タイムウェーバー購入希望者への特典付き個別説明実施中 ココをクリック

34:タイムウェーバービギナー向けトレーニングスタートします

この投稿を読むのに 22 分くらいかかります

タイムウェーバーのご購入に興味のある方へ

購入者には3ヶ月間操作トレーニング無料、ビギナーユーザーフォーラムで仲間もできる

2021年ウィンターセールの受付が11/15よりスタートしました!
お申し込みはお早めに

さらに上記トレーニングとフォーラムの利用がすでに購入されたビギナーユーザーさんにもご利用いただけるようにいたしました。
やっと購入したけど使えるようになれないんです、という声が複数届きましたのでご要望にお応えしました。(限定5名ですあと4名あと3名です)

タイムウェーバービギナー向けトレーニングスタートします

みなさんこんにちは。
こちらのブログは主に
タイムウェーバーに興味を持ち始めた方、
タイムウェーバーセッションを受けたい方、
タイムウェーバーのユーザーさん、
一部Masaの関係者(笑)
にお読みいただいております。

本日も何か皆様のお役に立てれば、とワクワクしながら書いています。
よろしくお願いします。

タイムウェーバーウィンターセール

いよいよタイムウェーバー社による2021年ウィンターセールがスタートしました。
日本総代理店の(株)カウデザインさんでも11月15日より受付を開始しております。

Masaは春から念願のSA(セールスエージェント)としてカウデザインさんの営業代行をしております。既にウィンターセールで複数名の方が新たに仲間に加わりました。(いまタイムウェーバーの納品を首を長くして待っています)更にもっと増えそうです!

Masaのタイムウェーバー購入個別説明を受けて購入された方は購入後3ヶ月間無料で習熟の為のフォローをしています。操作方法、考え方、分析結果の解釈などタイムウェーバービギナーが難しいと感じやすい部分を個人トレーニングでサポートし、
ビギナーズフォーラム

「わかりかけのTimeWaverビギナーズ」

で同じ立場のタイムウェーバー仲間と交流してもらっています。

後でも触れますがこの「仲間との交流」が何よりも楽しく、スキルを上げ、タイムウェーバーライフを充実させる大切な要素だと感じています。
先日もMasaと仲良しのベテランユーザー達とリアルに会って新しいタイムウェーバーモジュール(アプリ)について情報交換などして盛り上がりました。(これが本当に楽しいのです)

タイムウェーバーを手に入れてこんな仲間達と充実したタイムウェーバーライフを手に入れたい方、是非Masaのタイムウェーバー購入個別説明を受けてみて下さい。(冒頭リンク先から申し込めます)

2021WinterSale

タイムウェーバーを使えるようになりたい!

そんな楽しいタイムウェーバー同士の交流ですが、現実には多くのユーザーが独りぼっちでタイムウェーバーと格闘しています。
Masa自身も5年前に購入し、代理店スタッフとして働き出すまでは独りボッチでした(そりゃユーザーがほとんどいなかったのだから当然か 汗)

切実なお問い合わせ

最近このブログに
「タイムウェーバーを購入したのですが中々使えるようにならないのです、教えていただけませんか?」
という問合せがありました。
実はこれまでもこういった内容のお問い合わせは度々ありました。

当初は
どう教えて良いかわからない
そもそもセラピストでは無い自分が教えて良いモノか?
そもそも使い方は1つでは無く自分流で使えるのがタイムウェーバーの良さ
と考えていたこともあり、
使い方を教えるのは無理かな?と感じていて積極的になれませんでした。

Masaのこれまでの取り組み

2019年の夏、タイムウェーバーがブレークし始める中でユーザーでも無い人たちが思い思いに勝手に

「タイムウェーバーってこういうモノ!」

とかなり微妙な情報を発信し始めました。
当時は代理店スタッフとして働きはじめ、何となく自分のタイムウェーバーに対する考え方がそれほどズレていないと感じていた頃でした。なのでMasaはそれらの微妙情報に
「うーむ、こりゃいかんな」
と。
一方ユーザー側で発信する人自体少なく、あってもスピな人が多かったのやっぱり?な内容だったり、肝心の代理店サイドの情報がホントわかりにくい。
そんな経緯で2019年の9月から

