タイムウェーバー購入希望者への個別説明実施中(クリックで詳細ページへ)

29:タイムウェーバー、ユーザー勉強会に出てみました

勉強会

この投稿を読むのに 22 分くらいかかります

購入に関心のある方へ・MasaのタイムウェーバーZoom個別説明(購入必須ではありません、気軽にお見積できます。)

ただのユーザーとしてタイムウェーバーユーザー勉強会に出てみました

皆さん、こんにちは。
いつも読みに来てくれる方々、毎度どうもです。
初めての方、初めまして。

つい先日、久しぶりに自分のブログの検索順位を見たら驚きました!
なんと、ビッグワード「タイムウェーバー」では70番目(爆)
ブログを始めて3ヶ月くらいまでは気にしてよく調べてましたが、
そのころは12~3番目で2ページ目には表示されていたと思います。
それが今や7ページ目(笑)
それなのに訪問者の数はほとんど変わらず、イヤイヤ増加傾向。
どうやって見つけるのかわかりませんが(苦笑)、ほんとありがたいです。感謝。

あ、検索順位はどうでも良いのです。
実は数日前にタイムウェーバー販売代理店主催のユーザー勉強会に出ました。
今回はそこで感じたことなど。
内容はモジュール(アプリ)の操作説明の補足を中心とした初心者向けのプログラムでした。

事前に数名のユーザー仲間と連絡を取っていたし、
元の職場であった代理店のスタッフにはまだ知り合いもいるので
独り寂しくポツン参加ではなかったですが、さすがに参加者の多くは知らない方でした。

なぜいまさら初心者向けの勉強会へ

正直、勉強会の案内を見たときは
「うーん、どうしようかな?」
と思いました。
自分の“人生カーナビセッション”はそもそもあまりモジュールを使わないセッションなので
初心者向けのモジュールの補足操作説明にあまり魅力を感じませんでした。

一番の興味は我々ユーザーが気をつけなくてはいけない
「関連法規、法令」の説明と
ユーザー仲間の事例発表、
あと、今後ご縁のあった初心者ユーザーのサポートをするつもりなので
どういう点が難しいと感じているのかを探る、という目的もありました。

それでも役に立つことはある

一番興味の無かったモジュールの操作説明、
結構、自分自身でも抜けていた所もあってそれなりに有意義でした。
応用的な使い方も少しあったし思ったよりも退屈では無く楽しめました。(応用事例は下の方にありますよ)

仲間と会うのはほんとに楽しい

何よりも楽しかったのは旧知のユーザーと顔を合わせられることです。
今でも時々連絡を取り合う仲間は居ますが、
直接会ってタイムウェーバーの話をするのは本当に楽しい。

代理店スタッフだった昨年は撮影やらの仕事もあって
あまりユーザーと話し込んで遊んでいられなかったのです。
今回は、あー勉強会っていいなぁ~とココロから楽しみました。

「法令遵守」は絶対!無邪気なユーザーは身を引き締めて

肝心の「関連法規・法令」の話は専門家の話が聞けると思っていたのに
事情で変更になりその方から話を聞けず非常に残念でした。
その辺、キチンと事前に周知してもらいたい。
残念な対応と感じたのは自分だけ?

実際にここは今後非常に重要な部分となると感じています。
今回はさわりの部分で終わってしまいましたが、
これはいちユーザーとして行く末を案ずるレベルにとどまらず
営業代行のセールスエージェントとして代理店と関わる部分もあるので
キチンとモノ申していこうと思っています。

冒頭のWeb検索のチェックでも改めて感じましたが、
既存ユーザーの中にはその辺りの認識が非常にアマイ方々も多いです。
元々メディカルな目的で開発された経緯があり、
ドイツでは統合治療家などの実績が多いという噂ですが
それを日本でアピールすると「関連法規」に抵触するケースがとても多いです。

無邪気にブログやSNSで
「タイムウェーバーで長年○○だった××が~になった♪」
とメディカルな言及、ビフォーアフターなどの掲載、
メディカルな要素の強いモジュールの画面を貼ったり、健康効果を謳ったサイトを運営している無邪気なユーザーさん、
ちょっと身を引き締めてください!

