ブログ更新通知の登録ができるようになりました

11-1:うまくいかない、それは最適化の始まりかもしれない(前編)

この投稿を読むのに 6 分くらいかかります

うまくいかない、それは最適化の始まりかもしれない

皆さんこんにちは。今回もブログを読みにきてくれてありがとうございます。
今回は自分自身が長年悩み続け、世の中の多くの人が感じている「なんかわからんけどうまくいかない人生」について考えてみます。その上でタイムウェーバーの効果的な使い方なども触れてみます。

うまくいかない人生を色々考えてみる

自分の体験をもとにここでザックリとうまくいかない人生のケースを考えてみました。

生まれながらのハンデ

いわゆる先天性の障害を持って生まれてきた人。うちの長男もそうですが、本人がどう頑張ってもどうにもならない部分がある。ハンデの重い人にとってはどうにもならない部分の人生に占める割合が多い。それをバネにして様々なことを成し遂げる人もいますが物理的な自由度でいえばうまくいかないと感じる部分が多いと思います。

生まれた家庭環境

これも親の気質(毒親、子依存etc)や経済状態などで本人の本質に追い風となる場合と向かい風になる場合とあります。自分のうまくいかない人生の原因を家庭環境のせいにして嘆く、というパターンもよくありますね。自分自身もある部分は親のせいにしていました。

学校・友達

若い時代に大きな影響を与える学校が自分の本質に合っているかどうかも人生に大きな影響を与えると思います。自分の場合は自由に行動したいのに抑圧的な高校を選んでしまって卑屈さに磨きがかかりました。また出会う友人も大きな要素です。気の合う友人と出会って将来を夢見る学生時代とひとりぼっちが怖いあまり本当は好きではない友人に合わせて過ごす学生時代。この差は大きいと感じます。

能力・才能

これも多くはその後の努力でどうにかなる部分も大きいですが、実際には基礎部分の高い低いは冷酷に存在し、その後の人生への姿勢に大きく影響を与えます。また、子供時代の周囲や本人の期待値が高すぎるため結構有能でも「あたしなんかどうせ…」というループに陥りできることもできなくしてしまう。そうやって人生がうまくいかないと感じている人もよくいます。

就職・転職

就職や転職、これは仕事の内容もさることながら会社のカラー、職場環境、上司同僚は個人の努力で選べない、いわゆる“運”に左右されます。ここでうまくいかないと感じる人はとても多く、自分のように9回転職しても同じ問題に陥るという転職ループにハマる人もいます。

結婚・パートナー

これも人生の満足度充実度に おおきく関わる問題です。幸い自分は大きな問題になっておりませんが…?。セラピーやカウンセリングを求めるクライアントさん(特に女性)にはこのテーマがとても多いです。仕事、ライフスタイル、趣味と全て満足しているのにパートナーの問題だけが自分の思い通りにならない、と悩む方もいます。

健康・老後

若い時はそれほど意識しませんでしたが、50歳を過ぎると意識せざるを得なくなります。もともと身体が弱い人、我が家の息子のように生まれた直後からこの問題と向き合わねばならない人もいます。
また、現状は問題なくとも巷の健康情報に翻弄されて食べ物や環境に極度に不安な人、老後に関しても巷のネガティブな情報に惑わされていたずらに恐れや不安を抱いている人もいます。そして実際に健康面経済面で過酷な老後を生きてる人もいて、人生がうまくいかないと感じているかもしれません。

人間関係

これはこれまで見てきた家庭環境、学校、仕事、結婚での人生がうまくいかない理由の最大テーマです。正直、ここがうまくいけば他はどうにかなる気さえします。ここがうまくいかないおかげで仕事に問題が起き、不安定な感情から身体症状にまで現れ、精神的にも身体的にも能力を発揮できず、健康問題やお金の問題も起きてくるようです。

ある時、流れが変わる

これまでは特に不自由も逆境も感じずに平穏に過ごしてきた人生でもある時その流れに変化が訪れる人がいます。また、どんな不自由や逆境も努力と忍耐で乗り越えてきた人でもどうやってもあがなえない波に飲み込まれてしまう。

ある成功していた経営者は「潮目が変わったようだ」と語っていました。これまではどんな問題も乗り越え成果を出してきた。しかしある時からどんなに全速力で進んでも押し戻されてしまう。現状にとどまることも難しい。潮の流れが変わりこれまでの蓄積、経験や手法が全く通用しない。