「人生カーナビタイムウェーバー」

ブログを始めました。
その後、ブームが訪れてどこのセッションも予約が取れない”タイムウェーバー飢餓状態”が訪れました。

「凄いらしいけどどういうモノかわからない!」

というブログ読者の声に応え、
操作は教えるから自分で自分を深掘りしてみて!と2020年11月より

「タイムウェーバーセルフセラピー」

を企画。
ゼロ期、1期、2期までやってのべ百数十回のセッションをしました。

そんな中、求められるモノが
”タイムウェーバーを体験する”からMasa流の”個人セッション”へと移り、
セラピストとしては素人のセッションにもかかわらずとても喜んでくれる方も現れました。(これは本人もビックリ)

更にこのメンバーの方が何人もタイムウェーバーを購入しました。
(もっとビックリ!)

タイムウェーバーからのメッセージ

このような経緯でタイムウェーバーのセッション”もどき”を行っていたのですが、
個人的には

ずっと仕事で苦労してきた、
ビジネスがうまくいかない、

という人生の闇を経験してきたのでこの

仕事・ビジネス”

にタイムウェーバーでアプローチしたい気持ちがありました。

特に”仕事・ビジネス”と自分自身の人生の本質的な流れ、方向を一致させられないか?

仕事と自分の本質が矛盾のない人生を生きることは出来ないだろうか?

と考えていた所、Masaのセッション(もどき)を受けていた方でビジネス指向の方々がタイムウェーバーを購入しくれた事をきっかけに“Project K”というモノを勝手に立ち上げました。(前回投稿参照)

この単なる思いつきの
”Project K”
を実際に始動させようといろいろ策を練る過程でタイムウェーバーで分析しました。
するとタイムウェーバーからは

「コアビジネスに集中せよ!」

というメッセージ。
これは何を意味するのでしょうか?

タイムウェーバービギナーユーザー向け基礎トレーニング

よく勘違いしている人がいるのですが、タイムウェーバーはその人の望むズバリの回答

「あなたはこういう人だからコレをしなさい」

という巷の占い師やスピリチュアルメッセンジャーの方々のようにわかりやすい言葉で応えてくれません。
かなり確信をついた分析結果もありますが、それは現状についてであり

「私はこれから何をすれば良いのですか?」

という問いに

「コレをしなさい」

と明確に教えてくれないのです。
たかだか60万件のデータベースに個々人のやるべきことが全て網羅できるわけがない。(個人セッションでよくある質問:私の使命はなんですか?にも明確な答えは出ません)
分析結果の多くはあくまでもヒントです。

ここでタイムウェーバーセッションを受けたい方へのアドバイス、タイムウェーバーに質問するコツですが、

私の〜は何ですか?(英語でWhatから始まる疑問文)
の場合、納得する項目は出にくいです。訳わからない結果も多い。

私は〜をします(自分自身の〜する!という意図・意志発する肯定文)
に対してはいまそれが実現していない要因、難易度やその階層のヒントが出てきます。
(本人がそれをヒントと感じられなければ「訳わからない!」で お・し・ま・い です💦 そういう人や認めたくない人は多いですよ、ヒヒヒ)

なので今回の
「コアビジネスに集中せよ!」
というヒントはMasaにとってどんな意味か考えてみました。

Masaのミッションは”タイムウェーバーを日本に最適に拡げる”です。
当然、ビジネス活用を模索して実績を上げることもミッションの1つと言えるのですが、
それよりも先にやることは

折角購入したのに思うように使えない方、助けを求めている方に対して
自分が出来ることをする。

その方々が有意義にタイムウェーバーを活用できるようになってもらう。

なのでは?と感じました。
そこで、一時”Project K”を保留にして

「タイムウェーバービギナーユーザー向け基礎トレーニング」

のサイトをダッシュで作って正式にスタートしました。(詳細は冒頭のリンク先を参照)

その“基礎トレーニング”は何をやるのか?