行く末を案じるプロフェッショナルたち

案内ページにもしつこく書いていますが、
自分が始めたセルフセラピーとその発展版の「人生カーナビセッション」は

「身体・健康に関わるご相談は一切受け付けません」

としています。
元々知識が無いからそもそもできないのですが、
仮に受け付けるとクライアントさんはどうしても情報を求めてしまう。
医師のライセンスが無いのにそこで診断・アドバイス、それに準ずることをしてしまうと法的に完全にアウトです。

クライアントさんと同意の下でやっている人も居るかも知れませんが、
何かをきっかけとしてそのクライアントさんがセラピストに不信感、不満が生じて関係がこじれた場合、
どんな所へ訴えるかわかりません。

また自分のセッションや個別説明に来る方には、
医師をはじめ医療関係者や製薬業界の方もいます。
その方々が一様に「タイムウェーバー」で検索して表示されるサイトが

「ヤヴァイ」

と言います。(ヤバい、ではないです。ヤヴァイ、です。)
タイムウェーバーの有意性を理解してセッションを受けたり、
導入を考えている医療や薬剤のプロフェッショナルたちは
とても心配しているのです。
そんな状況であるにもかかわらず代理店の動きはすこし呑気に感じられます。

類似デバイスがどういう道を歩んだのか?

この手のデバイスはほとんどが身体にフォーカスされて開発されている経緯があります。
これまで日本でも様々なデバイスが登場しては退場しているようです。
開発側、販売側の配慮のなさや
ユーザー側が無邪気すぎて監督官庁から目をつけられ販売停止に追い込まれるケースもあったようです。

現在販売されているこの手のエネルギーデバイスの販売業者の中には
ユーザーがWebサイトやブログでどんな表現をしているかマメにチェックして
表現が行き過ぎているユーザーには注意喚起しているところもある、
と業界に詳しい方から聞きました。

叩かれたMRA

今から25、26年前、船井総合研究所の故船井幸雄さんが
経営コンサルタントという立場を超えて
最先端のビジネスや技術をご自身の著書で紹介していました。

そこで故江本勝さんが書いた著書「波動の真理」と波動分析機MRAを紹介しました。
MRAは日本で注目された最初のラジオニクス系デバイスだと思います。
当時、船井幸雄さんの元で学んでいた経営者の会社で働いていた自分は
MRAを使ったイベントに出たり、実際に測定してもらった経験がありました。
さらに社内にMRAと似たラジオニクス系デバイスがありました。

イベントでは健康食品や健康グッズ(かっなり怪しいヤツ)を扱っている業者が
MRAを使ってこの商品は最高の数値!と喧伝してグッズを売りさばいていました。
(ほんっとに怪しい業者の怪しい連中が怪しいグッズを売りまくってました)

当時はまだインターネット前夜だったので紙媒体が主流です。
そんな中、おしゃれ系健康雑誌のターザン(だったと思う)
までがMRAを取り上げていた記憶があります。

しかし、その1~2年後にはマスコミがその怪しさに目をつけネガティブキャンペーンを始め、あっという間に日本でのエネルギーデバイスのムーブメントが鎮火してしまいました。ある雑誌ではMRAの怪しさを暴く!みたいな記事で技術者や科学者がデバイスを分解し、

「そんな回路もセンサーも入っていない!!やっぱりインチキだ」

と鬼の首を取ったような記事を書いていました。

タイムウェーバーだってどうなるかわかりません

あの頃MRA(ラジオニクスデバイス)はオペレーターの意識状態に分析結果が左右されるモノだったので
個人的に分析結果はとても怪しいと感じておりました。
+21という最高値はオペレータが出そうと思えば出せる、というモノだったからです。

ちなみに長年ラジオニクス系デバイスの波動測定士をしている知人はブラインドテストで有意な結果が出せるようになるまで2年かかった、と語っていました。

あれから比べると今のラジオニクス系デバイスであるタイムウェーバーはオペレーターの都合で恣意的な結果は出せません。自分自身もう5年近く使っていますが自分の期待した通りの結果は出ない。
期待を大幅に裏切る結果はよく出ます(ががーんマジかーってなります 笑)