経営者として成功を目指していなくとも突然降りかかる人生の「潮目」の変化に翻弄され、目の前の現実にうろたえ

「どうしてうまくいかないんだっ!」

と心の中で叫んでいる人もいるかもしれませんね。自分は何年ものあいだ叫び続けいました。

気づく人、気づかない人

何かの目標や夢のある人、実現したい世界がある人はその裏に何かしらの「うまくいかない」を抱えていると思います。

そしてある程度は自分のできる努力や周囲の協力によって成し遂げ、さらに「うまくいかない」→「こうしたい」目標や夢を実現しようと努力します。

中には自分の努力の範囲を超えた「うまくいかない」を抱える人もいます。それを他人やモノ、環境のせいにして諦めてしまったり、努力の範囲を超えた瞬間に無力感を感じ何もできなくなってしまったりします。

一部の人は「何かおかしい?」と探求を始め成功法則に傾倒したり、精神性(スピリチュアル)に目覚める人もいます。

サインには常に出されているのかもしれない

たまに現状で十分満足している人もいます。その内容も様々でそこそこの環境に生まれ、そこそこの能力もあり、自分が無理をしない範囲でできた成果に十分満足している。

自分のごく身近の身内にそういう方がいます。そしてそれが自分の本質で心地よいのだから自分から変化は望まない、と言いきります。

本当にそれが本質で生まれながらに本質を生きている(悟っている?)のかもしれません。(非常に疑問ですが)

こういう方はかなり例外でまだ数名しか出逢っていません。(試行錯誤の結果「これでいいのだ」境地に達した方は別です)
それ以外のこれまで出会った人たちは皆何かを求めていて、不満を持っていて試行錯誤していました。

そのきっかけは様々で自分が感じる違和感だったり、強制的に不快な環境におかれてしまったり、我が家の長男のように宿命的に身体に問題を抱えていたり。

これらは「人生は悟りを楽しむロールプレイングゲーム」と仮定して考えると、人生ゲームのコマを進めていくと出会う”分かれ道”の気がします。言わば分岐点のサイン。

それをサインだと気づいて別の道を探し始める人と気づかずにそのままの道を進む人がいるようです。そのまま進む人にもあえて分岐の先を見ようとせずそのまま進む人(前述の超身近なお方が怪しい…)と本当に疑問も持たずに突き進んでいる人(愚痴や文句とセットのあまり関わりたくない面倒くさい人たち、中高年男性に多い)がいます。

そう考えてみると我々には生まれてからずっと分岐のサイン(標識)があちこちに出ていたのかも知れません。

今回もタイムウェーバーの話は無いのにどんどん長文になってしまいましたね。
続きは次回投稿で。
おつきあいいただき、本当にありがとうございます。

 

タイムウェーバー購入希望者へお知らせ(2021.04改訂)

やっと営業代行のセールスエージェントへ登録することができました。
当方の個別説明を受けていただくことで直接総代理店カウデザインさんから見積もりを取って購入手続きに進むことができます。

もちろん、購入に関わるあらゆる相談を受けることができます。

代理店営業スタッフとは顔見知りですし常に情報共有しておりますので納品までキッチリお手伝いいたします。
注意!先にカウデザインさんや他のエージェントさんの個別説明を受けると当方からは案内できなくなります。
また、基本的に購入後のフォローは総代理店さんにお任せすることになっています。
基本的に既存ユーザーからの“紹介”も“営業代行のセールスエージェント”も購入後に紹介者をフォローをする責務はありません。

しかしながら、最近どうしても代理店のトレーニングだけでは先に進めなくなっているビギナーユーザーさんがいらっしゃるようですのでMasaから個別説明を受けて購入された方へ特別フォロープログラムを用意しました。詳しくはこちらをご覧ください。

Masaの個別説明申込みと「タイムウェーバー犬のおまわりさんプロジェクト」はこちらへ

 

タイムウェーバーに関する疑問、ご質問、クレームなど下記のフォームよりお気軽にどうぞ。
製品、購入に関する疑問はそこそこお答えできます。
セラピーの手法などはあまりわかりません。。
記事内容へのクレームは基本読むだけですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です