからない
  3. 見栄やエゴ

現実化を阻むこれらの要因をオプティマイズ(最適化)するのがタイムウェーバーではないかと思うのです。

これらの要因でブレることなく生きている人はタイムウェーバーは必要ないでしょう。自分の人生で自分が望んだことにできないことはない!と実感しているはずです。

しかし、自分のような何をやってもうまくいかない経験が長いと中々たどり着けない境地です。気をぬくとすぐにズレてしまう。だから時々タイムウェーバーさんに聞きます。
(具体的にはAnalyze機能を使って”Answer Matrix”と”Spritual AnserMatrix”というデータベースで分析します)

自分:「最近こんな事やりたいんスけどこれってどうスかね?」

タイムウェーバーさん:「あえてするな」、「欲を手放せ」

自分:「あっ、やっぱズレてますよねぇ。やめときま〜す。失礼しました〜^^;」

というタイムウェーバーという「人生カーナビ」との会話を楽しんでいます。

TimeWaver(タイムウェーバー)がなくともできること

では、タイムウェーバーを持たない人でも自分の本質とのズレに気づく方法は無いのでしょうか?
実はあります。数年前から流行している有名なマインドフルネスをはじめとした数々の瞑想法です。自分はロゴストロンに取り組んでいた頃に古神道に伝わる鎮魂瞑想をやっていました。

私たちの頭の中は常に思考で渦巻いています。何かに集中して取り組んでいるときは当然ですが、何もしていないときでもアレコレと考え思考の無限ループ・脳内おしゃべりに陥っています。

大抵それは本質から発したものではなく外から入ってきた様々な情報、観念から生まれた思い込みです。それが今の自分の世界の見方、自分の世界を創造しているともいえます。(脳内おしゃべりが自分の世界を現実化している!という恐ろしい現実… 汗)

それを瞑想で一旦止める。思考が起きない瞬間をつくる。
すると私たちの本質と繋がりやすくなってきます。実は夜中にぐっすり寝ている時も同じことが起きています。

なので頭の中の無限のおしゃべりを止めるために瞑想を習慣化したり、夜はぐっすり眠ることを重視するのは本当の自分とのズレに気づきやすくすることになります。

そうすることで何かを選択しなくてはならない場面で、世間の様々な情報に振り回されず、自分の本質に沿った正しい選択ができるようになる。自分の直感・インスピレーションに正直になれる。

自分はその習慣がなかなかできなかったのです。なのでいつも誰かの情報に惑わされ要らぬ選択をして、やってみても根性ないのですぐあきらめて失敗→結果として”ドラえもんのいないのび太くん”人生でした。(”根性なし”のおかげで心や身体が破綻する前に気づけた、というメリットもありました。ここを我慢して苦しい人生を歩みつづける人もたくさんいます。)

自分のような根性なしでどうしても瞑想を習慣化できない、惑わされてしまう方は高額なTimeWaver(タイムウェーバー)を手に入れないまでもTimeWaverセラピーを受けてみるのも良いかもしれません。自分のようにハっとする気づきが得られるかもしれません。

残念なことに現在どのセラピストさんも超人気でなかなか予約できないようです…
タイムウェーバーセラピーを受けたクライアントさんのほとんどがリピートするのですぐに予約枠が埋まってしまい新規の方がなかなセラピーを受けられない、、

それほど効果を感じているのでしょう。

今回も読んでいただきありがとうございました。
次回は

TimeWaver(タイムウェーバー)で最適化した人生はバラ色か?

というテーマで
書いてみようと思います。

 

TimeWaverに関する質問に3年使った経験からおこたえします。お気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です