でも扱う領域が肉体・健康面を超えて感情、家族関係、先祖・霊的?存在、ガーディアンエンジェル、God云々
怪しさのレベルはMRAの比じゃありません。
そんなデバイスを使って

「身体にこんな効果があります」
「(健康面で)こんな人がこーなりました、あーなりました」
「恋人ができました!結婚できました!」(まーこれはいっか 笑)

と誰もがアクセスできるWeb媒体に無邪気に表現していると
虎視眈々と取り締まりを意図している方々があなたのサイトをチェックしているかも知れませんよ!
かつてのMRAや代替医療がやり玉にあがったように
「タイムウェーバー」
販売もサポートもできなくなり
名称を口に出せなくなる日も来るかも知れません。
(一部のユーザーにはこれを危惧して名称隠している方もいるようです)

ホントに気をつけてください!

 

これから購入する方へ

無邪気な既存ユーザーへの注意喚起でこれから購入する人たちのモチベーションを削いでしまったかもしれませんね。
でもこれから購入される人にも無縁ではありませんので気にしておいた方が良いと思います。
そして購入を考えている方へも別の面で少し注意喚起しておこうと思います。

操作トレーニングだけでは使えるようにはなりません

現在、代理店が購入ユーザー向けに用意しているトレーニングプログラムは

「30数本の操作トレーニング動画」(ユーザーサイトで何度でも視聴可能)

「代理店セラピストによるマンツーマン操作トレーニング」(Zoom使用)

です。
ちなみにトレーニング動画をユーザーだけが視聴できる環境を作って、
と言われ昨年プロトタイプをたった1ヶ月で構築したのはMasaさんです。(ドヤ)
今はプロのデザイナーが作った洗練されたサイトとなり自分が作ったプロトタイプはお払い箱です(グスン)
自分が作った100件を超えるQ&Aは未だに使われてます(エヘン)

この操作トレーニングをしっかりこなして一通り扱えるようになる、ところでつまづくユーザーさんもいらっしゃるようです。
このブログへ「なかなか使えるようになれない、、泣」と涙目のビギナーユーザーから問い合わせがいくつもありました。

更に操作ができるようになっても分析結果の読み方、解釈が難しい。

更に更にBIZも合わせると約60万件のデータベースのどこを使って分析するか、調整するか?ここがいまだに難しいと感じています。

何らかのセラピーやカウンセリング、コーチング、セッションをされている方は自分のセッション手法が確立されているので応用的にタイムウェーバーをすぐに活用できているようです。

そういう方々は全部の機能をキチンと使えるようになる、という視点ではなく
自分のセッションにどの機能を役立てようか?
という視点だと思います。

勉強会で事例紹介していたユーザーさんも皆さんご自身のこれまでの経験にプラスしてタイムウェーバーを活用している様子でした。

そしてベテランほど使っていないモジュールがあったりします。

そこが何もないところにいきなり全部のモジュールの使い方を覚えてセッションを始めよう、は難しいと思います。

まずご自身の問題をタイムウェーバーの基本機能を使って深掘りし、十分な実感体感をしてから他者へのセッションです。

時間貸しやシェアの非正規ユーザーの習得の難しさはここにあります。
ベテラン達はビギナー時代に夜通し取り組んだヒトも多いですから。

教えてもらう
→できるようになった!
の間の試行錯誤にかなり時間がかかります。

代理店のセラピストさんたちも養成講座の後の試行錯誤の時間を確保するのに相当苦心してたのを知ってます。

今後は養成講座、認定講座をやるらしい(いつになるかは???)