実際は購入ユーザーのフォローと同じです(購入間もないユーザーが対象の基礎トレ)
基本的に現在新規購入者向けにやっている”右も左もわからないビギナーユーザーさん”向けのフォローと同じです。

Zoomでコミュニケーションしながら
遠隔操作ツール“TeamViewer”で操作の補助をします。
かつて取り組んだ「セルフセラピー」と同じ手法です。
同様にトレーニングセッションを録画して後でじっくり復習できます。

トレーニングセッションイメージ動画
(セルフセラピー募集時のアニメーションです。タイムウェーバーPCは受講者側になります。)

この遠隔での

「個人トレーニング」

と、ChatWorkというチャットサービス上の

ビギナーズフォーラム「わかりかけのTimeWaverビギナーズ」

でのフォローが主体です。

一番難しい分析結果の解釈は本来そのユーザー自身が自分自身の経験値や専門性から自力で身につける部分だと思うのですが、あえて超基本的なMasaの解釈を伝えています。

これを踏み台にしてご自身で解釈できるようになってもらおうという意図です。

ちょうど時期を同じくして
第一人者の寺岡里紗さんが理事となって始動した「意識情報フィールド研究所(CIF)」で行っている「認定タイムウェーバーセラピスト養成講座」が始まりました。

Masaの基礎トレーニングの立ち位置としては
既存の新規ユーザー向け30本の
「操作トレーニング動画」

「CIF認定セラピスト養成講座」
の間を埋めるポジションとなります。
それを個々のユーザーの現状に寄り沿って個人トレーニングをする、というモノです。

もちろん、Masaの超基本的な使い方でも有料のセッションは出来ると思います。
実際に100回以上のセッションをし、その中にはとても有意な結果と満足を感じ、1年近くリピートしている人もいます。

更にその効果を確信してタイムウェーバーを購入した方たちがいます。(当然ミスマッチの人もいたと思いますがそれはどんなベテランにでもあります)

ただMasaの基礎トレーニングを受ければとりあえずのセッションんはできると思いますが後は何もしなくてイイ、ではありません。自分流を確立する為の切磋琢磨が必要だと思います。

CIFの養成講座はその切磋琢磨に利用するととてもおいしい。
基本的な使い方ができるようになって更にバリエーションを増やしたい、
応用的な使い方も知りたい、そして認定セラピストになりたい。
第一人者の寺岡里紗さん流のセッションを自分でもできるようになりたい方には
とても価値のあるものです。(実際にオブザーバーとして参加してみて感じました)

残念ながら有料です

この個人トレーニングを中心とした3ヶ月フォローは
Masaの個別説明を経由して購入したユーザーさんには代理店さんの紹介報酬を原資に無料で提供しています。

しかしながら、既に購入されている方からは紹介報酬が発生しないので
残念ながら無料では提供できません。
その期間、内容、料金など詳細はこの投稿の冒頭にあるリンクから確認して下さい。

これまでの企画であるセルフセラピーの料金ベースですので他の養成講座などから比べたら相当ハードルは低いと思います。
有料の個人トレーニングは3ヶ月ではなく6ヶ月にしています。

購入したばかりのユーザーさんはタイムウェーバー熱がかなり高い購入直後に一気に集中して習得していただきたい、という意味で3ヶ月にしております。

購入後時間が経ってしまった方はご自身の生活のペースに組み込んでいただく方が良いと思ったので少し期間を延ばしました。

意識情報フィールド研究所(CIF)認定セラピスト養成講座1期Day3、Day4に参加しました

前回投稿でも触れた寺岡里紗さん主導で開催されている
「CIF認定タイムウェーバーセラピスト養成講座」
のDay3、Day4にオブザーバー(お手伝い)参加してきました。

一気に上がったレベル

前回のDay1,Day2では主に歴史的背景や概念・心構え的な内容が中心でしたがタイムウェーバーの実機操作もありました。

その際、参加者の中で操作に慣れていない方はアチコチでつまずき、
その度にトレーナーさんが会場内を走り回るシーンがありました。
正直、
「こりゃ大変だなー」
と思いました(笑)

そしてDay3,Day4です。
どうなる事かと見ていましたが、、
ビックリするぐらい皆さんスムーズに扱っているのです。
トレーナーが走り回るシーンはほとんどありませんでした。

会場ならではの効果が

これは一体どうしたことか?と思いながら様子を伺っていたのですが、
どうやら会場講座ならではの効果なのだな、と納得しました。

会場参加者の経験値やスキルは概ねビギナーではあるものの、
ある程度使い込んでいる参加者もいてちょっとしたことはその方々が中心となって問題を解決している様子でした。