新規ユーザーがすぐに使えるようにならず
半端な経験で有料セッションをして不満足なクライアントさんを生み出している現実があります。

勉強会では今後販売代理店から切り離した組織を作って養成講座や認定講座をやるような構想も聞きました。

しかし内情を想像できる立場の自分としては
「そうは言っても動き始めるまで少々時間はかかるだろうな~」
という予想です。

Masaの個別説明は説明と体験セッションの2ステップ

いろいろと構想はあるようですが、
現実としては日々購入された新規ユーザーさんがすぐに恩恵を得られるわけでもなく、
購入後の放置によって路頭に迷い「にゃーにゃー」と泣いている子猫ユーザーを見捨てるわけにも行かないのでいろいろと動き始めています。

まず、Masaの個別説明を受ける方には
1回の一方的な説明で終わるのでは無く、2~3ステップで対応しています。

初回にある程度の時間(2時間~)かけて
自分の黎明期からの経験とユーザーサポート経験からの
実際に購入されるユーザーの立場に立った説明をいたします。
前のめりの売りたい姿勢でポジティブな事だけ並べるような事はしません。
問題点、困難が予想される部分も納得してユーザーになってもらわないと後が厄介です。

その後、日を改めて希望者には画面を見せながら体験セッションを受けてもらいます。
スムーズに行けばここで希望と購入製品の構成を相談して見積を代理店さんに申請します。
迷いのある方はその後、日を改めて構成を考えます。

そして初期ベーシックトレーニング(犬のおまわりさんプロジェクト:3ヶ月無料)

その後無事購入に至った方は
代理店のトレーニングと並行して個別トレーニング、相談
コミュニティで他のビギナーユーザーと悩みを共有しながら経験を積んでもらう予定です。

ここでは自分が全くモジュールの入っていないTimeWaver Basisでも可能な
とても基本的な使い方をレクチャーします。ここをマスターすればとりあえず有料でもセッションできるのでは?と考えています(自分はそれで有料セッションやってますので 笑)

まだ実際に動いていないので、詳細はどんどん変わると思います。
希望としてはビギナーユーザー同士で模擬セッションなどできると良いな、と考えています。

代理店さんの養成講座など体制が整って役割が終わればこのプロジェクトは収束させる予定です。

3ヶ月以降の事はまだ未定です。
既に購入されて迷子ネコになっている方で犬のおまわりさんの道案内を必要とされてる方はご相談ください。(正規ユーザー限定です)

仲間の事例はとても勉強になります

勉強会の話に戻りますが、
今回感じたのは、自分以外のユーザーがどのようなセッションをしているのか?
どのようなクライアントさんにどんな大変な思いをしたのか?
それがとても勉強になりました。
みんな自分のクライアントさんしか知らないので他のユーザーさんの事例研究こそが今後の勉強課題なのかもしれません。

苦労したからこそ

特に何の情報も無い時期に直感でタイムウェーバーを購入し、
試行錯誤を繰り返して実績を出しているベテランユーザーの事例は
とても共感があります。

こんなブログも勉強会もトレーニング動画も無い、
先輩ユーザーの事例も無い、
セッションをしている人もほとんどいない、
そんなないないづくしで摩訶不思議なデバイスに取り組んだユーザー同士は何か一緒に乗り越えてきた仲間感があるのです。

オペレーター・セラピストの重要性

今回の勉強会では書籍を書いた第一人者のあの方からの講義として
タイムウェーバーの技術的、理論的な話もありました。
正直、自分はそこへの関心は高くなくて理解度はむっちゃ低いです。
(説明できません…)

ユーザーの中には自ら難しい量子論など勉強しつつ
目を輝かせて聞き入っている勉強熱心な方もいます。

そういった熱心なユーザーさんと比べると自分は不勉強な自覚がありますが、
自分は現実に起きる事にフォーカスしているのでそれでいいや、と開き直ってます。
ただ、わからないのに分かったフリもしません。

仮にタイムウェーバーがインチキでかつてのMRAの様に分解してもそんな構造にはなっていない、すべては思い込みによるプラシーボだ!
という話になったとしてもOK、とも思っています。

インチキな機械でも現実に変化が起きてクライアントさんがよりよく生きられるようになるならそれでいい、というスタンスです。(強力なプラシーボ発生器でもいい 笑)

ただ、勉強会での難しい理屈の話の最後に

「おおっ!」

という話がありました。
それが以前から言われていたオペレーター・セラピストの重要性の部分です。

なにっ12次元まではアクセスしていないだと?