また、講座中の課題に対してグループディスカッションをした結果を発表するのですが、
そこでもDay1、Day2で感じた不安はあまり感じませんでした。
正直、
「へーたいしたもんだなー」
と感じたことも結構ありました。(Masaはそこまで深掘りしてなかった…)

会場で場を共有しているおかげで一部の経験者に引っ張られてヨチヨチのビギナーも底上げされている感じです。

個性的な参加者

更に参加者の背景・経験はかなり個性的です。
たまにそういう人いるなーっていう方々が一堂に会した感じでしょうか?
一般的な世界で生きているヒトだったらかなり引く、いや珍しいと感じる(笑)

そんな個性的な参加者たちばかりなのも講座の雰囲気を作っていると感じます。
さすがタイムウェーバーのユーザーですね。
変なヒトが多い(良い意味で)
ひとりひとりの参加者のこれまでの経験を語るだけで
半日くらいのセミナーができる、という印象です。

1期スタートとしては今のところ順調では?

当初この認定講座がスタートする、と聞いて
「どんなものなんだろ?」
と思ってました。

どれくらいユーザー目線に立っているのか?
という疑問があったのです。

今までのタイムウェーバー販売において代理店側の対応は

ユーザー軽視だった(実質放置だった)

ので(こういう所は遠慮せずハッキリ言います笑)
社団法人として別組織を立ち上げたとは言えどうなるかは見てみないとわからない。

これはSA(セールスエージェント)としてタイムウェーバーの販売側に立つ場合も把握しておかねばならないですからね。
適当なことを言って売りっぱなしは絶対にやりたくない。

「買えば何とかなりますよー♪養成講座もできたみたいだし〜」

なんて絶対言わない。
(社団法人設立の主旨から販売の立場でCIF認定講座への誘導はしません。情報は把握してますが参加は各ユーザーが自分で判断してください)

そう考えて無理言ってオブザーバー参加(お手伝い参加)したわけです。
今回Day3,Day4、予定していなかった懇親会にも参加させてもらって感じたことは

「認定講座、悪くないな」

です。1期というのは試行錯誤前提です。
悪く言えば実験です。
そういう意味で今のところ実験は順調と感じました。
自分流のセッションを確立していないビギナーにとっては価値があると感じました。
ある程度の自分流がある人も寺岡里紗流を学ぶ事で得られるモノは大きいでしょう。
(Masaはへーって思うことが結構ありました)

問題点は?

そうは言っても問題点もあると思います。
その理解度、ついて行けている人とヒーヒー言っている人の差があります。

また講座中の課題は受講生にとってはハードルが高いと感じる方もいたようです。
このハードルを果てしなく高いと感じる人、
どうにかなる、と思える人の差があります。

経験の差(質問できる人には得るものが多い)

お手伝いポジションのMasaから見ていて感じたことは
質問する人はいつも同じ、
またトレーナーに助けを求める人も同じ傾向がありました。
質問にも実体験から疑問に思ったことを質問する場合と
そうでない質問の場合とあります。

これは経験値の差です。
見るもの聞くものみんな初めての事ばかり、だと
自分が何がわかっていないのかがわからない。
だからどこを質問すれば良いのかわからない。
それでも講座に食らいついていけば成長はあります。
無駄にはならない。

でも、ここで自分がわからない所や
自分のこれまでの理解と講座の内容の差を認識して
きちんと質問できる人は充実度が違うと感じました。

課題クリアにはある程度の努力が必要

また、課題セッションは相当数をこなす必要があって大変ですね。
これは現トレーナー達がセラピストデビューする際に感じたことがベースとなっているようです。

それは
「数をこなすことで見えてくることが大きい」
という経験です。
実際、現トレーナーさん達がセラピストデビューする頃は自分も社内スタッフとして働いていた時期だったので相当苦戦していたのを知っています。

今の受講生たちも実際にこの課題をヒーヒー言いながらこなした後は

「これだけこなしたんだ」
「自分だってできるっ!」

という自信が生まれているはずです。

これはMasaもセルフセラピーで100回以上セッションをして
感じました。
ある程度の数をこなすことは必要なのです。
それを世間的には努力と呼ぶのかもしれませんね。
(この努力が耐えがたい苦痛と感じる場合、残酷ですが向いていないカモしれません→結構重要)