ハイム博士の12次元理論をモデルとして開発されたタイムウェーバーですが、
そもそも12次元理論は実証され、科学者の多くが認めた理論ではないようです。
さらにデバイス的には8次元レベルの階層までしかアクセスしていない、らしいのです。
(初耳でした)

えー!12次元じゃないの??

と多くのユーザーが思ったのでは無いでしょうか?
階層を数字で表すことがどこまで妥当なのかもよくわかりませんが、
とにかくモデルとした理論の一番高い階層にはデバイスはアクセスしていないらしいのです。

でも、そうは言っても物理次元の存在である我々ではうかがい知れない情報をもたらし、
通常では有り得ない変化を体感している人がこれだけいる。
あれほどの高価なデバイスを100を超す人々が買い求め、
こんなモノ、嘘だインチキだ!騙された、と騒いでいるのはこのブログくらい(検索してみてください 笑)

いったいどういうことなのでしょう?

デバイス任せではたいしたことはできない?

タイムウェーバーはかつてのMRAの様にオペレーターの意識が介在しないと言われていました。だからこそオペレーターの恣意的な結果は出せない。
だからこそ信用できる。

最初は自分もそう思ってタイムウェーバーを購入したのです。
しかし、代理店で働くようになっていろんな情報を見聞きしている内に
やっぱりオペレーターの意識が重要だ、となってきました。
(LevelWaveはその為のモジュール、という話もありました)

デバイスは8次元相当までしかアクセスしておらず
そこから上の我々が顕在的には到底うかがい知れない統合的な階層の情報はデバイスだけでは得られない。そこから先はオペレーターの意識、クライアントの意識、そしてタイムウェーバーデバイスの3者が共鳴することで到達可能、という話なのです。
(アンチからしたら胡散臭い話ですが本当にそうだと思います。)

だから、セラピストとタイムウェーバーの信頼関係が大事。
ベテランユーザーがよく言う

「タイムウェーバーちゃんと友達になるととてもセッションがやりやすい」

はこの事を言っている。

さらに、セラピストとクライアントの信頼関係が大事。
セッションの場の共鳴度が高いと(お互いを信頼していると)
質の高いセッションになる。

はこの事を言っている。
なので
デバイスを信頼していないとソフトウェアがフリーズしたりする、
共鳴していないセッションでは曖昧な結果しか出ず満足度が低い。
よく言われるこれらのことはここが理由のようです。

そして単なる好奇心や野次馬ではクライアントの意図が無いので高い階層にアクセスできない、よって訳がわからない結果に不満となる。
ブログ初期にそういうクレームありましたし、
よくユーザー間で話題になる興味のないヒトへのイイものだから受けて見て「ギフト」はだめだよね、
もココがポイントですね。

なのでユーザーとしては

タイムウェーバーというデバイスを購入して操作を覚えただけではダメ、という事ですね。

ユーザー自身の意識の深掘り、重要です。

では素敵なセラピストをたくさんご紹介、、ができないんですー

このブログでは以前から
セッション希望者は
「自分に合うセラピストをしっかり選んでください」

ユーザー・セラピストは
「自分の事をしっかり伝える、表現することが大事」
と唱えてきました。

冒頭にも書きましたが、
先日Google検索でビッグワード「タイムウェーバー」で検索して
このブログがいつ出てくるか?と
“7ページも”チェックしていったのですが(汗)
ヒットするページ内容が法令違反、またはギリな表現なのは【論外】として
自分自身について等身大で語っているページがかなり少ない印象です。

マーケターが入り込んでいるのか誇大にアピっている、
印象を良くするためにデザイン、プロフィール写真に金をかけているページも散見されますが、
そこに共鳴してセッションを受ける方はおそらく満足するのでしょう。
どの次元までアクセスできているのかわかりませんが、お互い共鳴して満足してればいいのです。

タイムウェーバーはどんな使い方もできる懐の深いデバイスです。正解はありません。
ただその誇大アピに?マークを抱えたままセッションを受けると

「タイムウェーバーってこれだけですか?」
「こんなセラピストがいたんですがどうなんですか?」

という当方への問い合わせが増えてしまいます。
なので、
わたしは何者?という部分、を等身大で伝えているセラピストさんを見つけてください。
(以前とったアンケート結果もセラピストのストーリーを多くの人が重視してました。)

優秀な仲間はたくさんいるのですが、、

本当はここでたくさんのお勧めセラピスト(実績があり自分自身を等身大で伝えている人)
を紹介できれば良いのですが、
ほとんどの友人知人セラピストはクチコミでリピートしているクライアントさんで既に余力なし、のご様子。
余力のある人で紹介されても良い旧知のユーザーさん、是非ご連絡ください。
(等身大の自己アピールが欲しいです、そこはご相談に乗ります)

何卒よろしくお願いします。

なんとMasaさん自身の魂との共鳴度が判明!

連載「あの時のタイムウェーバー(分析結果)」はいきなりお休み!
その代わり?に勉強会で面白い使い方を教えてもらいました。
それをお見せします。

顕在MasaさんとBody・Mind・Soulの関係性です。
これだけ偉そうなことを言っているのだからきっとバランスが取れていると思うでしょう?
こんなです。(ががーんマジかーってなりました 笑)

 

自分の魂にネガティヴな赤い矢をむっちゃ刺してる!抗ってる?無視してるってコト?
(魂さんからはポジティブな緑の矢…気づいてちょうだいの意味?)

えーこれアタシもボクも試したい!
という方、是非「人生カーナビセッション」へいらっしゃいませ。
↑現在、新規購入ユーザーさんのフォローで多忙なため募集を中止しております。

(2021.07.08追記)
「人生カーナビセッション」の事前準備メール講座である

願望文(フォーカステキスト)作成メール講座
↑現在、新規購入ユーザーさんのフォローで多忙なため募集を中止しております。

だけ受講できるようにいたしました。
なかなか覚悟できずお問い合わせも多かったのでハードルを少し下げました。
セッションまで受けると金額は少々割高になりますが、、

 

今回も無駄に長い投稿にお付き合いいただきましてありがとうございました。

このブログの投稿を書いているときと自由に旅をしているのが一番幸せなMasaでした。

 

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ

サマーセールが開催されております。
人気のTimeWaverPro++(旧メッド++)が最大25%オフです。
高額で手が出せなかったタイムウェーバーをお得に手に入れるチャンスです

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。
当方の個別説明を受けていただくことで直接総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんの個別説明を受けると当方からは案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込みと「タイムウェーバー犬のおまわりさんプロジェクト」はこちらへ

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

2 COMMENTS

みらくる

いつもありがとうございます♪

【オペレーターの意識、クライアントの意識、そしてタイムウェーバーデバイスの3者が共鳴することで到達可能、という話なのです。】

この情報に鳥肌が立ち、感動してしまいましたー‼️‼️

タイムウェーバーをただ使うだけでは12次元までアクセス出来ず、
セラピスト クライアント タイムウェーバーが三位一体になった時のみに、それは可能である

…むしろそれを知り、ますますこのデバイスへの熱量がアップしました⤴️✨✨

ここ最近は、私のセッションを受けてくださっているクライアント様同士がシンクロしていたりして素敵なのですが、やはり共通の意図がしっかりとあり、三位一体のハーモニーを感じるのです。

あぁ、
本当に素晴らしすぎる✨

貴重なシェアをありがとうございました❣️

返信する
Masa

みらくるさん、
いつもありがとうございます。

そうなんですよ、この3者の共鳴が重要なんです。
これまで抽象的に語られてきたのですが、
今回、さらに具体的な説明があったおかげで

「なるほどー!」

と深く納得しました。
だからこれまでこういう事やああいう事が起きてたんだな、、
と。

みらくるさんも日々のセッションでイロイロ感じている事もあるでしょうね。
またお会いした時にシェアしましょうね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です