会場ならではのメリットデメリット

これはどんな講座・授業にも言えることですが、
ある程度のペースで進む会場での講座では質問できる人、手を上げられる人はついていけます。

しかし、その裏で手を上げることが出来ない人、講座の進行をストップさせるのでは?と遠慮する人達がいます。(Masaもこれまでこっちの場合が多かった汗)
全体的にはボトムアップしている印象ですが、その陰に隠れて

「あたしどうしよう?」

となっている人もいるかもしれません。

今後はもっと色々な人が参加するであろう、という予想

そして、どんなモノも初期であったり1期参加というのはある程度バイタリティを持っている人が多い。
試行錯誤の実験であっても何とかモノにする人が多いのです。
かつて全くフォローが無かった時期にタイムウェーバーを直感で手に入れて試行錯誤し自分流を確立したベテランのように。

今後、2期、3期と進むウチにはもっと講座へ依存する人達が増えてきます。
お金払って参加したんだから使えるようにしてくれるんでしょ!
的な人が増えるでしょう。

もっと講座をブラッシュアップすることに加え、
講座受講者のレベルの差を無くしていくことが必要と感じました。
これはCIF内でも認識されている様子なので何らかのプレ講座など出てくるかも知れません。

問題点を少しは緩和できるかも?のMasaの基礎トレ

今後出てくるかも知れないCIFのプレ講座に期待したい所ですが、
Masaは今回の投稿のテーマになっている

ビギナーユーザー向け基礎トレーニング

で先行しようと思います。
とりあえずMasaの個人向け基礎トレーニングを受けた後は
CIFの認定講座を受講しても置いてけぼりにならないレベル、
いや、自分と講座の差を認識して鋭い質問が出来るレベルを目指します。
いやいや、認定講座を受けずとも自分流を模索して確立できるレベルを目指してます!

この個人トレーニングを踏み台にして有料でセッションしても

詐欺だインチキだ!

と当ブログへ相談が来ないレベルです。
巷で微妙な講座を開いてる方や微妙なセッションをしている方、うかうかしてられませんよ!
Masaの基礎トレを通じて自己流を確立した方やCIFの講座から認定された方をみて
「むぅ、ヤツら中々やりよる」
となりますぞ!

次回は”Project K”について投稿したい

今回、タイムウェーバーさんから
「コアビジネスに集中せよ!」
と言われたのはこの事だったのかも知れませんね。
先にまだやることあるだろ!と。

次回、2021年最終となる(たぶん笑)
12月末の投稿では
今年取り組んだ、購入者向け個別説明、初心者向け基礎トレーニングと共に来年進めたい

タイムウェーバーでビジネス全体をサポートする

”Project K”

に関わる投稿をしたいです。
理想はビジネス、経営者をあらゆる側面でサポートできる

タイムウェーバービジネスプロフェッショナルチーム

を作りたいのです。
経営者の意識・健康・家族・会社組織・スタッフ・営業・販売、売上を
包括的にサポートするタイムウェーバープロフェッショナルチームです。

「経営者の本質的な意識と仕事を一致させ公私ともに充実した人生を歩む」
→ライフテーマとビジネスのベクトルを一致させる

その為のチームを作りたい。
1人のタイムウェーバーユーザーでは出来ることには限りがあります。
それぞれの専門スキル・経験をもったタイムウェーバーユーザーが集まりチームとなってビジネス全体、経営者の人生全体をサポートする

“Project K”

あなたのビジネスに”Project K”を。
晩年振り返った時 ”あぁ、いい仕事をした、いい人生だったな”

という充実感で満たされます。

キャッチコピーは出来ましたね笑

ちなみにMasaはブログ担当、です笑

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。(2021.04)
当方の個別説明を受けていただくことでタイムウェーバー販売総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

すぐに購入できない方もとりあえず見積りをすることが可能です。
(それが実現へ向かう第一歩です!そこからスタートです)

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんの個別説明を受けると当方からはご案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masa個別説明申込み

 

クレームなど諸々は下のメッセージ欄からどうぞ。
ネガティブな内容に関しては基本返事はしません。
ポジティブなご相談には気合を入れて返信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。